雑談とB級グルメの部屋

クルマの話題に限らない雑談の部屋です
車種問わずクルマの話 近所のお店の話から 旅先での話。
みなさんの土地柄で変わった旨い物があったら是非紹介してください。
名前
Eメール
公開しないでメールを受けたい 公開する又は記入しない
タイトル
本文 改行 無効 有効
タグ 無効(URLの自動リンク有効) 一部のタグ有効

ヘルプ
添付画像
ファイル
設定保存   
[最新の状態] [ホームページへ]


全1458件 ( 73ページ )    ページ[ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 .. 最後 | ]
宇都宮餃子&東照宮 引用
2021/3/2 (火) 21:21:01 - TYIZ - Edit by 管理者 - No.1614687661

こんにちは、TYIZです

日々色々なことがあるんだけど
なにしろ仕事が慌ただしくて
こっちの掲示板は放置状態で気付けば3月。

今日は
次女とかみさんと3人で栃木方面へ行ってきました

次女の運転練習を兼ねて
MRワゴンで宇都宮餃子を食べに行こう!と言うわけで
ルートを考えていたんだけど

昨年
宇都宮駅前店の健太餃子が美味しかったので
ここへ行こうかな・・と考えていたら
宇都宮インター店があることが分かり
じゃあ、お昼の後に東照宮へ回れるな・・と考えて
お昼少し前に健太餃子宇都宮インター店へ入る。

ここの餃子は
具材で種類があって
6種類の30個皿を注文
それとスープ餃子も。

うん、これだけ餃子を食べれば満足。

それから高速で日光へ向かい東照宮を参拝

俺がここに来たのって
小学校の移動教室以来なのかな・・社会人になって来た記憶が無い。
いや・・二十歳頃に社員旅行で来たのかな・・

歩き始めてすぐに三猿を見る。
これが噂の・・

数年前に補修した際 顔が大きく変わって物議を醸したヤツだな。

見慣れてしまえば
これはこれで良いと思うし
なにより
こんな有名な彫刻の補修
手を抜くわけが無いんだから
職人も意図があってのことなんだろうしなぁ

陽明門をくぐる。
これは子供の頃に見ても心に響かないだろうなぁ
でも、素晴らしい建造物だよな。

眠り猫が守る坂下門を抜け奥宮まで歩いてみる
何より驚きなのは観光客が極めて少ない。

外国人がゼロだし
栃木県は緊急事態宣言が解除されたとは言え
遠方からの参拝者は少ないんだろうし
さらに
天気予報は雨だったしなぁ

だけど
小雨が降っている人気が無い東照宮は素晴らしい雰囲気だった。

2021年 引用
2021/1/6 (水) 13:08:03 - 赤ブーブー - softbank219060118190.bbtec.net [219.60.118.190] - No.1609906083

あけましておめでとうございます
改めまして今年もよろしくお願いします

今年は初日の出を拝んできました。
自宅から30分の海沿いの公園に陣取り、紅白を見ながら家族全員+αで過ごしました。
こんなカーライフも良いものですね。

大晦日 引用
2020/12/31 (木) 18:39:55 - TYIZ - Edit by 管理者 - No.1609407595

こんにちは、TYIZです

今年も今日で終わり
世の中はコロナ騒ぎで大変な一年でした。

幸い
アフターのクルマ業界は大きな影響は無く
有りがたいことに今年も仕事で忙しい日々でした

年末年始
特に予定を作っていなかったので

昨日は恒例の
smotoと元木さんのお墓を巡る墓参
仏花を買うのを忘れていて
近所のスーパーへ行ってみたら「春香」というタイトルの花があったので
これを買ってまずはsmotoさんのところへ行き
お墓に飾ってみると
細い松が入っていたりで正月的な飾りになった。。
まあ、いいでしょう。
ついでにMAXコーヒーを墓前に置いてきた
元木さんのところへ行き同じように墓参り。

職場に戻り
先日届いたドローンで遊ぶ。
DJIのmini2と言うモデルなんだけど
この分野の進歩は素晴らしい様で
折りたたみコンパクトで高性能カメラ搭載
これは素晴らしい

操縦を覚えて
ドリ練や北海道撮影をしたいと思ってる。

そして今日は大晦日
これまた予定も無いので
旧友の墓参りに行き
西久保湿地と出雲祝神社へ。
今夜は神楽をやるから神楽殿に階段が付いている。
一般人が
神楽殿から神社を見るのはこの日くらいしか出来ない

