雑談とB級グルメの部屋

クルマの話題に限らない雑談の部屋です
車種問わずクルマの話 近所のお店の話から 旅先での話。
みなさんの土地柄で変わった旨い物があったら是非紹介してください。
名前
Eメール
公開しないでメールを受けたい 公開する又は記入しない
タイトル
本文 改行 無効 有効
タグ 無効(URLの自動リンク有効) 一部のタグ有効

ヘルプ
添付画像
ファイル
設定保存   
[最新の状態] [ホームページへ]


全1417件 ( 71ページ )    ページ[ | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 .. 最後 | ]
イチゴ狩り2 引用
2018/1/10 (水) 23:27:41 - TYIZ - fp276e5d57.tkyc629.ap.nuro.jp [39.110.93.87] - No.1515594461

正月休みも終わり9日火曜の定休日
どこかへ行こうかな・・とかみさんを誘うと
「私もイチゴ狩りに行きたいわ!」というので
じゃあ、狭山ベリーランドへ行ってみようか・・と
再び向かってみた。

年末年始休みが終わった直後の平日
それでもお客は何組か来ていた。

飽きもせず全力でイチゴを食いまくる。

イチゴに練乳を付けるのは賛否あると思うけど
俺は練乳大好き。

イチゴ狩りに行くときは
チューブ入り練乳を持参するくらいなんだけど
先週は
子供達が練乳要らないと言って俺にくれたので出番が無かった。

で、今日はどうしようかと思ったら
練乳のお代わりは自由みたいで
かみさんも俺も追加練乳。

ハウスの中にいるオバちゃんが
デカイマヨネーズみたいな業務用練乳ボトルから
ウニュ〜っと皿に出してくれるんだけど

俺はあのボトルが気になった。

品名は「ミルフレンド」1キロ!
調べてみると意外に割安感。
でも、練乳1キロは個人宅では消費出来ないよなぁ。

三峯神社? 引用
2018/1/8 (月) 11:34:13 - TYIZ - z180174.ppp.asahi-net.or.jp [110.4.180.174] - No.1515378853

先日
GoogleMapで青梅付近を見ていて
ふと 花木園の近くに三峯神社を見つけた。

まあ、三峯なんて
割とある名前だと思うけど
調べてもWebでは良く分からないから

連休最終日
ちょっと行ってみよう・・と現地視察に出かけてみる。

青梅の花木園は
我が家が青梅に住んでいて
子供が小さかった頃によく連れてきたところで
長大なローラー滑り台があるんだよね。

現地付近に到着し
砂利の広場にシエンタを駐めて歩きで向かってみる。

こんなところに神社・・?というようなところに有ったのは
白鬚神社
シロヒゲジンジャ と読むのかな。

何とも意味深な名前の神社だねぇ・・
ちなみに調べると 鬚ってのは口の下 あごひげを表すそうだ。

廃虚のようなところをイメージしていたんだけど
意外にも綺麗に整備維持されている。

でも、GoogleMapでは
ここは三峯神社のはずなんだけど・・と
鳥居をくぐって社に向かい ちょっと参拝してみると
右に上り階段があってまた鳥居があり
こちらには「三峯神社」と書いてある。
なるほどねぇ。

鳥よけのためか金網が張ってある社の中を覗いてみると
狼と日本武尊の像が入ってる!
これはまさに奥秩父 三峯神社縁のものでしょう。

理由は分からないけど
三峯神社の分家みたいな感じに奉られているんだろうか。

不思議だなぁ・・と思いつつも
GoogleMapの意外な遊び方を見つけた感じだった。

その後
花木園をちょっと歩いて

お昼を食べに神社ラーメンへ。

今日のお客は俺1人。
お目当てはカレーラーメン。
う〜ん、イメージと違ったけど悪くないかな。

店の奥さんに
「こちらはいつから営業しているんですか?」と訊いてみたら
平成3年からだそうで 27年になるとか。
そりゃスゴい・・
「神社ラーメン」てのは・・と訊くと
お客さんがそう呼び始めたので・・とのこと。

なるほどねぇ。
さあ、次回はナニを食べてみようかな。

いちご狩り&鉄道公園 引用
2018/1/8 (月) 11:07:20 - TYIZ - z180174.ppp.asahi-net.or.jp [110.4.180.174] - No.1515377241

年末年始休業は
大きな予定を入れていなかったので
結局
ほとんど職場に来てクルマ作業をやったりしてました。

1月3日だけは
津久井&河野親子を連れていちご狩りへ行く計画をしていたので
予定通りお出かけ。

いちご狩りは
最近では色々なところで出来るけど
ここ数年 もっとも近場で
飯能の保谷農園に毎年通っていて
今年も訪ねてみたところ
生育が悪くて赤いイチゴが少ないとのことで
他の農園を探し
Webで調べて「狭山ベリーランド」というところへ向かってみる。

ここだって
T3TECから15キロくらいだから全然近場。

到着してビックリ
巨大なビニールハウスが連立する大規模農園・・
これなら
一度に100人くらいでいちご狩り客が来ても全然大丈夫だろうな。
印象も良かったし
次回もここに来よう・・と思う。

