雑談とB級グルメの部屋

クルマの話題に限らない雑談の部屋です
車種問わずクルマの話 庶民的な近所のお店の話から 旅先での話。
みなさんの土地柄で変わった旨い物があったら是非紹介してください。
なお、画像は1枚250KB×20枚までで掲載できます。
名前
Eメール
公開しないでメールを受けたい 公開する又は記入しない
タイトル
本文 改行無効 改行有効

本文中にURLがあれば自動的にアンカー(リンク)にする タグ(※1)を有効にする(投稿前に表示確認を)
添付画像 ファイル (※2)
暗証番号 ←この記事を削除するためです(変更可能)
設定保存     

(※1) 使えるタグは <B>(強調) <I>(斜体) <U>(下線) <FONT>(装飾) <A>(アンカー) のみです. 閉じ忘れに注意.
(※2) 画像のパスに空白や全角文字が含まれると、正しく処理できない場合があります.
(※3) 投稿後30分以内であれば編集(修正や画像追加)が可能です.

全 1399 件 [ 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 ] [最新の状態] [ホームページへ]
ページ 1 (1〜20)
留浦浮橋 引用
  2018/1/16 (火) 22:13:45 - TYIZ - fp276e5d57.tkyc629.ap.nuro.jp [39.110.93.87] - No.1516108425
(添付1) 1516108425.1.jpg
(添付2) 1516108425.2.jpg
(添付3) 1516108425.3.jpg
(添付4) 1516108425.4.jpg
(添付5) 1516108425.5.jpg
(添付6) 1516108425.6.jpg
(添付7) 1516108425.7.jpg
(添付8) 1516108425.8.jpg
(添付9) 1516108425.9.jpg
(添付10) 1516108425.10.jpg
(添付11) 1516108425.11.jpg
去年 奥多摩の麦山浮橋に行ってきて
実は奥多摩湖上流にもう一つ
留浦(とずら)浮橋と言うのがあることを知り
かみさんと行ってきました。

今回もMRワゴン。
このクルマ実はけっこう気に入っちゃっていて
道が狭い奥多摩方面へ行くなら
ターボ付きの軽自動車はスゴク快適かも知れない。

一本道でそれなりに交通量はあるから全開走行なんか出来ないので
ハイパワーは要らないし
でも登りが多いから実用域のトルクは欲しい・・
となると
気軽に路駐しながらウロウロ出来る軽自動車って良いかも。

留浦浮橋は麦山浮橋より3キロほど上流。

到着してさっそく浮橋へ降りてみると
こっちの方が橋の幅は広くて造りも良いかもしれないし
対岸の民家も見えたり
ロケーションは良いかもね。

留浦浮橋の近くに
「島勝」という店があって
釣り好きのうちの弟が良く行くそうで
かつ丼が美味いというので
お昼は島勝でかつ丼。

揚げたてのトンカツを卵とじ。
うん、美味いんだけどこりゃスゴイハイカロリーだねぇ・・
かみさんも同じ物頼んじゃったので
「罪悪感だわ!!」と言いつつ完食していた。

ここまで来たので
奥多摩湖をもうちょっと上流まで遡ってみると
湖面が凍ってる。
今日は気温上がって暖かいけど
やっぱり朝夕は冷えるんだろうねぇ。

で、青梅街道をもうちょっと登り
山梨県に入ったところの丹波山の道の駅へ。

この季節の平日だから
観光客なんかいない。

対岸を見上げると
250メートルのロングローラー滑り台がある丹波山城が見える
いつか機会があったら
しーちゃんふーちゃん連れて行ってみたいな。

うん、夏になったら
浮橋&ローラー滑り台ツアーをやろうかな。

関八州&正丸峠 引用
  2018/1/10 (水) 23:37:51 - TYIZ - fp276e5d57.tkyc629.ap.nuro.jp [39.110.93.87] - No.1515595071
(添付1) 1515595071.1.jpg
(添付2) 1515595071.2.jpg
(添付3) 1515595071.3.jpg
(添付4) 1515595071.4.jpg
(添付5) 1515595071.5.jpg
(添付6) 1515595071.6.jpg
(添付7) 1515595071.7.jpg
(添付8) 1515595071.8.jpg
(添付9) 1515595071.9.jpg
(添付10) 1515595071.10.jpg
(添付11) 1515595071.11.jpg
(添付12) 1515595071.12.jpg
(添付13) 1515595071.13.jpg
(添付14) 1515595071.14.jpg
(添付15) 1515595071.15.jpg
(添付16) 1515595071.16.jpg
(添付17) 1515595071.17.jpg
今日は第2水曜で仕事が休み。

