NSXの掲示板

NSX関連の掲示板です。
特に限定しませんが主にNSX関連の話題が中心です。
なお、画像は1枚300KB×10枚までで掲載できます。
暗証番号により掲載内容を簡単に修正できるので
お気に入りの写真をアップしてみてください。
名前
Eメール
公開しないでメールを受けたい 公開する又は記入しない
タイトル
本文 改行 無効 有効
タグ 無効(URLの自動リンク有効) 一部のタグ有効

ヘルプ
添付画像
ファイル
設定保存   
[最新の状態] [ホームページへ]


全349件 ( 18ページ )    ページ[ | 最初 .. 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 .. 最後 | ]
近況 引用
2016/10/16 (日) 18:32:05 - TYIZ - pl089.nas81e.soka.nttpc.ne.jp [124.154.24.89] - No.1476610325

こんにちは、TYIZです。
T3ファクトリーは
預かり車輌の納車が進んで
作業待ち渋滞が解消したので
重作業のエンジン関係などを進めていて

エンジン降ろしメンテナンスついでに
ハイカム仕様のC30Aを仕立てています。

メカニック市川が入って
だいぶ作業の流れが良くなったから
やっと
こうした整備作業が順次行える様になった感じですね。

排気バルブガイドが折れてエンジン降ろしになった02Rですが
ヘッドを外してみると
やはり、排気バルブとピストンが当たった形跡があり
これが原因になっていたので
ヘッドはバルブガイド交換などの加工に出して帰ってきたところで
このあと組み立て工程。

T3には
NSX以外にも長い付き合いのお客さんは多くて
GT−RでRB26のチューニング依頼があって
エンジンの製作中。
シリンダーもヘッドも新品を買って丸々1機組み立て。
HKSの2.8リッターキットを組んでタービン交換するから
これはかなりのハイパワーエンジンになるでしょう。

最近はこういうハイパワーチューンは減ったけど
10年くらい前は
RBやSRのチューニングも頻繁に行っていたんです。

来週から私はツーリングに出ちゃうから
修理依頼の重なっていたメーターをまとめて作業したんだけど
数台残っちゃったから
休み明け早々メーターに追われそうです。

先日
中古車屋さんから預かったメーターは
定番の「ブレーキ球切れ警告が消えない」だったけど
コンデンサー変えたり基板を頑張って修理した形跡がありましたが
残念ながら
それだけでは治らない場合が多いんですよね・・

やはり
モジュール基板が壊れていて交換対処。

だけど私の手持ち部品も枯渇しそうで
不安に感じていたけど
どうやら近いうちにオリジナルで基板が完成しそうです。

もうちょっとで
メーター修理作業も完成領域に達しそうです。

臨時休業 引用
2016/10/9 (日) 10:04:42 - TYIZ - pl2167.nas81b.soka.nttpc.ne.jp [210.153.244.119] - No.1475975082

T3TECの定休日は
毎週火曜と第2水曜ですが

明日の月曜はお休みにさせていただきます。

開業以来ずっと慌ただしく過ごしてきたけど
預かり車輌も減ったし
ちょっと休みにして
スタッフ全員でモテギへ遊びに行ってこよう・・というわけです。

木曜から通常営業いたしますので
よろしくお願いいたします。

ワンタッチウィンカーモジュール 引用
2016/10/9 (日) 10:04:09 - TYIZ - pl2167.nas81b.soka.nttpc.ne.jp [210.153.244.119] - No.1475975049

こんにちは、TYIZです。

ここ最近製作した
サスペンションやインジェクターなど
北海道ツーリングで検証しようと思って
旅の準備を兼ねて整備しているんですが


DeaDeeさんのオリジナル商品で
ワンタッチウィンカーモジュールというのが完成して
TYIZ号にも取りつけました。

実はこれ
数年前に私も製作計画したことがあるんだけど
色々あって企画倒れになっていました。

このモジュールの動作としては
たとえば
レーンチェンジでウィンカーレバーを右に一度トンと叩くと
3回点滅してくれる というもので

この方式
外車ではだいぶ前から採用されたらしく
高速や幹線道路でレーンチェンジの際に非常に便利で

去年 北海道でレンタカーで借りたFitにも採用されていて
今後国産車にも増えていく感じです。

レバーから指を離しても一定回数ウィンカーが点滅するので
最初は面食らうけど
慣れると非常に便利で
レーンチェンジの際にウィンカーレバーを指でワンショット叩いてから
両手でステアリング握ったまま操舵が行えるので
レバーに指をかけながらステアリングを回す・・
という無理な動作から解放されるんです。

以前企画した時には
望み通りの条件の動作を行うギミックで回路を組むと
かなり高額になりそうで
電気設計屋さんとやりとりしていたら

すでに、そういった装置が安価に売られていることが分かり
諦めた次第でした。

だけど
その、安価なヤツは
右に一発操作したあとに「あ・・間違えた」と思っても3回の点滅が止められなかったり
やっぱり、安直な構造故にデメリットも大きいのがわかりました。

なので、いつか再企画してみたいな・・と思っていたら
DeaDeeさんの取引先でその手の回路が組めるところがあって
完成させたそうです。


このモジュールの簡単そうで難しい所は
走行中有り得る様々な条件に対して問題ない動作を行うこと。

たとえば
操作ミスなどで右にウィンカーレバーを倒してしまったら
そのままだと右に3連発点滅しちゃうけど
間違えた!と、左に瞬時に反対にレバー操作すれば連発はキャンセルできる。