午前中にいちご狩りを楽しんで
イチゴって
腹一杯食ったつもりでも殆ど水分だから

入間川沿いの阿須運動公園へ行き
子供と一緒に一騒ぎしてからお昼を食べにカッパ寿司へ行き

青梅鉄道公園へ。
一度
ふーちゃんにホンモノのSLを見せてやりたかったんだけど
動かないSLでは感動は伝わらないかもな。
でも、蒸気機関車の凄まじい重量感はホントにスゴい。
本命のD51と新幹線0系が改修作業中で見られなかったのが残念だったけど。

で、この寒空にどういうわけか
子供達は水鉄砲の遊具で遊ぶ・・
跳ね返ってきた水でずぶ濡れ。。
やっぱり子供は元気だねぇ。

初詣・・ 引用
2018/1/1 (月) 22:51:04 - TYIZ - fp276e5d57.tkyc629.ap.nuro.jp [39.110.93.87] - No.1514814664

ここ数年の初詣大渋滞に嫌気がさして
三峯行きをやめたので

近場を巡ってみようと
かみさんとMRワゴンで出かける。

まずは、ホントに近所の「滝の入不動」へ。
ここは
天照大神の天の岩戸伝説があったり
小山の様な境内に色々な石仏が祭られている不思議なところ。

干ばつでも涸れなかった湧き水があって
これのおかげで沢山人が助かったとか
親父に聞かされたことがあった。
地元の人がけっこう参拝に来ていたな。

昨日 次女と散策した
狭山不動尊と山口観音へ行ってみる。

驚いたのは
昨日は閑散としていたのにどっちも大混雑!
鐘撞き堂は順番待ちが大渋滞・・

山口観音も参拝の行列が出来ていて
並ぶ気にならないので
本堂の周りにあるプレイグベルとかいう円柱をガラガラ回しながら一周。
これを回すと
お経を読んだのと同じ効果があるんだとか・・

ここには
朱色の八角五重塔という朱色の驚くべき建物があって
そこに上る階段がまたドラゴンロードになっていてワケ分からない・・

でも、いつもは閉まってる五重塔が開いていて
300円也で入れるとのことだから
そりゃ是非上がってみたい! と、塔の真ん中の螺旋階段を上る。

最上階から見る景色は絶景
天気も良いし
貯水池や西武ドームがよく見える。

どうも、霊験あらたかな感じはしないから
ここは展望台なんだなぁ・・と言う印象。

帰宅して
なんというか
三峯に初詣した時みたいな感じは全然得られなかったので
今月末頃に三峯に行ってみようかなぁ・・と思う。

新年 引用
2018/1/1 (月) 01:02:25 - TYIZ - fp276e5d57.tkyc629.ap.nuro.jp [39.110.93.87] - No.1514736145

あけましておめでとうございます。

年越しは恒例の出雲祝神社で迎えようと思い
強引に次女を連れて夜11時半過ぎに出雲祝神社に着き
参拝の順番待ちに並ぶ。

気乗りしなかった次女も
お囃子が始まって年明けと共に参拝が始まると眠気が飛んでたみたい。
ここ数年
年越しはここで迎えているけど
それにしてもテンションが上がるくらいの高揚感が素晴らしい。

隣の西久保観音に歩いて移動し
甘酒もらって飲んでたき火に当たり
都稲荷を巡って帰路についた。

そんなわけで2018年の始まり
さあ、どんな年になるかな。

大晦日ウロウロ 引用
2017/12/31 (日) 19:15:03 - TYIZ - fp276e5d57.tkyc629.ap.nuro.jp [39.110.93.87] - No.1514715303

こんにちは、TYIZです

今日で今年も終わり。
今年も色々あったけど
あっという間に過ぎた1年間でした

NSX工房T3TECは
目立った進化は見えないけど
実は激変しています。
来年はそれが徐々に表面化してくると思うんだよな。

大晦日の今日は
午前中 旧友の墓参りに出かける。
彼奴の死を知ってから毎月墓参を続けているけど
逝ってから9年経とうとしている
俺の身辺も変わったし
時は流れたな。



今年は次女が就職したので
あまり遊びに出るタイミングが合わなかったので

大晦日 近所を散策しようぜ!と
例年なら1人でうろつくルートを次女連れで出かける。

昼頃出かけたので南京亭でお昼にして
味噌ラーメン食べたんだけど
やっぱり神社ラーメンの方が断然美味いなぁ・・

夜に出雲祝神社へ行くつもりなので
まずは昼間の神社を見せる。

なんとなく準備は出来ているけど
人気が無く静まりかえった境内を散策する。

いつもは上がれない神楽殿に階段がかけてあったので上がってみる。
次女は「やめろ!]とか騒いでたけど
俺は一度 ここから神社を眺めてみたかったのだ。。

狭山湖の堤防へ行ってみたんだけど
今年は曇りで
落日を見ることは出来ない。

天気がよければ
顔振峠で日が落ちるのを眺めようと思っていたんだけどね。

山口観音と狭山不動尊に行き
初詣前の静けさを眺めつつ散策

次女は
不動明王にiPhone向けて
「おお!顔認識するぜ!?」とか言って写真撮ってる。

どちらにも鐘楼が有ったので
除夜の鐘の前に突いてきた。

あとで
出雲祝神社に年越しに行く予定だけど
今年のお出かけはおしまい。

年明けは明確な予定を立てていないんだけど
2日は自分のクルマ作業をしに職場へ行こうかと。

墓参 引用
2017/12/30 (土) 21:39:42 - TYIZ - fp276e5d57.tkyc629.ap.nuro.jp [39.110.93.87] - No.1514637582