さて・・どこかへ行こうにも
誘える人がいないから1人で出かけるか・・

良い機会だから
チャレンジ的な場所へ行ってみよう。

と、向かったのは
奥武蔵グリーンラインにある関八州見晴台。

以前
顔振茶屋のご主人に教えてもらったんだけど
明け方に登ってみると素晴らしい絶景だとか。

明け方に出向く元気は無かったので昼前頃に向かってみる。

顔振峠を越えてさらにクルマで10分ちょっと。
駐車スペースにシエンタを駐めて歩きで見晴台まで登る

それほど急坂じゃ無いけど普段靴では滑りやすいから
トレッキングシューズでも履いてきた方が良かったな・・

見晴台には先客で老夫婦が二組
駐車スペースにクルマは無かったから
駅から山越えで登ってきたんだろうなぁ・・
それは素晴らしい健脚だぞ。

見晴台はなるほど絶景。
日光の山 新宿副都心 秩父連山 グルッと見渡せる。
最近は景色か子供ばかりで自分を撮ることは無かったんだけど
久しぶりに自分入りの景色を撮ってみて
あらためて
アタマの白さに驚いた。

俺ってこんなに白髪になったんだなぁ・・
気持ちは若いつもりでも53だからねぇ・・


奥武蔵グリーンラインを降りてR299を走り
正丸駅の食堂で蕎麦を食べてお昼。
もちろん、美味くは無い。
でも懐かしくてね。
原付で走り回っていた頃 何度か寄ったことあるんだよな。

で、正丸峠に上がってみようか・・と再び峠を登る。

我々が高校の頃 すでに正丸トンネルは開通していて
あえて峠を越える物好きは少なかったんだけど
それでも峠の茶屋は営業していて
友人と何度か来たことがあった。

案の定
峠の茶屋は廃業して久しいようで廃屋状態。
まあ、トンネルが出来れば
峠を通るクルマが減るのは当然でしょう
おまけに、正丸峠はR299の難所だった
狭くてタイトターンが連発して荒れた危険な路面だからねぇ。
夜は真っ暗だし。


この峠からの展望は東側だけ多少開けている感じで
それほど見晴らしが良いわけじゃあ無いんだけど
当時のバイク仲間が言うには
散策路を上まで登ったら景色は良かった でもキツイ道だった・・
とのこと。

時間は有るし
ハイキング路を登ってみるか・・と歩き出したんだけど
こりゃ凄まじい急坂とガレ場・・

とりあえず峠の頂上まで登ってみたけど
木が茂っていて全然展望は開けない。
旧友に聞いてから30年以上経ってるからね・・
そりゃ景色も変わってるか・・

それにしても
強引に登っちゃったけど降りるのが怖かった。。
岩場なんか 転んだら死んじゃいそうなくらいで怖い


そして
当然なんだけど
足腰の弱りを痛感・・
やっぱり俺もジジイなんだなぁ・・

なんというか
素早く大きく足が上がらないんだよね。
もちろん意識すれば出来るんだけど
若い頃というのは
ガレ場だって急坂階段だって
無意識で飛び跳ねるように上がったり降りたり出来た。

そして帰宅して
ヒザがイテェ・・とか。

帰り道
まだ日が高かったので有間ダムによって見る。
今日は良い天気で湖面もキレイ

管理所に行ってダムカードもらってきた。
ここは珍しいロックフィルダムという構造なんだよね。


人間
若返ることは出来ないし
いまよりも元気になることも難しく
これから着々と老化進行していくんだから

動きを止めちゃダメだなぁ
やりたいことをやっておかないと損だよなぁ
お金なんかより残された時間の方が大事だぞ・・
と、思うようになった。

さあ、次はどこへ行こうかな。

返信2 返信-2
 2018/1/14 (日) 00:14:19 - TYIZ - fp276e5d57.tkyc629.ap.nuro.jp [39.110.93.87] - No.1515595071.2
え? あの雰囲気で営業しているんですか!?