そして今日も職場へ行き
ドローンの実験練習

年越しは
また、出雲祝神社へ行ってみるつもりだ。

四国から岡山へ 引用
2020/12/17 (木) 23:03:09 - TYIZ - Edit by 管理者 - No.1608213789

私は今
恒例の年末岡山業者巡りに来ています

世間はコロナ騒ぎなんだけど
打ち合わせしたいことがあって
戸田レーシングとOS技研に挨拶巡り。

今年はどうやって岡山まで走ろうかと思っていたんだけど
一気に高速走るのは疲れるし
楽な岡山行きルートは無いかな・・
と、考えていたら

東京湾からフェリーで徳島へ渡る航路を思い出し
徳島から岡山へ走って入る計画にしました。

この、東京ー徳島のフェリーに乗ったのは
ずいぶん前にFC3Sで四国の旅をして以来だ。

ただ、このフェリー
東京発が午後7時半で徳島到着が翌日午後1時半という
あまり時間的に都合は良くないんだけど
火曜日 3時頃まで仕事してから
有明のフェリーターミナルへ向かっても間に合っちゃうから
今回はこのルートで向かうことにする。

こんな季節に東京から四国への旅行者も少なく
乗用車は数えるくらいの台数だった

このルートのフェリーは意外に高くてVOXYとドライバーで3万円くらい
それに個室をとると合計4万円強とけっこう高い。
ただ今回
GoToトラベルが使えたので1万くらいの割引と
地域限定クーポンが6千円分ももらえた
だけど、これって使えるのが四国と兵庫和歌山で
出発日と翌日しか使えないというかなりの使いにくさ。

結局このクーポンは
四国に入って高速のパーキングでお土産買いまくって消費した。

で、久しぶりに乗るこの航路のフェリー
新潟ー小樽のフェリーに比べるとすごく小型だ。
そして驚くほどエンジンなどの振動騒音が大きい
新しい船に見えるけど
こんなにも騒音振動が違うんだから
やはり、新潟ー小樽の船は大型で高級だったんだろうなぁ。

そして船内に食堂が無くて
冷食の自販機がずらっと並んでいて
各食材対応の電子レンジがたくさん設置されている。

かつてこの航路に乗ったときには
レストランはあったけどなぁ

まあ、冷食を暖めて自分の部屋で食べられるんだからよしとするか。。
でも、見た目通りで美味いわけが無いよなぁ・・

碓氷製糸場 引用
2020/11/17 (火) 23:28:36 - TYIZ - Edit by 管理者 - No.1605623316

先日
碓氷製糸場の工場見学に行ってきました。

富岡製糸場へ行った時
プリンスと日産自動車が作った
繭から糸を紡ぐ機械を見て感動し

この機械が現役で稼働している工場があると知って
いつか行きたいと思っていた。

旧友の姉貴と娘さんが
11月11日の水曜が仕事休みだから
どこかへ行こうと誘ってきたので
ぜひ碓氷製糸場へ行こう!と決めた次第で
今回は姉貴親子との3人旅。

碓氷製糸場のWebでは
工場見学は5人から受付と書いてあったけど
3人じゃあダメかとメールで相談してみたところ
OKと言われたので
工場見学の予約を取って出向いてみた。

工場内は撮影禁止だったから写真は無いけど

Youtubeに動画が上がっています
https://www.youtube.com/watch?v=Qq72YsIZsJ0

工場見学はまさにこの光景
昭和30年代の設計だと思うけど

自動で
繭を煮て糸口を見つけ出し数十台並んだ機械へ運び
繰糸機で繭を数個同時に糸を引き出して1本に紡ぎ
繭の糸が無くなると新たな繭が追加されて糸の太さを維持している。
これを
コンピュータ制御を一切使わず
フルメカニカル制御で行っているんだからメカ好きにはたまらなく面白い。

案内してくれたお兄ちゃんは
「我々は日常の職場だからすでに感動は無いけど
 来場者は感心して見入ってくれます」
とのこと。

そりゃあそうだろうなぁ

歴史と機械が好きなら
是非とも見学してみることをお勧めします。

工場は
碓氷峠の麓 妙義山をバックにしたところになるので
素晴らしいロケーションだけど
山里の田舎だからここで暮らすのは大変だと思う
故に新たに若者の働き手は期待出来ないだろうし
職人芸の技術で機械を操作し糸を紡いでいるのは
地元の高齢女性が多いようだ。