今日は予定通り
smotoさんとmotokiさんのお墓参りに行ってきました。
ozwさんとkouさんと現地に向かい藤原さんが合流。

天気も穏やかでドライブ日和でしたね。

去年もだったけど
12月30日というのは道路がどこも空いていて
渋滞せずに千葉まで行き
smotoさんに挨拶して川崎のmotokiさんのところに行き
T3TECに戻ってきました。

約250キロの墓参ドライブ。
また、来年の12月30日に行けると良いな。

墓参予告 引用
2017/12/27 (水) 10:12:55 - TYIZ - z180174.ppp.asahi-net.or.jp [110.4.180.174] - No.1514337175

こんにちは、TYIZです

先日も書き込みましたが
12月30日に
smotoさんとmotokiさんのお墓参りに行こうと思っています。

年末慌ただしい時期だし
墓参に行ける人も少ないと思いますが
もし、時間がある方がいれば現地でお会いしましょう

両氏の共通の知人というのは少ないかも知れませんが
同行希望な方がいれば
シエンタに便乗もOKです。

神社2! 引用
2017/12/25 (月) 17:17:48 - TYIZ - z180174.ppp.asahi-net.or.jp [110.4.180.174] - No.1514189868

今日はT3TECの忘年会のため
帰宅はタクシーになると思うから
朝は大久保と工場長をシエンタで拾いつつ出勤し

お昼頃
津久井ちゃんが郵便局へ行くというので
ついでにシエンタを家に置きに行こうと武蔵村山まで戻ってきたので
お昼食べてから職場に戻ろうと
「スゲェ怪しいラーメン屋行こうぜ!」と
向かった先はもちろん神社ラーメン。

先月1人で来たときは
店内で写真撮る勇気が無かったんだけど
今日は2人だぜ!と店に入る。

津久井ちゃんは無造作にドアを開けてズンズン進んでいくから
度胸あるなぁ・・と感心していると

この店・・父親と飲みに来たこと有るかも・・とのこと。

娘がお酒飲むのに付き合ってくれるなんて
それはうらやましい・・
うちの子供なんか絶対あり得ない。。

そんなわけで 他にお客さんもいないし
今日は勇気百倍で飲食できる。

彼女は肉汁つけ麺
俺は味噌ラーメンを注文。

やっぱりねぇ・・不思議なくらいどっちも美味いんだなぁ・・

特に味噌ラーメンは
外食らしく塩分高目なんだけど実に手堅い味でクセになる。

う〜ん、次回はカレーラーメン食べてみようかなぁ
「味の大王」みたいに美味かったら通っちゃうかもなぁ。

顔振峠 引用
2017/12/20 (水) 18:15:24 - TYIZ - z180174.ppp.asahi-net.or.jp [110.4.180.174] - No.1513761324

昨日の休日は
夕方から
津久井ちゃんのところの子供とプラモ組立しようと予定していて
昼間は1人で近所をウロウロ過ごそうと
里山民家へ行ったりして
野山を散策していたんだけど
彼女から
午後の予定が無くなった!と連絡来たので
じゃあ、子供が帰ってくるまでお昼でも食べに出ようか。
と、シエンタで出かける事にする。

天気が良かったので顔振峠へ連れて行ってみよう・・と
R299を走る。
細い峠道をどんどん上った山の上にある顔振茶屋に着いて

T3TECから20キロちょっと走っただけで到着する顔振峠
辺りを見渡して
その別天地ぶりに驚いていた。

店の旦那さんは
飲料水を入手するため出かけているとの事で
奥さんが応対してくれる。

平日の1時過ぎだけどお客は誰もいないけど
週末は賑わっていて
大晦日はここで日が落ちるのを眺めに来る人が多いそうだ。

この店ではお気に入りの
揚げ餅と磯辺揚げと天ぷら蕎麦を注文。

店の雰囲気もあるけど どれも美味しいんだなぁ。

そうこうしているうちにご主人がトラックで帰ってきた。
2トンのダンプに大きな水のタンクを積んでいて
麓でこれに給水してから
飲料水を店の裏にあるタンクへ揚げるそうだ。

ご無沙汰です!と声をかけると
「ああ〜旦那さん 久しぶりですねぇ」と返事が返ってくる。
俺がこの店に通い始めたのは20代の頃だったけど
いつの間にか
「お兄さん」から 旦那さん・・とか呼ばれるようになった。