確かに
店の裏を見ても
廃墟みたいに草ボーボーじゃないし
不思議には思ったんだけど

それにしても当日の雰囲気は閉店して長いんだろうなぁ・・
と言う感じだった。

ハイカーと言えば
ハイキング路を歩いていたら
山歩き風のお兄ちゃんに会って

「どこまで歩くんですか?」と訊いたら
いやあ、駅まで降りるつもりです・・とのことだったけど

峠のてっぺんから駅まで歩くのも遠いし
そもそもどこから登ってきたんだろうなぁ・・と思った。

奥武蔵グリーンラインもハイカーは多し
関八州も老夫婦がいたし
そういった人を迎える店として健在だとしたら
素晴らしいですねぇ。

じゃあ、いつかは店がやってるタイミングで訪れるという目的が出来たな。

S2000とNSXは似て非なる世界で
私としてはあまりネタが無いんですよね。

でも、時が流れれば
必ず貴重な存在になって
いまのNSXみたいに再生術が求められるんだと思いますね。

返信1 返信-1
 2018/1/13 (土) 23:38:36 - dirt-kozo - softbank221033104123.bbtec.net [221.33.104.123] - No.1515595071.1
当方、S2000のオーナーです。NSXの掲示板も楽しみに拝見しております。S2000ネタも何かありましたら、お願いします。

奥村茶屋は今も営業中のようで、ハイカーやサイクリストに人気のようです。

イチゴ狩り2 引用
  2018/1/10 (水) 23:27:41 - TYIZ - fp276e5d57.tkyc629.ap.nuro.jp [39.110.93.87] - No.1515594461
(添付1) 1515594461.1.jpg
(添付2) 1515594461.2.jpg
(添付3) 1515594461.3.jpg
(添付4) 1515594461.4.jpg
正月休みも終わり9日火曜の定休日
どこかへ行こうかな・・とかみさんを誘うと
「私もイチゴ狩りに行きたいわ!」というので
じゃあ、狭山ベリーランドへ行ってみようか・・と
再び向かってみた。

年末年始休みが終わった直後の平日
それでもお客は何組か来ていた。

飽きもせず全力でイチゴを食いまくる。

イチゴに練乳を付けるのは賛否あると思うけど
俺は練乳大好き。

イチゴ狩りに行くときは
チューブ入り練乳を持参するくらいなんだけど
先週は
子供達が練乳要らないと言って俺にくれたので出番が無かった。

で、今日はどうしようかと思ったら
練乳のお代わりは自由みたいで
かみさんも俺も追加練乳。

ハウスの中にいるオバちゃんが
デカイマヨネーズみたいな業務用練乳ボトルから
ウニュ〜っと皿に出してくれるんだけど

俺はあのボトルが気になった。

品名は「ミルフレンド」1キロ!
調べてみると意外に割安感。
でも、練乳1キロは個人宅では消費出来ないよなぁ。

三峯神社? 引用
  2018/1/8 (月) 11:34:13 - TYIZ - z180174.ppp.asahi-net.or.jp [110.4.180.174] - No.1515378853
(添付1) 1515378853.1.jpg
(添付2) 1515378853.2.jpg
(添付3) 1515378853.3.jpg
(添付4) 1515378853.4.jpg
(添付5) 1515378853.5.jpg
(添付6) 1515378853.6.jpg
(添付7) 1515378853.7.jpg
(添付8) 1515378853.8.jpg
(添付9) 1515378853.9.jpg
(添付10) 1515378853.10.jpg
(添付11) 1515378853.11.jpg
先日
GoogleMapで青梅付近を見ていて
ふと 花木園の近くに三峯神社を見つけた。