設備も古く
40〜50年くらいは経っているモノが殆どだと思う

となると
この工場に新たな機械設備が入る事は無いだろうし
数十年経って生糸の生産が出来ているかも疑問

今のうちに
偉大な発明のような繰糸機が動いている様子を見ておいた方が良いかと思う。
ホントに素晴らしい。

碓氷製糸場を出て
もう一つ いつかじっくり見たかったのが
碓氷峠にある碓氷第三橋梁 通称めがね橋

旧信越線の横川から軽井沢へ向かう急勾配の路線を
線路の間に敷かれたギアをラック&ピニオン式に噛んで登った
アプト式路線

その鉄道路線が
碓氷川の谷を渡る総レンガ造りの壮大な橋

二十歳の頃
初めて1人で長野へドライブした時
碓氷峠を登りながらこの橋を見た時は
まだ周辺の整備もされていなくて
鬱蒼とした林の中に突然現れる場違いな建造物は
あまりの不気味さに驚いたけど
重要文化財になったいまでは
この橋を見るために訪れる観光客も多く
橋の上に登って歩けるように整備されていて

橋の下から見上げてみれば
200万個以上のレンガを積んで作られた壮大な建築物に圧倒される

橋の上から眼下を見下ろすと
碓氷峠のカーブが見える。
この光景
旅行雑誌なんかでよく見た景色だ
橋の上から撮ったモノだったんだなぁ・・


横川から軽井沢間の標高差500メートル以上を短距離で上る碓氷峠の急勾配を
連発するトンネルとレンガ造りの橋で鉄道で結ぶという
そうとう無茶な路線で
この、第三橋梁を歩いてみても
軽井沢側に向かってかなり上っているのが分かる。
自動車が走る道路ならカーブ連発で傾斜を緩く出来るけど
列車は急カーブできないからねぇ
直線的に登るしか無かったんでしょう。

横川側のトンネルを1つ歩いて抜けてみると
内壁は全てレンガで巻き立てられてあって
時代と贅沢な造りを感じる

この時点で3時すぎ頃でまだ時間的余裕があったから
鬼押出し園へ向かうことにして
途中 白糸の滝に寄る。
ここも30年以上前に来たことあるけど
当時は至る道路がダートでヒドイ目に遭った

鬼押出しの溶岩を眺めつつ散策路を歩いて
本日の旅はおしまいで一路高速で帰路につく。

30年以上前に初めてこの周辺をドライブしたときは
圏央道も上信越道も無くて
武蔵村山の自宅から小諸を目指そうと思うと

国道16号を関越の川越ICまで走って
川越から高崎ICまで関越を走り
高崎で降りて国道18号で碓氷峠を越えて軽井沢
さらに18号を走って小諸に到着

日帰りはすごく疲れるドライブルートだったけど
いまでは片道3時間弱でたどり着けるんだから
軽井沢も近くなった。

今回 VOXYで快適に上信越道を走っていて
35年くらい前
MTのラングレーで一般道と碓氷峠を頑張って超えて
小諸を目指したのが懐かしく思い出した。
あの頃に比べれば劇的に快適になったけど
楽になりすぎて
苦労してたどり着いた軽井沢の街に感動は無くなったかな。

小布施へ栗を食べに。。 引用
2020/10/29 (木) 23:42:13 - TYIZ - Edit by 管理者 - No.1603982533

先日
群馬のお客さんが
「小布施の栗が美味しい」と言ってたのが気になって

一昨日
予定していたMRワゴンの車検を延期して
奥さん連れてVOXYで
小布施まで焼き栗を求めてドライブに行ってきました。

事前に下調べをしてみると
小布施は栗が有名で
栗だから殆どが甘味の加工品なんだけど
新栗が収穫直後のこの季節だけは
店頭で焼き栗を食べさせるんだそうだ。

小布施ってどこだろう・・とGoogleMapで調べると
長野市より少し上で
地元からだと片道200キロ以上ある

まあ、高速の連絡は良いしなんとかなるだろう。
と、午前8時過ぎ頃に家を出たんだけど
高速乗る前が通勤渋滞に重なるので時間かかって
11時半頃 小布施の街に到着。

まずは
地元の有名らしい喫茶店「栗の木テラス」で
モンブランと紅茶をいただきつつ一休み。

モンブランは
いかにもホンモノの栗!と言う感じで確かに美味しい。


街を散策してみると
なるほど、栗で町おこしなのか
雰囲気は川越の菓子屋横丁みたいな感じ

店先のテントで焼き栗を売ってるところを見つけて
1カップ500円也で焼き栗を買っていただく。

大きな栗で食べ応えあって
なるほど美味しい

自宅から往復450キロ
もうちょっと下調べして
また、訪れてみたいと思った。

Go To The Hokkaido Part31 引用
2020/10/5 (月) 23:37:37 - TYIZ - Edit by 管理者 - No.1601908657