あまりない状況だけど
右折で点滅中にすぐ左折する時など
一定時間(1秒未満)ウィンカーレバー操作が続くと
本機による自動連打は行われず通常ウィンカー動作になる。

だから
右折して即左折する場合にウィンカーレバーを操作すると
通常のウィンカー操作と同様に
たとえば右に2回点滅してすぐ左の点滅に切り替わる。
(つまり右間違いのキャンセル動作では無く左操作と認識される)

いろいろ考えられる条件で意地悪テストをしてみても
この辺の動作条件が実によく考えて作り込んであります。


メーカー純正の仕様では
当然 こういった様々な条件問題をクリアしているわけですが

この動作条件をきちんとクリアして動作チャートを考えてプログラムし
NSX用キットとして回路を組むのが難しい。

社外の安価なヤツは
単純なタイマーだから
点滅はウィンカーリレーに任せているんだけど

今回のキットでは
モジュール内で点滅と回数も制御していて
ウィンカーのキャンセル動作はもちろん
ハザードの連続点滅も対応していて
ハザードスイッチを連打で2度押ししてやれば設定回数点滅する。

その、何度点滅するかの回数も
ディップスイッチの切り替えで
ウィンカーとハザードを別々に2.3.4.5回から選択できる。

さらに取付が簡単で
純正ウィンカーリレーのコネクターを外して
カプラーオンで繋いで完了。
(実はリレーの位置が狭いところにあって作業性は悪いんだけど・・)

うん、これはホントに良く出来ている。
これ
NSX用として企画設計して作ったら
けっこう高い物になるだろうな・・と予想していたんですが
DeaDeeでは2万8千円定価で販売するそうです。

本当に現代風のウィンカー動作になるし
私は非常に満足度高いと思いますね。

今回の北海道ツーリングでは使い勝手を試すのが楽しみな逸品です。

もちろんDeaDeeさんでも購入取り付けできるし
うちでも取り扱いますので
ご興味が有る方 ぜひご検討ください。


カムシャフトについて教えてください。 引用
2016/10/9 (日) 07:39:58 - fox <メール送信> - 116-94-83-207.ppp.bbiq.jp [116.94.83.207] - No.1475966398

TYIZ様 初めまして。

私はNSX購入予備軍ですが一点教えてください。
ATとMTのカムシャフトの最大のリフト寸法(mm)が
お分かりであれば教えてください。
また初歩的な質問で申し訳ありませんがATカムと
MTカムの大きな違いを教えてください。

よろしくお願いします。

近況 引用
2016/10/6 (木) 09:41:44 - TYIZ - pl2167.nas81b.soka.nttpc.ne.jp [210.153.244.119] - No.1475714504

こんにちは、TYIZです。

T3ファクトリーは
メカニックが増えたことで非常に作業効率が向上し
預かり車輌がどんどん納車になって
逆に
大丈夫か・・というくらいクルマが減りました。。
まあ、開業以来
ずっと慌ただしかったけど
やっと落ち着ける時間的余裕が出来てきた感じです。

なので
大久保は連休とっていま休みで
私は18日から北海道ツーリングに出られるんですけど。


久しぶりにモデナキャリパーのブレンボキットを組みました。
NSX用でブレンボのキットとしては
ロータスキャリパーを使ったGTキットがあるんだけど
世代的にモデナキャリパーの方が新しくて性能も良く
ホントはモデナを使いたいワケですが
いま、モデナキャリパーは日本国内では入手困難らしく
今回のお客さんは
自分で中古のキャリパーを海外から輸入して入手して
ブラケットとローターなどはこちらで手配して
前後モデナブレーキキットを仕立てました。

オーナーの希望で
艶消しガンメタに黄色文字でbrenboロゴを入れて組込。

NSXに大容量ブレーキを組む際の最大の問題は前後バランス。
ABSを生かしつつ適正な前後バランスを調整できる様に
レバー式の調整式Pバルブを使うんですが
これの効果は劇的で
非常に扱いやすくて激烈に良く止まるブレーキ性能が得られます。

T3も落ち着いてきたし
また、ブレーキキットも作ってみたいと思っているんですが
ブレンボで適切な大きさのキャリパーが入手困難なので
APキャリパーを含めて検討していこうと思っています。

フロント17インチ以上が必須になるけど
やはり、ブレーキキットの必要性を感じるんですよね。



中古入手したOSの4.7ファイナル&LSDキットの組込依頼があって作業。
NSXのノーマルファイナルは4.0でRが4.2
一世風靡して現在供給停止中なのがOSの4.4。
で、この4.7ファイナルは
某ショップさんがOSに特注製作依頼した5MT専用で
セントラルサーキット(だと思った)仕様だったんですね。

以前も組んだことがあるけれど
さぞかし吹けきるのが早くて忙しいかな・・と思ったけど
1から3速くらいまでは
6速ミッションに4.4ファイナルを組んだ時と同じくらいの感覚でした。