まあ、三峯なんて
割とある名前だと思うけど
調べてもWebでは良く分からないから

連休最終日
ちょっと行ってみよう・・と現地視察に出かけてみる。

青梅の花木園は
我が家が青梅に住んでいて
子供が小さかった頃によく連れてきたところで
長大なローラー滑り台があるんだよね。

現地付近に到着し
砂利の広場にシエンタを駐めて歩きで向かってみる。

こんなところに神社・・?というようなところに有ったのは
白鬚神社
シロヒゲジンジャ と読むのかな。

何とも意味深な名前の神社だねぇ・・
ちなみに調べると 鬚ってのは口の下 あごひげを表すそうだ。

廃虚のようなところをイメージしていたんだけど
意外にも綺麗に整備維持されている。

でも、GoogleMapでは
ここは三峯神社のはずなんだけど・・と
鳥居をくぐって社に向かい ちょっと参拝してみると
右に上り階段があってまた鳥居があり
こちらには「三峯神社」と書いてある。
なるほどねぇ。

鳥よけのためか金網が張ってある社の中を覗いてみると
狼と日本武尊の像が入ってる!
これはまさに奥秩父 三峯神社縁のものでしょう。

理由は分からないけど
三峯神社の分家みたいな感じに奉られているんだろうか。

不思議だなぁ・・と思いつつも
GoogleMapの意外な遊び方を見つけた感じだった。

その後
花木園をちょっと歩いて

お昼を食べに神社ラーメンへ。

今日のお客は俺1人。
お目当てはカレーラーメン。
う〜ん、イメージと違ったけど悪くないかな。

店の奥さんに
「こちらはいつから営業しているんですか?」と訊いてみたら
平成3年からだそうで 27年になるとか。
そりゃスゴい・・
「神社ラーメン」てのは・・と訊くと
お客さんがそう呼び始めたので・・とのこと。

なるほどねぇ。
さあ、次回はナニを食べてみようかな。

いちご狩り&鉄道公園 引用
  2018/1/8 (月) 11:07:20 - TYIZ - z180174.ppp.asahi-net.or.jp [110.4.180.174] - No.1515377241
(添付1) 1515377241.1.jpg
(添付2) 1515377241.2.jpg
(添付3) 1515377241.3.jpg
(添付4) 1515377241.4.jpg
(添付5) 1515377241.5.jpg
(添付6) 1515377241.6.jpg
(添付7) 1515377241.7.jpg
(添付8) 1515377241.8.jpg
(添付9) 1515377241.9.jpg
(添付10) 1515377241.10.jpg
年末年始休業は
大きな予定を入れていなかったので
結局
ほとんど職場に来てクルマ作業をやったりしてました。

1月3日だけは
津久井&河野親子を連れていちご狩りへ行く計画をしていたので
予定通りお出かけ。

いちご狩りは
最近では色々なところで出来るけど
ここ数年 もっとも近場で
飯能の保谷農園に毎年通っていて
今年も訪ねてみたところ
生育が悪くて赤いイチゴが少ないとのことで
他の農園を探し
Webで調べて「狭山ベリーランド」というところへ向かってみる。

ここだって
T3TECから15キロくらいだから全然近場。

到着してビックリ
巨大なビニールハウスが連立する大規模農園・・
これなら
一度に100人くらいでいちご狩り客が来ても全然大丈夫だろうな。
印象も良かったし
次回もここに来よう・・と思う。

午前中にいちご狩りを楽しんで
イチゴって
腹一杯食ったつもりでも殆ど水分だから

入間川沿いの阿須運動公園へ行き
子供と一緒に一騒ぎしてからお昼を食べにカッパ寿司へ行き

青梅鉄道公園へ。
一度
ふーちゃんにホンモノのSLを見せてやりたかったんだけど
動かないSLでは感動は伝わらないかもな。
でも、蒸気機関車の凄まじい重量感はホントにスゴい。
本命のD51と新幹線0系が改修作業中で見られなかったのが残念だったけど。

で、この寒空にどういうわけか
子供達は水鉄砲の遊具で遊ぶ・・
跳ね返ってきた水でずぶ濡れ。。
やっぱり子供は元気だねぇ。

返信2 返信-2
 2018/1/9 (火) 10:58:57 - TYIZ - fp276e5d57.tkyc629.ap.nuro.jp [39.110.93.87] - No.1515377241.2
そうだよな
その気なれば乗れるんだよねぇ 客車だけど。