大忙しだった仕事を強引にこなして
ひたすら疲れたけど
なんとか出発

9時頃家を出て11時過ぎに羽田に到着
で、いまはいつもの空港第二駐車場
このまま車中泊して
明日の朝の飛行機で函館へ向かいます。

今年の北海道・・ 引用
2020/10/4 (日) 18:49:06 - TYIZ - Edit by 管理者 - No.1601804946

世の中はコロナ騒ぎで
経済情勢もメチャメチャだけど

幸いというかどういうわけか
T3TECは大忙しで
ろくに出かけるチャンスも無くて仕事に追われる日々。

だけど、恒例の北海道行きだけは何とか実現できそうで

明日の晩
羽田へ向かっていつもの様に車中泊して
明後日の朝 飛行機で北海道へ向かう予定。

今回は函館から北海道入りする予定

久しぶりに室蘭の友人を訪ねようと思ったんだけど
そもそも
函館に空港があるのを知らなかった・・

そんなわけで
今年も何とか北海道へは行けそうです。

富岡製糸場 引用
2020/7/15 (水) 22:06:17 - TYIZ - Edit by 管理者 - No.1594818377

昨日
富岡製糸場へ行ってきました。

3年ほど前T3を退職した
旧友の姉貴の娘さんが
熊谷の歯医者さんozwさんのところへ行くというので
あ・・俺も診て欲しいことがあったんだよなぁ・・
と言うわけで2人で熊谷へ向かい
お昼頃 診察を終えて富岡製糸場へ向かった次第。

あまりにも天気が悪ければ諦めようと思ったんだけど
終始曇りで雨は降らずに持ってくれた

コロナショックと悪天候で
来場者は少ないだろうなぁ・・と思ったら予想通りガラガラ。

ガイドツアーを申し込んで案内してもらうんだけど
これまた人数は少ない。

でも、おかげでゆっくり見学出来た

富岡製糸場に来たのは今回で3回目
廃屋状態だったのを
世界遺産になってから徐々に整備しているそうで
だんだんと見学出来る物件が増えている

なんでも、30年計画で整備しているんだとか。
じゃあ、俺が完成を見るのは無理だろうなぁ・・

それにしても
明治5年創建のこの建物 そして設備は素晴らしい

今年の10月には
世界遺産の建物である「西置繭所」が公開になるそうで
是非また訪ねてみたいと思う

そういえば7月14日はフランス革命の記念日だそうで
入場する際に記念マグネットをもらった。

富岡製糸場はフランスの技術を用いて建造された大工場だったから
フランスとは縁が深く
それ故 記念品を配ったそうだけど
このマグネット 限定300個だったそうで
だけど、昨日の来場者数はたったの235人だったそうだ。
ある意味
激レア品なんだなぁ。
職場で資料をロッカー裏に貼り付けるのに使おうと思う。

近所散策 引用
2020/6/10 (水) 19:08:31 - TYIZ - Edit by 管理者 - No.1591783711

コロナ騒ぎになって数ヶ月
遠出する機会も無く
ずっと職場で没頭していたんだけど

いい加減疲れたので
今日は気晴らしにお出かけ。

どこまで行こうか・・と考えていたんだけど
やっぱり遠出する気にならず
近所を散策しよう・・と
入間市方面へ。

久しぶりに西久保湿地へ行ってみようか・・と向かう途中
そういえばここに神社があって
元旦には初詣してる人が多かったなぁ・・と
中氷川神社によってみる。
この辺には
こうした 地元の信仰を集める小規模だけど
キレイに整備された神社が多く点在している