ご主人も60歳になったそうで
ヒザが痛いんだよなぁ・・と嘆いていたけど
変わらない夫婦の接客がこの店の雰囲気を作っている。

津久井ちゃんは
社長さんにタメ口きいちゃダメですよぉ・・とか言われてたけど
そうか、俺がクルマ屋で独立したのも憶えてくれていて
彼女がうちのスタッフである事もやりとりで分かるんだなぁ。

俺もこの店を年に何度も訪ねるワケじゃ無いんだけど
とにかく
顔振茶屋の雰囲気は素晴らしくて
それはご夫婦が作り出しているんだなぁ。

彼女に
「顔振茶屋はどうだった?」と訊いてみると
「すげぇ!ディズニーランド!」とのこと。
曰く
別世界のような感じで
2時間も経ったはずなのに一瞬に時が過ぎている感じが
ディズニーランドみたいだという。

ああ・・それは斬新な表現だ。
でも、俺も気分が落ちたりリフレッシュしたいときに
国道からこの峠を登って顔振茶屋で数時間過ごしに来るので
異空間を求めて出向く・・という点では類似点があるのか。

スゴクに気に入ったみたいだから
こんどは
自分のS660を運転して平日に1人で来てみれば良い。
店のご夫婦が極上の時間を提供してくれるでしょう。


写真撮り損ねたけど
この店では
お通しに出してくれる漬物とかが凝っていて美味しい。

今回は
ミカンのマーマレードみたいなヤツを小皿に入れて出してくれたんだけど
苦みと甘さが絶妙ですごく美味しいかった。
彼女は「これは何だろう?すごく美味しい・・」とペロリと食べて
漬物も瞬殺で完食
揚げ餅も磯辺揚げも天蕎麦もペースを落とさず完食
分かっちゃいたけど
ホントに彼女は食べてるときが幸せなタイプらしい。

店を出るとき
奥さんが2人に柚や小さなミカンが入った袋をくれた。
お通しのマーマレードは
この小さなミカンで作ったんだそうだ。
鏡餅の上に乗せるような小さなミカンで
そのまま食べるには 酸っぱくて食べ応え無くて物足りないけど
グラニュー糖使って煮詰めてジャムのようにすると
あんな意外な美味しさになるんだな。

自宅で作るのは面倒だけど
あの時間がゆっくり流れている顔振茶屋の奥さんが
小さなミカンをいくつも剥いて
皮と果肉に分けて煮詰めて・・とマーマレード作ってるのが思い浮かんだ。

あの夫婦が切り盛りするあの場所にある茶屋だからこそ作り出せる極上空間。
子供達は後を継がず後継者はいないらしいから
俺もあとどのくらいあの店で過ごす事が出来るんだろうか。

そろそろ自分自身の行動できる寿命も考える様になってきたので
動けるうちに動いて
楽しめるうちに楽しまないと人生損だよなぁ・・と思うな。

連休・・ 引用
2017/12/14 (木) 00:34:26 - TYIZ - fp276e5d57.tkyc629.ap.nuro.jp [39.110.93.87] - No.1513179266

こんにちは、TYIZです

慌ただしく月日は過ぎて
気付けば12月も半ば。

T3TECは火曜と第2水曜が休みで連休なんだけど
特に予定も無く
結局 職場でパソコン環境設定したりで過ごす。

せめてお昼はどこかへ・・と思い
火曜は甚五郎へ。

温かいうどんが良いな・・と思って
忠兵衛というのを注文。
豚肉が入った味噌煮込みうどんといった感じで
これはなかなか美味かった。

神明庵甚五郎はうどん屋さんだけど
回転率でこなす丸亀うどんとは対極に位置するような
注文してからお婆ちゃんが材料煮込んで作る・・と言う方式で
麺も讃岐みたいに歯応えが無い田舎うどん。

当然 値段も高めだけど
時には食べてみたくなるようなうどんなんだよな。

安くて美味しい讃岐うどんを大きく広めた丸亀製麺は偉大だと思うけど
学食みたいに瞬時に提供されて
慌ただしくお昼を済ませて食堂を飛び出していくようなイメージで

対して甚五郎は
注文してから煮込んで出てくるまでの時間を待って
味わって食べてお店を出る。。と言うようなスタンスか。

思い出したけど
御坂峠の天下茶屋
ここはホウトウが美味しい店だけど
注文してから食べられるまでがとにかく時間かかった。
まあ、時間がゆっくり流れているところだから
富士山を眺めながら美味しい料理をゆっくり待つのも良いものだった。
あの時間感覚に付き合ってくれそうな仲間がいないから
もう、ずいぶん長いこと訪ねていないな・・


甚五郎を出て
西久保湿地と出雲祝神社に寄ってみる。
今年は慌ただしくて
湿地散策はろくに出来なかったなぁ

また
大晦日は出雲祝神社で過ごそうと思ってるけど。




ところで
今年も12月30日に
smotoさんとmotokiさんのお墓参りに行こうと思っています。

2人の共通の知人というのは少ないから
もし、墓参希望の方がいたら
現地集合でどうかなと思っています。

去年の記録を見ると
午前9時頃家を出発して
sumotoさんの眠る千葉の平和公園墓地に11時半頃到着
墓参を終えて高速のパーキングでお昼食べつつ
川崎市にあるmotokiさんのお墓に到着したのが1時半頃でした。