今年の夏に
是非連れて行ってみたいなぁ。

返信1 返信-1
 2018/1/9 (火) 05:52:09 - やなぼー - pdadd5205.sitmnt01.ap.so-net.ne.jp [218.221.82.5] - No.1515377241.1
(添付1) 1515377241.1.1.jpg
(添付2) 1515377241.1.2.jpg
(添付3) 1515377241.1.3.jpg
(添付4) 1515377241.1.4.jpg
(添付5) 1515377241.1.5.jpg
ホンモノのSLなら、是非秩父へ(^_-)
基本、土日祝日しか走ってませんが、たまに「貸切」の
臨時が平日に走ることもありますよ。
あと、夏休みシーズンにも平日運行があります。

詳しくは↓
秩父鉄道HP
www.chichibu-railway.co.jp/

そのうち走り出す春頃に発表になると思います。


写真は、
秩父鉄道C58 363(永田〜小前田間)
上越線C61 20
磐越西線D51 498、C57 180(鹿瀬駅)
京都梅小路機関区D51 200

最後のは、高校の修学旅行のとき。
もう30年以上前の写真です(^_^;)

音は・・・
ウチの犬の散歩のとき、似たような感じのを聞けます。
おじいちゃんだけど、やたら引っ張るからな〜
牽引音!?「犬」引音!?
f^_^;)

初詣・・ 引用
  2018/1/1 (月) 22:51:04 - TYIZ - fp276e5d57.tkyc629.ap.nuro.jp [39.110.93.87] - No.1514814664
(添付1) 1514814664.1.jpg
(添付2) 1514814664.2.jpg
(添付3) 1514814664.3.jpg
(添付4) 1514814664.4.jpg
(添付5) 1514814664.5.jpg
(添付6) 1514814664.6.jpg
(添付7) 1514814664.7.jpg
(添付8) 1514814664.8.jpg
(添付9) 1514814664.9.jpg
(添付10) 1514814664.10.jpg
(添付11) 1514814664.11.jpg
ここ数年の初詣大渋滞に嫌気がさして
三峯行きをやめたので

近場を巡ってみようと
かみさんとMRワゴンで出かける。

まずは、ホントに近所の「滝の入不動」へ。
ここは
天照大神の天の岩戸伝説があったり
小山の様な境内に色々な石仏が祭られている不思議なところ。

干ばつでも涸れなかった湧き水があって
これのおかげで沢山人が助かったとか
親父に聞かされたことがあった。
地元の人がけっこう参拝に来ていたな。

昨日 次女と散策した
狭山不動尊と山口観音へ行ってみる。

驚いたのは
昨日は閑散としていたのにどっちも大混雑!
鐘撞き堂は順番待ちが大渋滞・・

山口観音も参拝の行列が出来ていて
並ぶ気にならないので
本堂の周りにあるプレイグベルとかいう円柱をガラガラ回しながら一周。
これを回すと
お経を読んだのと同じ効果があるんだとか・・

ここには
朱色の八角五重塔という朱色の驚くべき建物があって
そこに上る階段がまたドラゴンロードになっていてワケ分からない・・

でも、いつもは閉まってる五重塔が開いていて
300円也で入れるとのことだから
そりゃ是非上がってみたい! と、塔の真ん中の螺旋階段を上る。

最上階から見る景色は絶景
天気も良いし
貯水池や西武ドームがよく見える。

どうも、霊験あらたかな感じはしないから
ここは展望台なんだなぁ・・と言う印象。

帰宅して
なんというか
三峯に初詣した時みたいな感じは全然得られなかったので
今月末頃に三峯に行ってみようかなぁ・・と思う。

新年 引用
  2018/1/1 (月) 01:02:25 - TYIZ - fp276e5d57.tkyc629.ap.nuro.jp [39.110.93.87] - No.1514736145
(添付1) 1514736145.1.jpg
(添付2) 1514736145.2.jpg
(添付3) 1514736145.3.jpg
(添付4) 1514736145.4.jpg
あけましておめでとうございます。

年越しは恒例の出雲祝神社で迎えようと思い
強引に次女を連れて夜11時半過ぎに出雲祝神社に着き
参拝の順番待ちに並ぶ。

気乗りしなかった次女も
お囃子が始まって年明けと共に参拝が始まると眠気が飛んでたみたい。
ここ数年
年越しはここで迎えているけど
それにしてもテンションが上がるくらいの高揚感が素晴らしい。