カウンターシャフトのピニオンギアを見てみると
ギアが非常に小さいから
リバースギアが組まれる軸の部分まで歯底が深く切り込まれている
けっこう無茶な造りです。
でも、このファイナルは乗ってみるとけっこう楽しかったんですよねぇ。

このNSXは
エンジン整備などを引き続き行うので
まだまだ手がかかるんですけど。



中古車購入した時からセキュリティなどが付いていて
誤動作が多くて困っている方はけっこういまして
今回のお客さんもそういった事情で撤去作業。

ところが
一体どこをどうしているのか良く分からなくて
SRS配線撤去に伴いホーンも配線が無くて鳴らない状態だし
エアコンのヒューズが飛んだりで

こりゃ一度
徹底分解してリセットした方が良いだろう。
ということでダッシュボードも外して検証

いや・・凄まじい配線地獄で
後期ABS換装してあるんだけど警告灯が点いていて不動で
調べようと思っても車輌側のコネクターが切断されていて
延長配線でボンネットの中まで導いてあるし
これもやり直し・・

せっかくここまで分解したなら
エアコンのヒーターユニットごと新品交換しようと言うことになって
大幅リセット作業となりました。

どんな人が作業したのか分からないけど
一時しのぎで適当な配線作業を行うと
後の重整備の際などに非常に苦労します。

長く乗る覚悟をするなら
出来るだけシンプルに
トラブルが起きないことを心がけつつ作業するのが一番なんですよね。
大変だけど
今回はリセット作業がメインになります。


5台作ったT3車高調がどうやら完売。
引き続き次ロットを製作しますが
もっとハードなサーキットバージョンを製品として作って欲しいとの声が多くて
サーキットバージョンももう一度製作検討しています。
だけど
サーキットバージョンというのは車輌の仕様とドライバーの好みが大きく分かれるので
方向性が難しいんですよね。

なにはともあれ
注文いただいている方と試作を試しながらまた模索していこうと思っています。

リフレッシュプラン 引用
2016/10/2 (日) 12:49:55 - 25年落ち - ip-219-127-84-2.geragera.co.jp [219.127.84.2] - No.1475380195

いつも楽しみに見させてもらっています。
メーカーのリフレッシュプランがリニューアルしましたね。
すごい細かくなっていました。しかも1年待ちだそうで。
全部やったら新型に手が届きそう(笑)
まぁ私はKSP時代にエンジン降ろしメンテをしてもらったし
当面は安心して乗っていられますが。
けど新型も発表されて生産終了して10年以上経過しているのにメーカーが
これだけのプランをやっていると言うのは素直にすごいなぁと思ったのと
そんな車に特化して修理、メンテやチューニングやこの掲示板で情報提供して
くれているT3さんに感謝と思ったのでちょっと書き込みしてみました。

メーカーのリフレッシュプランは別として私は車高調が欲しい
4.4ファイナルが欲しい少し前に載っていたパーテーションガラス割りのしたいなぁ。
その為にも頑張って働こう!



ECUの互換性について 引用
2016/9/28 (水) 22:49:47 - POPU - ai126144000107.33.access-internet.ne.jp [126.144.0.107] - No.1475070587

いつも楽しみに拝読させて頂いております。100系 MT車に乗っています。

さて、100系 NA1のMT車と、110系 NSX-RでECUの互換性はあるものなのでしょうか。
すでに僕の車両はTSCのコンピュータは撤去してあります。

110系のR用のECUを100系 NA1 MT車に取り付けた場合、不具合は生じるものでしょうか。
それとも特に問題なくそのままカプラーオンで取り付けでき、機能上も支障なく走行出来るものでしょうか。

ご教示をお願いします。

タイヤホイールと車高 引用
2016/9/28 (水) 20:10:22 - MASAA <メール送信> - i60-42-213-199.s02.a022.ap.plala.or.jp [60.42.213.199] - No.1475061022

はじめまして。
非常にわかりやすい理論的な解説で、時間を忘れて読み込んでしまいます!(汗)

NSXオーナー皆様、いろいろなカスタマイズで、車高やタイヤホイールをセットアップしておりますが、街乗り+たまにサーキット行ける車高は、どのあたりの加減なんでしょうか?

当方、フロント215/45-16 リア255/40-17にて、TE37+ネオバを履かせております。

車高は、車高調にてダウンしており、フェンダーとの隙間が、フロントゆび三本は余裕
ではいります。TYIZ号と同じフロントリップ、アンダーパネルを装着しております。
見た目的にも、もう少し下げたいのですが、現状でもフロントを擦ることがあります。
走りと見た目のバランス具合がうまくいかずに悩んでおります・・・。

TYIZ号の整備中。 引用
2016/9/24 (土) 12:23:29 - TYIZ - pl2382.nas81g.soka.nttpc.ne.jp [124.154.205.78] - No.1474687409

実は来月
久しぶりにNSXで北海道ツーリングに行こうと思っています。

本当はじっくり整備の手を入れたかったんだけど
その時間も上手く取れないし
気付いていたポイントだけ整備の手を入れていく。

まず、タイヤは交換しました。。
いままで組んであったAD07ネオバが8部山くらいだったんだけど
長期間動かさなかったのでフラッとスポットが出来ちゃって
先日 筑波へ向かう途中
高速で振動が出て こりゃダメだ・・と思っていたので交換。