おそらくは
今年もそれに近いタイムスケジュールになるかと思われます。

三峯 引用
2017/11/17 (金) 22:54:08 - TYIZ - fp276e5d57.tkyc629.ap.nuro.jp [39.110.93.87] - No.1510926848

先週火曜 11月7日に
三峯へ行ってきました。

今回の同行者は
旧友の姉貴とT3スタッフの津久井ちゃん。
この2人
歳は倍ほど違うんだけど
以前
子連れドライブに出たときから話が合うようで
こんな3人旅も面白そうだから誘ってみた次第。

そろそろ紅葉が見頃かな・・と思って出かけたんだけど
今年は散るのが早かったみたいで
神社の付近はすでに落葉。

ありゃあ・・
奥秩父の紅葉はなかなかジャストタイミングが難しいなぁ。

でも、天気は上々で
秋の三峯神社を散策

大島屋さんでクルミ蕎麦食べて
山麓亭で中津川芋と味噌田楽を食べる。

おおむね満足して帰路についた。

今年も気付けば紅葉シーズンが終わろうとしてる。
慌ただしすぎて
遠出するチャンスも無かったなぁ
先月北海道へ行けたのが幸いだったけど

今年も残すところ1ヶ月半なんだよな。
一年がホントに早いです。

神社ラーメン・・ 引用
2017/11/8 (水) 22:18:16 - TYIZ - fp276e5d57.tkyc629.ap.nuro.jp [39.110.93.87] - No.1510147096

GoogleMapを見ていて
近所に不思議なラーメン屋さんを発見した。

青梅街道からかなり奥に入った
住宅街の中 神社の真ん前にある店で

そういえば
青梅街道を走っていて
店が見えないのに「ラーメン」の電光掲示板があって不思議に思ったなぁ・・

と、思いだし
夜の10時過ぎにちょっと見に行ってみたら
店は閉まっていて あたりは真っ暗で

店の裏は石段があって神社・・

こんなところでホントに営業しているんだろうか・・と疑問になり
さらにWebを調べると

店の名は「峰英軒」で通称「神社ラーメン」
だけど意外に美味しいとのことで
いつか行ってみよう・・と思っていたんだけど

今日のお昼にチャレンジしてきた。

午後1時過ぎ
店の前にシエンタを駐めてみると
店の窓ガラスは遮熱のためか黒張りで様子が全く分からない。
「コエ〜・・」と思いつつも
思い切って引き戸を開けて店内に入ってみると

近所のオバサンらしき人が数人で井戸端会議中。。
ああ。。そういう店かぁ・・

食べられますかぁ・・とアムロの気分で声をかけてみると
厨房の中のオヤジさんが
ああ、大丈夫だよ と答える。

カウンターに座ってメニューを見ると
ほとんど麺類だけど 意外にレパートリーは多い
じゃあ、担々麺 とオーダー。

その間も
後ろのテーブルではおばさん達が大きな声で談笑中。

丼に「担々麺の素」みたいなヤツを入れて調理開始して
かなり経ってからビニール袋から麺を取り出して茹で始め
並行してフライパンで挽肉を炒める音。

予想以上に時間はかかったけど
担々麺が登場。

正直 まっったく期待していなかったんだけど
これがホントに意外なくらい美味しい・・
スープも上手に出来ているけど 麺も安っぽくなくて美味しい・・
ありゃ。これはビックリ

辛さも丁度良く
一気に食べきって店を出る。

う〜ん、店の外見はやっぱり怖い。。
よく入ったな俺・・という感じ。

せっかくだから
そのまま裏の神社を散策に行ってみる。

十二所神社 というらしく
急な石段といい すごく古そうだけど
地元の信仰は厚い感じだ。

へぇ・・長年村山に住んでいるけど知らなかったなぁ
ふと
左の方を見ると
なんと うちの親父の実家のお墓がある墓地だ。
こんなところだったんだ・・

カメラも持たず来ちゃったから
薄曇りの中 スマホで怪しい雰囲気の写真を撮って退散してきた。

チャンスがあったら
また、違うメニューを食べに行ってみよう。

11月3日(金)文化の日 引用
2017/10/29 (日) 06:38:00 - やなぼー - pdadd5205.sitmnt01.ap.so-net.ne.jp [218.221.82.5] - No.1509226681

埼玉県のホンダのエンジン工場のある小川町で、こんなイベントが開かれます。

新型NSXを展示するということで、私のを隣に並べることになりました(^_^;)
新型、見るのは初めてなんで、ちょっと楽しみです。

さらに!
S2000ですが、S600とS660と、Sシリーズも並べることになってます。

さらにさらに!!
BEAT!オリジナルカラー7色全部並べます。

もう一つ!
未確認ですが、新型CIVIC TYPE-Rも展示の予定も・・・!?