ぐるっと回って
出雲祝神社と西久保湿地に寄って
お昼はどうしようか・・と
甚五郎へうどんを食べに行く。

この店のメニューは
名前から内容が全く予想できないので
店員さんに聞いてから注文する

冷たいうどんで「むらさき」と言うのがあったから
聞いてみると
うどんにシーチキンやスライスオニオンを載せて
麺汁と土佐酢をかけて食べる・・と言うことだから
注文してから
「名前の由来は紫タマネギなんですか?」と訊いてみたら
いやいや
このメニューは内容的に値段が高くなりそうだから
高貴な色で「むらさき」にしたんだとか。

で、むらさき
悪くない。大変美味しかった。

その後
結局職場へ行き 事務作業をする。
そしたら
FFFさんが遊びに来てくれた。

ワンズーシー仲間の方々
みんなどうしているでしょうね。

ワンズーシー・・ 引用
2020/5/15 (金) 11:24:06 - TYIZ - Edit by 管理者 - No.1589509446

こんにちは、TYIZです。
昨日 通勤途中に
新青梅街道沿いの元ワンズーシーが解体されているのを見ました。


20年くらい前
ブルーバード仲間とさんざん通った香港料理のワンズーシー。

万豚紀と書いて「ワンツーチー」と読むらしいんだけど
店員が電話に出るとき我々にはワンズーシーに聞こえたので
それがすっかり通称になってました。

独特な料理がいろいろあって
特に「タクシー飯」や「豚バラ青菜チャーハン」などが印象深く
締めの杏仁豆腐がすごく美味しかった。

クルマ仲間5〜6人で店に入り
大皿で色々料理を頼んでみんなでシェアする・・
だから美味しい色々な料理を楽しめる。
いやあ、懐かしい。

ここで
蒲池店長さんに出会って
万豚紀から
同じ際コーポレーション系列の紅虎餃子房に店名が変わり

蒲池店長は国道16号の紅虎に移動したので我々もこれを追って
ミーティング場所を変更し

後に蒲池店長は際コーポレーションを辞めて
浜名湖の近くに自分の店「J.Diner KAMACHI」を作りました。 

新青梅街道沿いにあった元ワンズーシー店舗は
その後 際コーポレーションから離れて沖縄料理屋になって
数年経過したんだけど
ここに来て閉店と取り壊しになったようです。


20年だからね・・
時代は変わるよね。

なんとなく
蒲池店長に会いに行ってみようかな・・と思った。

虎は死して皮を留め、人は死して物を残す 引用
2020/4/19 (日) 21:49:50 - MX43 - KD106180015058.au-net.ne.jp [106.180.15.58] - No.1587300590

ご無沙汰してます。齢59、前厄にもなりますと高血圧、痛風、老眼、飛蚊症など
いろいろ出ますね。クルマと違い部品交換はできず、残りの寿命を思えばどれくらい
思い通りに動けるのか、父親のように認知症になって12年も入院する晩年では意味が
ないとか、あと何台のクルマに乗れるのかとか考えます。確実にNSXのような名車は
半永久的に残るので私が死んでも元気に走っていることでしょう。最近、入手した
CanonXL、YL(1958年)の変倍ファインダーを覗いていると優秀な工業製品の普遍性を
感じます。
今、人類はコロナウイルスとの闘いの最中ですが今日も多摩湖遊歩道では多くの人々が
散歩、ジョギング、サイクリングをしていた。見えない恐怖とどう闘うのか解らない
のに電車は定刻通りに運行され、自粛と言いつつ食料品を買いに行けば3密は普通に
発生している。週末の外出のみを規制して月曜日には普通に出勤という日々が大きな
誤りだったのかは4月の末の感染者数が証明、1日で500人を超えるようでは封じ込め
は失敗、もっと感染者の行動パターンを公開して避けるべき場所を特定しないと公共交通
も限定営業になるかもしれない。

緊急事態宣言 引用
2020/4/8 (水) 21:59:30 - TYIZ - Edit by 管理者 - No.1586350770

コロナウィルスがいよいよ身近に近寄ってきた
東京都の緊急事態宣言

果たして
どう収束していくんだろう・・

色々な業種が自粛になるわけだけど
我々の趣味のクルマ業者は
誰が保証してくれるわけでも無く

経済活動を停止も出来ないし
黙々とお客さんのクルマの作業を続けるしか無いんだけど。

今日は第2水曜でT3TECは定休日
なので午前中散髪に行ってきた。
当然話題はコロナウィルスの話しだけど
理容業界は
都は営業停止を求めているけど
国はそこまで言ってないそうで
もしかしたら
床屋も営業停止するかも知れないとのこと。
今日 散髪に行ってよかったのかも知れない・・