タイヤ・・なににしようかな・・と思ったんだけど
いままでネオバを何セットも使ってきてイメージが良かったし
やっぱりAD08にしよう・・と
近所のタイヤ屋さんに注文。
もっと安価なタイヤもあるんだけど
後にサイド剛性で悩むのもイヤだし
やっぱりネオバが好きだな・・と思って決定。


セルモーターを交換。
だいぶ前から
クランキングの速度が落ちたよな・・と感じていて、
スターターモーターが弱ってきているんだろうなぁ・・
TYIZ号の走行距離は約10万キロで
25年前のセルモーターだからなぁ
よく頑張ってくれたよな・・


NSXのセルモーターって2種類あります。
初期型に採用されたハイパワータイプと
NA1の130型から採用された軽量タイプ。

その重量差は1キロくらいかな。
NA1の130型がDBWになってデビューした時にスターターが小型化されました。
面白いのは
Type-Rも110,120型は大きい方のセルで
130型は軽いセルになってるみたいですね。
当然 それ以降のNA2は全て軽量タイプの方で

エンジンがかかってしまえば
セルモーターなんてただの重量物なんだから
エンジンを充分な速度でクランキングできて始動できれば良いわけで
スポーツカーとしては
部品は軽い方が良いわけで採用されたんだと思います。


でも、両者のパワー差は明らかで
エンジンをクランキングする速度は大きく異なっていて
前期用セルモーターの方が明らかに軽々エンジンがかかる。

TYIZ号をC32B換装した時
後期のセルモーターも手元にあったんだけど
いやいや俺は軽量より始動性の気分の良さだぜ!と
あえて初期型のセルを使っていました。

ちなみに
ちょっとだけ配線の取付長さが違うんだけど互換流用可能です。

そんなわけでTYIZ号のセルモーターは
メーカーで新車生産時に取りつけられたままだったわけで
老朽化も仕方ないのでリビルト品に交換することにしました。

で、手元に初期型のリビルト品と後期の新品があって
今回再びどちらを選ぶか?
いや、もちろん前期のハイパワーモデルだぜ!
と言うわけで前期セルモーターのリビルト品を組みました。

セルを交換してエンジンスタート。
もお、明らかにクランキングの回転数が上がって
キュルルルル ボン!とエンジンがかかる。

やっぱりねぇ
セルも老朽化してトルクダウンしていたんだろうなぁ。

セルモーターの老朽化は
モーター部分とマグネットスイッチの主に2ヶ所で発生します。

セルのモーターは
小型で大きなトルクを出すため
コミュテーターに対してブラシが4個ある超短時間定格の高出力タイプなんですが
このブラシが消耗してワンペア死にかけてもモーターは回っちゃうわけで
すると 著しくトルクダウンして
少しでもバッテリーが弱るとクランキングがすごく遅くなったりします。

マグネットスイッチは
通電してピニオンギアを飛び出させ
フライホイルにギアが噛んだらモーターに通電・・という
大電流リレーみたいな部品なんですが
これの接点が消耗すると
バッテリーは元気なのに
キーを回してStartにしても「カチッ」というだけでモーターが回らなくなったりする。

リビルトのセルモーターは
主にこの2点を新品交換して仕立ててあるみたいです。


それと
オルタネーターの軸ベアリングとブラシを交換してみた。
オルタネーターはC32B換装した時にほぼ新品の部品に交換したので
まだまだ元気だったんだけど
走行5万キロほどでブラシはどのくらい消耗しているのかな・・
と、気になったので分解してみたら

ブラシはほとんどすり減っていなかった。

実はこのところ
NSXでオルタネーターの発電不足トラブルが多発しています。

初期症状は
エンジン始動時になんだかセルに元気がない・・
エンジン始動後に充電警告灯は消えるんだけど
バッテリーが上がり気味になる・・
と言う症状を感じて来店したり
車検の時に我々が気付いたり。

で、エンジン始動中のオルタネーターの端子電圧を計測すると
13.5Vくらいで14Vを下回っている。
正常なら14.5V位を示します。

これはおそらく
ブラシの消耗だけでは無く
ビルトインされた整流器やICレギュレーターの故障なんでしょうね。
ブラシを交換しただけでは治らないでしょう。

これらは単品で買うと値段も高いし
やはり、リビルト品に交換します。

不思議なのは
流通しているオルタネーターのリビルト品って価格差が凄いんですよね・・
不思議に思って調べてみると
やっぱり
どこまでキチンと調べて部品交換しているか?
という点で価格が分かれるみたいです。

再生する時に部品の検証をしっかり行って老化が見られれば廃棄して新品を使う。
これがリビルトの正攻法だけど
レギュレータもレクチファイヤも純正部品は2万円弱だから
故障品を再生するリビルトでは
構成部品の価格の高さがリスクになるんでしょう。

中古部品を多量に寄せ集めてその時点で使える物だけで組み立てる。
これなら安価に組めるけど
やっぱり寿命は期待できない。
これが、リビルト品は長く持たない・・という噂になるんだろうなぁ。

それに対して
構造が単純なセルモーターの方がリビルト品は安価なんですよね。

交換して早期に故障なんてイヤだから
うちでは
いままでの実績で信頼できると思う業者さんのリビルト品を使ってますけどねぇ。

まあ、そんなわけでTYIZ号は
セルはリビルトにして
オルタネーターは電圧だけ計測して正常を確認し
延命できるかな・・と期待してベアリングとブラシだけ交換しました。