埼玉県北部の小さな街ですが、グルメその他いろいろ出店されますので、興味のある方は
ぜひお越し下さいませ<(_ _)>

詳しくは↓
小川町商工会
http://www.syokoukai.or.jp/syokokai/ogawa/010/20171012162807.html
ボディショップカミムラ
http://kamimura.onamae.jp/ibent-6.htm

駐車場がちょっと離れてますので(徒歩5分くらい)、ご注意下さいm(_ _)m


それから
酒蔵が3つある街なので、利き酒したい方は、東武東上線orJR八高線でお越し下さい(^_-)
駐車場より、駅の方が近いし・・・

四季の薄れる日本 引用
2017/10/22 (日) 17:38:29 - MX43 - KD106161171094.au-net.ne.jp [106.161.171.94] - No.1508661509

夏から冬に、29度から15度への変化はきつい。その上に
雨ばかり。大橋巨泉さんのライフスタイルが羨ましかった。
束の間の晴天が望めた18日、中禅寺湖に行って来ました。
東北道はマナーが良いのか事故も無く順調、いろは坂も
慣れれば一方通行なので快適。
花見や紅葉を楽しめる期間はより短くなる傾向と感じる。

リアル不幸の手紙 引用
2017/10/16 (月) 00:00:58 - TYIZ - sp183-74-192-196.msb.spmode.ne.jp [183.74.192.196] - No.1508079658

こんにちは、TYIZです

先日
旧友の姉貴から電話があって
「総合消費料金未納とかいう
 妙な手紙が届いて電話したら脅されちゃってさぁ
 どういうことか分かるかなぁ・・」とのこと。

そんなの絶対サギだろうから無視しなきゃダメだぜ!
と言ったんだけど
すでに電話しちゃったそうで

どんな手紙なのか見せてもらった。

「総合消費料金未納分訴訟最終通知書」
Webで調べればたくさん出てくる・・

姉貴のところに届いた実物も上の写真とほぼ同じ物だった。

「取り下げ最終期限」とやらが
手紙が届いた当日だったから
調べもせずに慌てて電話しちゃったそうで

「これは何に対する未納で請求なんですか?
 私は借金しない主義だし全く身に覚えが無いんですけど!」
と言うと
「身に覚えが無い人のところにこういう手紙は行かないんですよ!」
「では、裁判を取り下げるんですか?」
と、まくし立ててきたそうで
その後も
説明を求めても
「身に覚えがあるでしょう!
 あなた これだけ言っても分からないんですか?」
と、さらにたたみかけてきたそうで

「私は潔白だ!裁判だろうが行って無実を証明する!」と言ったところ
では、1週間以内に書類を送りますので!と言って
電話は切れたそうだ。

おそらくは
裁判を取り下げる・・と言えば
その費用 とかで請求されるんでしょう。

でも、訴えられている側が裁判を取り下げるなんて変な話だし

姉貴からの電話を聞いていて
そりゃサギですよ・・と話し
手紙を見せてもらったわけだけど

「総合消費料金未納」というのもアバウトで意味分からないし
文章の内容も
訳が分からない。
そして、最終通告 とか 期限は手紙が届いた当日 とか
カモが電話してくるのを待っている状態なんだろう。

幸い
姉貴は携帯じゃなく自宅の電話からかけたから
先方には自宅電話番号しか知られてないだろうから
今後 電話は出ないことにして
送られてくるかと思われる手紙や書類は廃棄するよう話してきた。

総合消費料金未納・・で検索すれば
まあ〜
様々な市町村で「ご注意!」のページがある。

しかしこれって
現代版 リアル不幸の手紙だよなぁ・・

一度でも支払いに応じれば
次々に請求額が上がって何度でも支払いを迫ってくるのが目に見えている。

姉貴には
世の中 こうして
働かずにお金を得ようとする人がいるんですよ!
まあ、どうにかして人を騙そうと懸命に考えているんだから
それは彼らにとって「仕事」なんだろうけど
付き合っちゃダメだよ。と話した。

裏ルートからの個人情報の入手にいくらかかるのか知らないけど
はがき一枚62円
1000枚出したら6万2千円
十分回収できると踏んで
全国規模で不幸の手紙をばらまいている人がいる。
ご苦労なことです・・

さすらいのピンボール 2017 引用
2017/10/8 (日) 21:22:26 - MX43 - KD106161168086.au-net.ne.jp [106.161.168.86] - No.1507465346

中央線豊田駅にあったゲームセンターが閉店して、ピンボール
マシンはイベントなどに出動するだけになったそうだ。
ピンボール in 紅華祭(東京工科大学八王子キャンパスにて)の
メールが来たので行って来ました。私にとってGottliebの
アナログマシンは47年前のボーリング場につながるタイムマシン。
ところで、この大学は広いし等身大の馬が走っているしバブリーだ。
八王子というロケーションは少子化の時代で不利ではないのだろうか。
就職内定の紙が大量に貼ってあったから問題なさそうだが60歳で
引退を考えている私には遠い過去の話だ。これからの日本はアメリカの
ように軍産複合体を重視する産業構造に変化するので安保反対とか
では国民全体が食べていけなくなる。AIは全て無人兵器に転用される。
スコアの景品がビン入りのファンタオレンジ、合成着色料たっぷりの頃
なら懐かしい、コカコーラも難消化性デキストリン入りは特保飲料だ。
血中中性脂肪の上昇をおだやかにするのだが砂糖入りのオリジナルより
美味しいのが商売上手。値段は2倍でもスカッとさわやかなら許そう。