人と会わないところが良いんだから

久しぶりに西久保湿地付近を歩きに行こう・・と出かける。

緑の森博物館は休館
散策する人はいるけど極少数

写真撮りながらグルッと歩いてきた。

途中でツクシがたくさん生えていたから摘んできた。

帰宅して
ハカマを取って水洗いして
フライパンで炒めて醤油で味付け。

苦みが効いた春の味・・

子供が小さい頃はハカマ取りを手伝ってくれたけど
もう、ツクシなんか見向きもしない。
まあそうだろうねぇ・・

今夜は
ツクシを噛みしめつつ日本酒でも少し飲んで寝よう。

続・MRワゴン 引用
2020/3/11 (水) 23:23:28 - TYIZ - Edit by 管理者 - No.1583936608

このところ
ずっと仕事に追われて
出かける機会も無ければ
自分のクルマの作業も出来ない日々で
気付けば3月が半ばに近い。

そんな中
奥さんのMRワゴンのエアコンが効かないことに気付いた・・

去年末くらいに
エアコンを回した時
妙な音が出るにの気付いて
近い将来エアコンが故障するかも・・と思っていたんだけど

妙な音というのが
アイドリングでジャ〜・・と言う感じの音で
回転を上げると消えてしまう。
エアコンを切ると音も消える。

そしてここに来てエアコンが駆動されない・・となれば
原因はおそらくコンプレッサーのクラッチだろうなぁ・・

このクルマを買った時から
クラッチのクリアランスが妙に広いな・・とは思っていたんだけど
クラッチが摩耗限界に達して
マグネットで引っ張れなくなったと言うことなんだろう

エアコンコンプレッサーのリビルト品を用意して

ついでに気になっていた
エンジンマウントと
サスペンションロアアームを手配する。

マウントは純正品を買ったけど
ロアアームは社外品がたくさん売られているので
amazonで購入。
なんと、左右2個セットで6千円ちょっと・・
ボールジョイントとゴムブッシュが入ったロアアームなんだけど
恐ろしいくらい安いな・・

届いたアームを見ると
どう見ても純正品と同じ。
おそらく
海外工場で作られた純正部品なんだろうな。

リビルトコンプレッサーは
コア返却不要で1万5千円くらいと格安だったけど
ちゃんとOH済みでクラッチは新品の様だ。

1日で全てを交換出来るか不安だったから
この、火水連休を使おうと
火曜の10時ごろから作業開始。

この手の軽自動車は
エンジンルームのほとんどの作業は
バンパーを外すところから開始

バンパーを外せばコンプレッサーは目の前だから
あっさりと脱着

外したコンプレッサーのマグネットクラッチに通電してみたけど
やはり、クラッチが繋がらない。
通電状態で指でクラッチを押してみると何とか繋がるけど
摩耗してクリアランスが広すぎるから
繋がらないと判明。

と、言うことは
冷媒経路に異物は無いだろうから
そのままコンプレッサー交換して真空引き&ガス充填
お昼頃にはエアコンは復活。

なんだ・・日帰りで楽勝だな・・と思って
ゆっくりお昼食べて
午後からフロントロアアームの交換に着手したんだけど
右アームのブッシュを貫通しているボルトが
ブッシュのカラーと固着していてどうにも抜けない・・
強引に回したら
ゴムブッシュがちぎれて空回り・・