あと
PCVを生かす方向にブローバイの配管を治して
いくつか気になっているところを補修して旅に出てみようと思います。

まあ、最大の問題は道中の天気だろうなぁ・・

近況 引用
2016/9/24 (土) 12:00:33 - TYIZ - pl2382.nas81g.soka.nttpc.ne.jp [124.154.205.78] - No.1474686033

こんにちは、TYIZです

このところ気温は急降下で暑さは過ぎたんだけど
なにせ雨が多くて滅入っちゃいますね。

T3ファクトリーは9月からスタッフが1人増えました。
メカニック市川は
うちの工場長の自動車学校時代の後輩だそうで
整備経験と鈑金経験があるので
早々に我々流の作業の仕方を仕込んで憶えてもらうべく実戦作業中。
まあ、2級整備士資格持って長年整備業に従事していたんだから
NSXというクルマの整備ノウハウを教えれば即戦力になってくれるだろう。
しかし
社内で整備士資格持っていないのは相変わらず俺だけだな。。

まあ、自分が現場から少し離れられれば
新たな実験チャレンジとかに時間を使える様になるので
すごく良い傾向です。

メカニックが増えたせいもあり
大渋滞だった作業が改善してきて
預かり車輌がだいぶ減りました。
まだ、エンジン関連の大きな作業がいくつも残っているんだけど
車検や軽整備の効率は上がったねぇ。。
おかげで屋内の車輌が減って
クルマを全て屋内に入れたあとでも床がよく見える様になった。

今後
メカニックの熟練度と連係が良くなれば
もっと効率が良くなっていくと思います。

メカニック市川の戦闘力が安定した頃
もう1人くらい若手のメカニックを育ててみたいんですが
誰かいませんかねぇ。
今の時代
メカニック業を志す若者は減っているみたいですけどねぇ。

NSXのフロアジャッキアップポイント 引用
2016/9/19 (月) 22:28:41 - たけ - softbank126159219166.bbtec.net [126.159.219.166] - No.1474291721

いつも楽しく拝見してます。
たけと申します。
以前、質問させていただいた際は、大変お世話になりました。
ありがとうございました。

今回タイトルの件、お聞きしたいことがあり投稿しました。
聞きたいことは、ずばり、
「フロントまたは、リアを持ち上げる場合、どこに油圧フロアジャッキをかけるか」
をお聞きしたく。

現在、クラッチレリーズからのフルード漏れ、ドラシャブーツの破れを
直したく、一気にリアを持ち上げリジットラックを2つかませ作業をしたいと
思っております。

どのサイトを見ても見当たらないので、助言をいただきたいと思っております。
よろしくお願いします。
(写真等で、ここをジャッキアップしてください!と教えていただけると幸いです。)

パワステ快適です 引用
2016/9/9 (金) 00:14:42 - managaha <メール送信> - FL1-210-147-198-45.tky.mesh.ad.jp [210.147.198.45] - No.1473347682

本日はパワステ取り付けありがとうございました
これは効果絶大ですねー クルクル回って快適です。制御が後期型の為か違和感も一切なし。進みの遅い列に並んじゃったときも、ひょいと横に出ていけます。車庫入れも汗かきません(笑)

パーティションガラス 引用
2016/9/8 (木) 13:46:21 - TYIZ - pl2172.nas81a.soka.nttpc.ne.jp [210.153.196.124] - No.1473309981

こんにちは、TYIZです

NSXのパーティションガラスは
標準は2枚合わせで
SとRは1枚なんですよね。

これは
エンジンの騒音を車内に伝えにくくするため
ガラスを2枚にして間に空間を設けているわけで
騒音をある程度無視したSとRは軽量化の意味で1枚と言うことです。

で、この2枚ガラスの間は
もちろん密閉されていて結露しない様に窒素充填してあるんですが
2枚の間にあるブチルゴムが老化して
ピンホールが出来たりすると
気圧差で外気が入る様になって
空気と共に微細なホコリも流入してくると
透明度が落ちてきます。

厄介なことに
2枚のガラスの裏側が汚れるんだから拭き掃除が出来ないわけですよね・・

静音を目的にした2枚ガラスも
こうなってくると1枚のRが羨ましくなる。

だったら
エンジン側の1枚を撤去してしまえ!というわけで
だいぶ前にチャレンジして
TYIZ号もすでに1枚にしているんだけど
こうすれば
当然 ガラスの両側を拭き掃除できる様になります。


ガラスって
表面で10%ほど光を反射するそうで
ドライバーがルームミラーで後方を見る時
一般的なクルマでは
ミラーとリアガラスの2枚を経由して後方を見ているわけですが

NSXは
ミラー、パーティションガラス2枚、リアハッチガラスの
計4枚を透過した景気を見ているから
実はかなり光量が落ちて暗いんです。

さらにパーティションガラス内側が汚れて曇ったりすると
まあ〜後ろが見えにくい・・となります。

4枚のガラスの中で一番影響が大きいのは
大きく傾斜したリアハッチガラスだと思うけど
試しにリアハッチを開けて運転席に座ってミラーを見ると
あまりにも後方視界がクリアになったのが分かると思います。