2017 北海道 引用
2017/10/3 (火) 01:51:05 - TYIZ - sp183-74-192-241.msb.spmode.ne.jp [183.74.192.241] - No.1506963065

こんにちは、TYIZです

10月1日 日曜の晩
仕事を終えて帰宅して

夕飯食べて風呂入って10時頃VOXYで羽田へ向かう。
11時過ぎに羽田空港第二駐車場に到着し
そのまま車中泊。

飛行機&レンタカーのツーリングも何度も行うと
このパターンが最も効率がいいと気づいた。

羽田の駐車場って
丸一日駐車していてもMAX1500円だから
近くのホテルに前泊するより安いし
駐車場と空港は繋がっているから
天気悪くたって車から歩いて搭乗口へいけるし
とにかく便利。

なので
6時に目覚ましをセットしてVOXYの後部に低反発マットレス敷いて一眠り。

で、翌朝ちゃんと起きて
7時40分発の飛行機で帯広へ。

今回もレンタカーはFITのハイブリッド。
こいつは
ブレーキが唐突な以外は悪くない。

初日のルートは深く考えていなくて
天気次第で
南下するか北上するか・・と考えていたんだけど
妙に気温は高くて25度くらいあり
天気も持ちそうだから
山側に北上することにして走り出す。

走り出してしばらくして
GPSとタブレットに給電されていないことに気づいた。
どうやら
シガーソケットに12Vが来ていないようだ・・

参ったな
とりあえず、チェックしてみるか・・
と、ヒューズを調べようと思ったんだけど
エンジンルームと室内にヒューズボックスは複数あるし
シガーソケットのヒューズはどこだよ・・と 説明書を読む。

どうやら
ステアリングコラムの右下だとわかり
ヒューズを見るとやっぱり切れている。

最近のクルマは超小型のブレードヒューズだから
まあ〜作業性が悪い。
予備ヒューズが見当たらなかったから
ミラーヒーター用の10Aを抜いて差し替えたら
シガーソケットへの給電は再開。。

まったく
20Aのヒューズを飛ばすなんて
誰が何をしたんだろうなぁ・・

俺が切ったわけじゃないんだけど
これ 返車時に説明するべきかなぁ・・

まあ、そんなわけで
予想外に手間取ったり
コンビニで買い物したりしながら鹿追方面へ向かう。

と、ミラーを見ると
2台ほど後方に赤のNSXが映っている・・
日常ならよくある光景だけど
北海道に来てこれはちょっとした事件だ・・
よく見ると赤の後ろに青の固定ライトNSXもいる・・

こりゃあ
なべっちさんと葛西さんだろう!と
路肩によってやり過ごし

発進して追い上げてみるとやっぱり。。
とりあえず右からブッチして追い越して窓を開けて手を振る。
で、脇道に入って挨拶。

いやあ、北海道に来ているのは知っていたし
明後日 標津さんのところで会う予定だったけど
この広い十勝平野でクルマ移動していて出会う確率はスゴイ。

然別湖から糠平湖へ抜ける計画をしていたらしいけど
Yahooナビではパールスカイラインは通行止めと出ているから

福原山荘に誘って行ってみる。
さすがに紅葉はちょっと早いか。

引き続きナイタイ高原へ向かう。
風は強いけど絶景が眺められた

レストハウスで一休みして
層雲峡へ向かう御一行とここで別れ
私は士幌高原へ。

ここも
十勝平野が眼前に広がる絶景ポイントだけど
ほとんど観光客は来ない場所。

初日
景色はほぼ満足で
本日の宿を取った釧路に降りることにする。

駅前のホテルにチェックインし
釧路の友人に連絡し 夕飯がてら飲みに出る。

彼とも25年以上前に北海道ツーリングに来たときからの付き合いだ。

2件目の居酒屋さん「いちとく」のオーナーさんは
以前 クルマ業界にいたらしく
そんな話で盛り上がったりして
0時過ぎにお開き。

いやあ、旧友と久しぶりに会うのも楽しい。

そんなわけで
初日から時間めいっぱい飛ばしまくった一日でした。

明日 起きられるかなぁ・・

耕心館 引用
2017/9/28 (木) 23:35:09 - TYIZ - fp276e5d57.tkyc629.ap.nuro.jp [39.110.93.87] - No.1506609309

こんにちは、TYIZです

毎日の通勤ルートの途中に
「耕心館」という看板があって
ずっと気になっていたので

先日
かみさんと買い物に出かけた帰り道に
「ちょっと寄ってみよう!」と入ってみた。

ここは
武蔵村山からT3TECのある入間市に向かう途中
瑞穂町で
旧国道16号と交差する昔から有る集落の中を抜ける道。

耕心館ってなんだろう・・と思ったら
正式名は「社会教育施設耕心館」というそうで
イベントホールみたいな施設らしい。

でも、造りはちょっとすごくて
中に併設してあるカフェのようなレストランのようなお店は
いったい誰がここで食事するのかな・・と思うような感じ。

で、耕心館のお隣には
瑞穂町の郷土資料館 けやき館 と言うのがあって
耕心館の看板を見ながら道路を走っているとき
目に入るのはこちらの建物だったんだよね。

郷土資料館というのは
だいたいどこの市町村にあるもので
だけど、規模や設備 展示の内容などは
市の力の入れ方と財政状況なんかが大きく影響するので
訪ね歩くとけっこう楽しい。