これは参った・・
もう、元にも戻せないから何とかしなきゃ・・

とにかく狭くてどうしようも無いから
フロントメンバーを外すことにしたんだけど
メンバーからステアリングラックを外すのに一苦労・・

何とかメンバーを外し
ボルトをサンダーで切断してアームを強引に除去して

やっと作業は折り返し・・

アーム交換を終えて
引き続き
エンジンマウントの交換作業。

このクルマのマウントは3ヶ所
左右マウントでエンジンとミッションの重量を支えて
後部のマウントでタイヤ駆動の反トルクを受ける構造

狭いから大変だろうと覚悟していたんだけど
マウント交換は予想よりは楽だった。

そんなこんなでここまでたどり着いたら午後7時・・

諦めて会社のFITで帰宅して
翌日
作業の続きを行って完了。

うん、マウントもアームもゴムブッシュの老化が激しかったから
交換後はシャキッとしたけど
ラシーンの時に感じたほどの激変はしなかったな。

でも
これでまた当分の間
快調に走ってくれるかな。

それにしても
久しぶりにクルマの作業に没頭した2日間だった

仕事じゃ無くこんなに熱中してクルマ作業したのは久しぶり。
やはり
クルマ好きとしてはこういうのが基本だよなぁ・・と思った。

一念不動 引用
2020/2/14 (金) 22:58:37 - TYIZ - Edit by 管理者 - No.1581688717

昨年12月に
愛知のDeaDeeの忘年会に参加した際
お客さんから日本酒をいただいたんだけど
これがスッゴク美味くて驚いた。

いままで色々なお酒は買ってみて
新潟の白瀧酒造の「湊屋藤助」がお気に入りで
年に数回 通販で買っていた。

愛知県にある「関谷醸造」という酒造の
一念不動という銘柄のお酒で
聞かない名前だし
日本酒は好みがあるしどうかなぁ・・と思って
開けてみると
これがスッゴク美味い。

こりゃあビックリだ・・と思って調べると
一念不動も色々種類があるらしく
試しに720の瓶を数種類買ってみたんだけど
やはり、この青い瓶の「純米大吟醸 夢山水」が飛び抜けている。
年に3回ほどしか蔵出ししないらしいから
720を2本買って置いた。
1本約3千円
普通に美味いお酒の倍くらいか。

そういえば
DeaDeeの忘年会ですごく美味いと思った「空」(クウ)というお酒は
一升で2万円くらいするらしい・・

酒ってスゲェなぁ。
先日のカメラバッグよりずっと高いとは・・

キスデジX9&カメラバッグ 引用
2020/2/13 (木) 23:50:05 - TYIZ - Edit by 管理者 - No.1581605405

年明け早々
出かけるヒマもないくらい仕事がものすごく忙しく
気付けば2月が半分過ぎようとしている。

今年はNSX生誕30周年で
イベントがらみのお出かけは何度かありそうで
それだけが楽しみかな。

6月に北海道へ行く計画があるんだけど
荷物を減らす必要がありそうで

カメラ機材を考える。

昨年9月に買ったEOS9000Dはお気に入りで
お出かけのメインカメラはこれを持ち出していたんだけど
最軽量ミラー一眼レフEOSのキスデジX7は手放せず
どちらも愛用しているんだけど

9000Dを使ってものすごく便利に思ったのが
スマホとの連携。
BluetoothとWi-Fiを使ってカメラとスマホが繋がるので
カメラで撮ったデータをスマホに転送出来るのは
LINEとかにアップする際にとにかく便利

X7は軽くて使い勝手は良いんだけど世代的にその機能が無いので
後継モデルのX9を買ってみた。

X10が出たのでX9は在庫を格安販売しているので
ダブルズームキットが59700円
これは安い。

使い込んでみると
X7より少し重いんだけど
バッテリーが大きいためグリップが深くなっていて
使い勝手は非常に良い

当然
X9もスマホと連携機能があるので
9000Dと同様に扱いやすい。
これから当分の間
X9と9000Dの2台をメインに使っていくことになると思う。

それにしても
10年くらい前は最新EOSを追い求めたけど
すっかり要求性能を満たしてしまったので
最新型を買う必要は無くなってしまった。

いま、カメラの売れゆきは絶望的らしい。
そりゃあ
スマホのカメラがここまで性能よくなった現在
通常用途ではスマホで十分で
コンデジなんか持つ必要は全くなくなってしまったし
一眼レフも性能的に頭打ちになってきた。

カメラメーカーはどう進んでいくんだろうなぁ

カメラと言えば
カメラバッグを色々買ってみたけど
いまお気に入りは

シンクタンクフォトのレトロスペクティブというモデル。
数年前にサイズ10を購入してみたんだけど
これは24−105を組んだ1Dと70−200くらいは入るし
何よりも風合いと使い勝手が大いに気に入っていた。

そこで
キスデジを入れるためにサイズ5を追加購入してみた。
去年モデルチェンジして
使い勝手はさらに向上
なんというか
ショルダーベルトの肩当てが滑らないとか
バッグに着いている把手が便利とか
実に理にかなった造りなんだよな。