だから
正常な状態からでも
パーティションガラスを1枚にすると
明らかに後方視界が良くなるんですよね。

で、先日
お客さんからの依頼で久しぶりにガラス割りをやりました。

正攻法では
Rのガラスを買って
ガラス屋さんに依頼して交換してもらうことなんだけど
どうやら標準もRも同じ厚みみたいだし
手っ取り早く割ってしまおう!と言うワケなんだけど

これがけっこう大変です。。

数年前に始めてチャレンジした時は
無造作にポンチで叩いたら
バラバラになったガラスの後始末にものすごく苦労した。。

なので
ガラス全面にテープを貼ってからポンチで一撃
バシッと瞬時にガラス全体にヒビが入ってミシミシ膨張してくる。。
これを上手に剥がして除去し
ゴムモールに残ったガラスとブチルゴムを取り除くんだけど
これがけっこう根気が必要。
その後
マスキングして隙間にシーラントを入れて(けっこうな量が入る)
半硬化の状態になったらマスキングを剥がす。



騒音のレベルがどのくらいになるのか気になったんだけど
TYIZ号では
メンテナンスリッドがメッシュになっている時点で
メカノイズは車内に入ってきていたし
まあ、それほど気にならないかな・・と言うくらいでした。

後方視界はクリアになるし
ガラスの両側を拭き掃除出来るというあたり前の事が出来る様になって
非常に気分が良いです。

このガラス割り
個人でチャレンジできると思いますが
2枚のガラスのクリアランスは狭いし
手前のガラスが割れた衝撃が2枚目に入ると
当然2枚ともバラバラになって車内がガラス破片だらけになります。
(実際やっちゃった人がいるみたいです・・)
実はかなりリスキーなイレギュラー作業というわけです。

ちなみに
ガラス1枚で2キロ程度みたいですね。

エンジンエンジン・・・ 引用
2016/9/8 (木) 13:05:00 - TYIZ - pl2172.nas81a.soka.nttpc.ne.jp [210.153.196.124] - No.1473307500

エンジン本体の修理依頼やチューニング作業は増加の一途で
色々な作業依頼があるんですが

数ヶ月前に
排気バルブガイドが折れて修理依頼になった02Rのエンジンをやっと降ろした。
ガイドが折れたのは排気側だから
シリンダーヘッドを分解してバルブガイドを打ち替えて修理する予定。

平行して数機
修理&チューニング作業を行っています


しばらく前にヤフオクで
お客さんがチューニングベースでMT用C30Aを購入したんですが
分解してビックリ・・
シリンダーまでボロボロの状態・・
ガスケットが抜けて
クーラントが燃焼室側に漏れるのにそのまま走り続け
オーバーヒートを繰り返したんでしょうねぇ・・

ヘッドは使えるけど
シリンダーは壊滅的ですね・・

中古エンジンというのはこういうのがあるから怖い。

たくさん売れた大衆車なら
中古エンジンも流通量が多くて程度が良い物もあるかと思うけど
25年前のプレミアム車輌
中古部品もレアですからね。

やはり、エンジンに違和感を感じたら
深刻な事態になる前に
徹底的に修理した方が良いんだと思う。

そこで問題になってくるのがオーバーホールの部品で
C30Aをキレイにオーバーホールしようと思うと
純正でオーバーサイズピストンというのが無いんですよね。
走行距離重ねて
シリンダーもピストンも摩耗が進行したら
直径が少しだけ大きいピストンに交換し
それに合わせてシリンダーをボーリングする。
これが
エンジンの修理では当然のことなんだけど
その部品が売られていないんです。

これは
あらためて近い将来紹介しますが
C30A用の0.5ミリオーバーサイズピストンを作ろうと思っています。
鍛造で高強度で圧縮比も形状も純正に近いピストンを作れば
シリンダーの摩擦面を含めて
エンジンを新車コンディションにまで戻せるわけで
いまはそれが出来ないんです。
(もちろん新品シリンダー&ピストンを買えば可能だけど)


TYIZ号でテストして好結果なS2000インジェクターの流用ですが
ちょっと設計変更して第2段階の製作をして
お客さん数人に組込開始しました。
このインジェクターキットも次の製作あたりで量産開始します。

我ながらマニアックな物が多いけど
オーナーが求めている物を追うとこうなってきます。
次は何を作ろうか。

T3車高調キット 引用
2016/9/8 (木) 12:35:04 - TYIZ - pl2172.nas81a.soka.nttpc.ne.jp [210.153.196.124] - No.1473305704

やっと
サスペンションキットの1ロット目が完成。
TYIZ号に組んだ仕様をベースに
最終仕様で製作開始。

今後は5台分を1ロットで作っていきます。

今回のサスペンションキットのコンセプトは
快適なストリートメインで
ラジアルタイヤで遊びでサーキットも楽しめるくらいの仕様です。

バネレートはF8 R6で
レート的にはNA1のType-Rと同じくらいかな。
でも
ショックアブソーバーが良く動くので
Rみたいなスパルタンな感じじゃ無いですね。

使用しているスプリングはカヤバです
あまり知られていないけど
純正ショックの大手メーカーカヤバでは
swiftと同じくらい直巻スプリングのラインナップがあって
後にバネレートを変える時の自由度も高いんです