武蔵村山市にも資料館はあるけれど
何年経っても展示物はほとんど変わらないしあまりおもしろくない。

お隣の東大和市なんか
プラネタリウムがあるし 展示物もテーマを変えて定期的に変わるし
数ヶ月おきに訪ねるとけっこう面白い。

で、瑞穂町のけやき館
これはちょっと感心する造りだった。

なにしろ建物が大きく広い
調べてみれば 開館したのは3年ほど前らしく
展示物はまだまだ増やせそうだ。

これは意外におもしろいところが身近に見つかった。
また時々訪ねてみようと思う。

ちなみに今回
カメラを持ち歩いていなかったので
撮影は全てスマホ。
屋内でもこのくらい写るのに驚きだな
コンデジが淘汰されていくのが分かるなぁ。

ドラム缶橋 引用
2017/9/19 (火) 22:02:31 - TYIZ - fp276e5d57.tkyc629.ap.nuro.jp [39.110.93.87] - No.1505826151

こんにちは、TYIZです

台風一過で天気も回復したし
今週の休みはどこへ行こうかな・・
遠くて疲れるところはイヤだな・・と思って昨夜帰宅すると

かみさんが
「奥多摩のドラム缶橋へ行こうよ!テレビで見たわ!!」と言ってきた。

ドラム缶橋かぁ・・話には聞いたことあるけど
実際見たこともないし渡ったことも無いなぁ・・と思って調べると

ダムが出来る前
奥多摩湖が川だった頃に対岸との間にあった交通路の代わりに
湖上を渡れる浮き橋を設けたそうで
当初はドラム缶をフロートに使った橋だったから
通称「ドラム缶橋」で正式名は麦山橋
いまは樹脂製のフロートが使われているそうだ。

我が家から往復100キロくらいと距離的にも近いし
駐車場が心配だからMRワゴンで行ってみよう。

と、午前11時頃に家を出て向かってみる。
予想通り1時間ちょっとで到着

事前にGoogleMapで見てみると
なにやら小河内神社というのが近くにあるので
立ち寄って散策。
ここは
奥多摩湖に突起した半島みたいなところにある神社で
ダム建設に伴い
湖底に沈んだ神社をまとめて祭ってあるそうだ。

秋に来たら紅葉が綺麗かもなぁ。。

浮橋は観光名所というわけでは無いから専用の駐車場が設備されていなくて
都心方面から向かって行くと
トンネルを抜けた直後に左折したところに路駐する。

でも、案外広くて平日でシーズン外れだから観光客もほとんどいなくて
余裕で駐車して湖上の橋へ降りてみる。

ダム湖にかかる浮橋だから
湖の水位によって上下するわけで
道路から湖に下りていく階段から橋に渡る際には
埠頭みたいな踊り場から
橋に向かってアルミのタラップを 降りるときと登るときがあるわけで

台風一過でほとんど満水に近い今日は
水面が高いわけだから
タラップを橋に向かって登ることになる。
まあ、30センチくらいの登りだったけど
水面が1メートル以上下がるときだって多々有るんだろうから
その場合 アルミタラップはかなりの急傾斜で橋に向かって降りることになるんだろうな。


橋に到着して
かみさんは「見れれば良いのよ!渡る気なんか無いわ!!」と言うけど
「ここまで来て橋を渡らなくてど〜すんだよ! 行くぞ!」と
タラップを渡って浮橋に”登る”

浮橋は
4個のフロートが付いた5メートルくらいのピースを繋いだモノで
人が歩く幅はけっこう広くて恐怖感は全然無い。
橋の端っこから次の橋に渡るときに上下にフワフワ揺れるから
なんとも妙な気分だけど
広大な奥多摩湖を歩いて渡れるんだから
これはけっこう気分が良い。

対岸まで歩いて記念写真撮って引き返してきた。

そのまま対岸を登れば
奥多摩周遊道路に上がれるらしいけど
クルマを置いて周遊道路に行ったってしょうがないし
ちょっと
湖上散歩を楽しんでクルマに戻った。

ここも
秋の紅葉シーズンに来たら もっと良い景色が眺められるかも知れないな。

クルマに戻る途中 階段を上っていたら
橋に降りる途中の門に
「水位低下」のため通行禁止
と、書いてあった。

なるほど。
水が低いとこの扉を閉めるわけか。。
2メートルも水位が下がったら
アルミタラップが急勾配になっちゃって危険だろうからなぁ。

ちなみに
奥多摩湖にはもう一つ
奥の方に「留浦浮橋(とずらうきはし) 」というのがあるそうだ。
機会があったら行ってみようかと思う。

全 1417 件    ページ[ | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 .. 最後 | ] 上へ


MiniBBS-EX 2.00