暖冬と言われる冬が過ぎ去ろうとしている。
どこかへ出かけないと人生時間が勿体ないからなぁ。

出雲祝神社で年越し。 引用
2020/1/1 (水) 01:17:31 - TYIZ - Edit by 管理者 - No.1577809051

あけましておめでとうございます。

大晦日の11時過ぎに出雲祝神社へ向かい
参道を歩いて
年が明けるのを神社の前で待ち
年明けと共に参拝を始める。

ここ数年
このパターンを続けている。

今年は風が強く
お焚き上げの風下で並んでいたから
煙や灰が飛んできて目にしみる。

焚き火の煙にむせるなんて何年ぶりだろう・・

今年も
無病息災と家内安全
そして、仕事が上手くいきます様に・・と願をかける。

そんなわけで
2020年の始まりですね
今年はどんな年になるかな。

NSX関係では
誕生して30周年と言うことで
色々なイベントがありそうだし
楽しみなことが多いな。

大晦日ウロウロ 引用
2019/12/31 (火) 18:05:45 - TYIZ - Edit by 管理者 - No.1577783145

大晦日。
とりあえず、旧友の墓参りに行き
MRワゴンで職場へ行き軽整備など。

夕方になって
落日を眺めるため狭山湖の堤防へ行くと
人の多さにちょっと驚く。

今日は天気良いからな
何人か写真撮ってる人がいるかと思ったけど
ちょっとビックリだ。

今年も色々あったなぁ・・と思いつつ
ファインダーの中で
山に沈む夕日を眺めてきた。

恒例の墓参 引用
2019/12/30 (月) 22:09:52 - TYIZ - Edit by 管理者 - No.1577711392

T3TECは今日から年末休業
恒例にしている
smotoさんとmotokiさんのお墓参りに行ってきました。

今年は少し道路混んだけど
順調に千葉へ向かい
smotoさんのお墓のある霊園に着いた時は雨。

霊園の入口で
昨年同様にMAXコーヒーを買う。

天気悪くて寒いし
smotoさん 俺も一緒に飲むぜ。と
自販機で2本買って1本お墓の前に。

直近に誰か来てくれてたみたいで
すでにお花があったけど
持参した仏花を追加したらだいぶ賑やかになった。

墓前でMAXコーヒーを飲む。
ヒデェ味だ・・

かなり薄めた練乳に砂糖を多量にぶち込んで
小さじ一杯のインスタントコーヒーを混ぜた様な
檄甘でものすごく体に悪そうな味・・

smotoさんはコレが大好きで箱買いしていたらしいけど
「こんなもん飲んでたら体悪くして死んじゃうぞ!」
と、悪態をついてみると
「だからココに入ってるんですよ!」と突っ込みが聞こえてきそうだ。

ま・・まあ
とりあえず好きなだけ飲んでくれ・・と
墓前にMAXコーヒー置いて
雨がザーザー降りになってきたので
千葉を後にして
川崎のmotokiさんのところへ向かう。

川崎に着いた頃は雨は上がっていた

motokiさんの墓前には
線香と共に火を付けたタバコを供える。

鶏30万羽という広大な養鶏場を経営していたmotokiさん
よく咳き込んでいて
鶏の影響も有るんじゃないかと思ったけど
タバコはやめられず酷い咳をしていた。

T3TEC開業時にお世話になったお礼と現状を語ってみて
帰路につきました。

また来年の年末に巡れると良いけどな。

南極北極科学館 引用
2019/12/17 (火) 18:44:49 - TYIZ - Edit by 管理者 - No.1576575890

こんにちは、TYIZです

今年も残すところ2週間。
色々あった様な
だけど
掲示板に書き込む様な事は少なかったな。

今日は
立川の法務局に
会社の登記簿と印鑑証明を取りに行くので
ついでに
一度行ってみたかった南極北極科学館へ奥さん連れて行ってみた。

だいぶ前に
テレビで見たのかな・・
立川にそんなところがあるんだ・・と気になっていて
調べてみると

「国立極地研究所」というところの敷地内にある
小さな博物館らしい。

日本が続けてきた南極探検調査の歴史などを紹介していて
展示場の規模は小さいけど内容はかなり面白い。

旧世代のホンモノ雪上車が展示してあったりする。

2時間弱くらいで出ちゃったけど
南極を調査する意義や隕石などが紹介されてたりして
パネルや紹介動画を全て見ようと思ったら半日かかるかな。
いつかもう一度
じっくり見に行ってみたいと思う。

全 1458 件    ページ[ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 .. 最後 | ] 上へ


MiniBBS-EX 2.00