スプリングって
同じバネレートなのにメーカーによってフィーリングは大きく違うもので
有名な話しは
ハイパコは初期からすごく固く感じて swiftは当たりが柔らかい。
どれが絶対で優れているというわけでは無く
用途を考慮しつつショックアブソーバーとの組み合わせで考えて選択していく物でが
カヤバは
まん中くらい・・の性格みたいですね。

面白いのは
全数に現品計測したレシートみたいな検査表が貼り付けられている。
要するに
製品のバラツキが少ないという自信の表れなんでしょうね。


ショックアブソーバーは
競技系のサスペンションを作っている埼玉県の工場で製作しています。
ピストンもシリンダーも特注でベースメーカーが無いんですが
メッキが重要になるシャフトは某大手メーカーと同じ物で
シャフトの先端にドライバー差し込んで減衰力調整できます。

このショックアブソーバー
持ってみると非常に軽くて「アルミか?」と思うくらいなんだけど
クロモリのパイプを切削して作った逸品で
素材の強度を落とさずサビに強い無電解ニッケルメッキをしてあります。

アッパーマウントは
振動直撃のピロはイヤだから
純正ゴムブッシュが入れられる形状でジュラルミン削りだしで作りました。

この形状で作っておくと
実際乗ってみて
もうちょっと体感でハード方向になっても良いな・・と思えば
Type-R用のブッシュを入れられるんです。
マウントラバーはかなりフィーリングが変わるので
やっぱり標準クーペ用が推奨なんですけど。

アルマイト処理したアッパーマウントにボルトを入れるわけですが
このボルト
軽自動車用ハブボルトです。
圧入できて強度が高いボルトが市販品で無いかなぁ・・
と、探していて見つけたんだけど
これは非常に高強度で錆びにくく好都合。

これをアッパーマウントに圧入するわけだけど
1ロット5台分だから60本もボルトを圧入するので
手動の油圧プレスでガチャガチャやるのは大変だから
エアシリンダーで圧入しよう・・と
プレス機にブラケットを溶接して大口径のシリンダーを取りつけた。
これで2トンほどの推力が出ます。
フットバルブを踏むと
プシュ〜!っとシリンダーシャフトが伸びてボルトを圧入する。
う〜ん。便利。

部品が揃ったところで
ショックとバネとアッパーマウントを組み立てていく。
これはさすがに
私が地道に手作業で行います。

オールMaidInJapanで
色々細部に拘っちゃったから
やっぱりコストがかなりかかっちゃったけど
まずはストリートバージョン5台分完成しました。

引き続き
サーキットバージョンの再試作と評価を行っていくんですが
こちらは
好みが大きく分かれるし一般道で煮詰めるものではないから
受注製作になると思います。

シフトワイヤーとシフトの違和感について 引用
2016/9/1 (木) 08:08:13 - tezuka - ai126213006094.5.tss.access-internet.ne.jp [126.213.6.94] - No.1472684893

いつもお世話になっております。
過日の15&16インチのタイヤ選定の件でアドバイスを頂戴し誠にありがとうございました。
実はシフトの違和感がありNからローとNからバックに引っかかりがあります。
シンクロは交換済みなので問題は無いと思いますので、シフトワイヤーかと
考えております。シフトワイヤーは二本で角度とストロークをコントロール云々と
聞いた事があり、同様の事例などがございましたらアドバイスを頂戴したく記入させて
頂きました。何卒よろしくお願いいたします。

台風一過 引用
2016/8/25 (木) 10:04:16 - TYIZ - pl1965.nas81d.soka.nttpc.ne.jp [124.154.219.173] - No.1472087056

こんにちは、TYIZです。

いやあ、先日の台風はすごかったですね。
ここ、入間市には
避難勧告とかが出て
エリアメールとかで携帯には問答無用に
連発で避難を促すメールが入るし
何が起きてるんだ・・という感じでした。

被害が報じられていた入間市だけど、T3ファクトリーがある南峯は
幹線道路からかなり高台にあるので
水の被害は全く無いんです。

出勤時には
雨が強くなってきたなぁ・・という感じで普通にクルマで出勤し
昼頃
台風接近で豪雨になったんだけど水はみんな下界へ流れていくから
敷地内には水たまりも出来ないくらいで
外は雨がすごいなぁ・・という感じで普通に仕事して

夜になって帰る頃には台風も過ぎた様で
水の退いた道を走って帰ったんだけど
道路には泥と砂利がたくさん・・
よっぽどの水が流れたんだな・・

だけどこの台風の中
熊本から自走で来店入庫した方が1台あります。
台風へ向かって走ったことになるわけで
御殿場あたりで足止めを食らったそうだけど
夕方には無事T3ファクトリーにたどり着いて入庫。。

大雨の中
NSXでの走行はけっこうストレスなんですよねぇ
ご無事で何よりでした。

2週間ほど前は余裕な状態だったんだけど
車検が突発的に増えて緊急作業が重なって
今日現在
T3ファクトリーはほぼ満車。
ギリギリ入れるとあと3台くらい入るんだけど
移動が大変になるし
雨天で屋外へ出し入れしたくないから
預かり台数はこのくらいがリミットで
作業を進めて納車しなきゃな。。

純正15インチ&16インチの最適タイヤについて 引用
2016/8/21 (日) 09:33:24 - Hideo Tezuka - ai126194000192.1.tss.access-internet.ne.jp [126.194.0.192] - No.1471739604

いつも楽しく拝見しております。
各種質問などに対する貴重な回答はとても勉強になります。ありがとうございます。
早速本題でございますが、最近NSX`のNA1のMTを購入いたしました。
前後ホイールは純正の15インチ&16インチでして、このサイズが気に入っております。
また、直近では上記同一サイズのタイプRのホイールを入手しました。
このサイズでも私のレベルでは運転しておりまして全く不満がないのですが、先々のタイヤ交換を考えますと事前に最適なタイヤを理解しておければと思いメールをお送りするしだいです。
ハイグリップタイヤは必要ありませんし、そこそこコストパフォーマンスが合えば良いと考えております。また、海外メーカーの安価なタイヤは避けたいと思います。
このような希望に合うタイヤはあるのでしょうか?お薦めのタイヤはございますでしょうか?
ご指南のほどよろしくお願い致します。

エアコンについて 引用
2016/8/20 (土) 05:26:18 - たかぎ <cappucara@tomoyo2.sakura.ne.jp> - ppxa087.enth.cli.wbs.ne.jp [210.171.240.87] - No.1471638378

どうも初めまして。
いつも貴重な記事を拝見しております。ありがとうございます。

申し訳ありませんが、エアコンについて質問させてください。

当方所有のNSX(H2年式)ですが、エアコン(クーラー)が効かない状態です。
エアコンパネルの表示自体は問題無く、A/C ONにすると、コンプレッサーが
動きだした様な感じにはなりますが、冷たい風は出てきません。
レシーバの窓ですが、特に何も見えない状態です。

エアコン修理といいますと、もぐらたたきのようになってしまうと
聞きますので、いっその事部品全取替したいと考えているのですが
費用はどのくらいになりますでしょうか?
(過去ログでは、50万円程度と拝見したのですが…)
併せて、R134a化は可能でしょうか?

よろしくお願いいたします。

近況 引用
2016/8/12 (金) 20:50:41 - TYIZ - pl746.nas81a.soka.nttpc.ne.jp [1.33.98.234] - No.1471002641

こんにちは、TYIZです

T3TECは
明日13日から16日まで盆休みです。

慌ただしかった年明けから気付けば夏真っ盛り
今年もあっという間に過ぎてしまうのかなぁ・・と思うこの頃。。


私が担当していた
休み前の追い込み作業で
6速ミッションのOHとメーター修理5台くらいとパワステ修理が数台。

NSXのミッションは
5速もケースが変わったり仕様変更があるんだけど
6速ミッションは
NA2のデビュー当時の初期型は
1.2.3.4速はダブルシンクロで5.6速はシングルシンクロだったけど
LEV仕様から
1〜6速まで全てダブルシンクロになりました。

何故最初からフルダブルシンクロにしなかったのか疑問なくらい
5.6速に関して後期のダブルシンクロ仕様の方がギアの入りが軽いんです。

これは
TYIZ号にC32Bと6MTを中古入手して換装して
後にOHした時に仕様変更してみたら
4→5と5→6のシフトアップがすごく軽くて
コストはかかるけど
分解したなら絶対フルダブルシンクロにした方が良いな!
と思った次第で

初期型6速ミッションをOHする場合は
みんな後期仕様に変更してフルダブルシンクロにしちゃいます。


メーター修理はここ最近毎月10個くらい治して
警告灯問題とスピードやタコメーターの不動など
今のところ全勝です。
部品入手などで不安要素はあるんだけど
年内にはもうワンステップ技術レベルを上げたいと思っています。


パワステラックの分解整備依頼も多く
操舵にガタが出る問題の修理は以前から行っていますが
最近になって
トルクセンサーの修理を受け入れ開始しました。

トルクセンサー基板の交換によるパワステ修理は
去年確立していたんだけど
なにしろトラブルが起きてはいけないから
ずっと動作検証を行っていて
大丈夫だな。という段階になった次第。

トルクセンサーの故障は
パワステラックに取りつけられている
インターフェース基板に実装されている部品が壊れることで発生します。
これの部品交換は非常に困難なため
インターフェース基板をオリジナルで作ることで対処したわけですが

この基板を交換するのもまた難易度が高いため
あらかじめ
基板交換したインターフェースユニットを仕立てておいて
故障したパワステラックのユニットと交換する方式にしました。

基板交換&ウレタン充填するユニットを仕立てておくのは大変なんだけど
パワステラックからユニットを外して交換するのは
それほど苦労せず作業ができます

今回のパワステラックは
操舵に大きなガタは出ていて
さらにトルクセンサーまで故障してしまった事例で
普通なら
新品交換しか方法が無いんだけど
ラックのOH&トルクセンサー交換で復活が可能になりました。

難易度が高い修理だからそれなりに費用はかかるんだけど
新品を買うのに比べれば断然安価に復活できます。

今後
このてのリペア技術ももっと需要が出てくるかと思いますね。

全 349 件    ページ[ | 最初 .. 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 .. 最後 | ] 上へ


MiniBBS-EX 2.00