隣の西久保観音に歩いて移動し
甘酒もらって飲んでたき火に当たり
都稲荷を巡って帰路についた。

そんなわけで2018年の始まり
さあ、どんな年になるかな。

大晦日ウロウロ 引用
  2017/12/31 (日) 19:15:03 - TYIZ - fp276e5d57.tkyc629.ap.nuro.jp [39.110.93.87] - No.1514715303
(添付1) 1514715303.1.jpg
(添付2) 1514715303.2.jpg
(添付3) 1514715303.3.jpg
(添付4) 1514715303.4.jpg
(添付5) 1514715303.5.jpg
(添付6) 1514715303.6.jpg
(添付7) 1514715303.7.jpg
(添付8) 1514715303.8.jpg
(添付9) 1514715303.9.jpg
(添付10) 1514715303.10.jpg
(添付11) 1514715303.11.jpg
(添付12) 1514715303.12.jpg
こんにちは、TYIZです

今日で今年も終わり。
今年も色々あったけど
あっという間に過ぎた1年間でした

NSX工房T3TECは
目立った進化は見えないけど
実は激変しています。
来年はそれが徐々に表面化してくると思うんだよな。

大晦日の今日は
午前中 旧友の墓参りに出かける。
彼奴の死を知ってから毎月墓参を続けているけど
逝ってから9年経とうとしている
俺の身辺も変わったし
時は流れたな。



今年は次女が就職したので
あまり遊びに出るタイミングが合わなかったので

大晦日 近所を散策しようぜ!と
例年なら1人でうろつくルートを次女連れで出かける。

昼頃出かけたので南京亭でお昼にして
味噌ラーメン食べたんだけど
やっぱり神社ラーメンの方が断然美味いなぁ・・

夜に出雲祝神社へ行くつもりなので
まずは昼間の神社を見せる。

なんとなく準備は出来ているけど
人気が無く静まりかえった境内を散策する。

いつもは上がれない神楽殿に階段がかけてあったので上がってみる。
次女は「やめろ!]とか騒いでたけど
俺は一度 ここから神社を眺めてみたかったのだ。。

狭山湖の堤防へ行ってみたんだけど
今年は曇りで
落日を見ることは出来ない。

天気がよければ
顔振峠で日が落ちるのを眺めようと思っていたんだけどね。

山口観音と狭山不動尊に行き
初詣前の静けさを眺めつつ散策

次女は
不動明王にiPhone向けて
「おお!顔認識するぜ!?」とか言って写真撮ってる。

どちらにも鐘楼が有ったので
除夜の鐘の前に突いてきた。

あとで
出雲祝神社に年越しに行く予定だけど
今年のお出かけはおしまい。

年明けは明確な予定を立てていないんだけど
2日は自分のクルマ作業をしに職場へ行こうかと。

墓参 引用
  2017/12/30 (土) 21:39:42 - TYIZ - fp276e5d57.tkyc629.ap.nuro.jp [39.110.93.87] - No.1514637582
(添付1) 1514637582.1.jpg
(添付2) 1514637582.2.gif
今日は予定通り
smotoさんとmotokiさんのお墓参りに行ってきました。
ozwさんとkouさんと現地に向かい藤原さんが合流。

天気も穏やかでドライブ日和でしたね。

去年もだったけど
12月30日というのは道路がどこも空いていて
渋滞せずに千葉まで行き
smotoさんに挨拶して川崎のmotokiさんのところに行き
T3TECに戻ってきました。

約250キロの墓参ドライブ。
また、来年の12月30日に行けると良いな。

墓参予告 引用
  2017/12/27 (水) 10:12:55 - TYIZ - z180174.ppp.asahi-net.or.jp [110.4.180.174] - No.1514337175
こんにちは、TYIZです

先日も書き込みましたが
12月30日に
smotoさんとmotokiさんのお墓参りに行こうと思っています。

年末慌ただしい時期だし
墓参に行ける人も少ないと思いますが
もし、時間がある方がいれば現地でお会いしましょう

両氏の共通の知人というのは少ないかも知れませんが
同行希望な方がいれば
シエンタに便乗もOKです。

神社2! 引用
  2017/12/25 (月) 17:17:48 - TYIZ - z180174.ppp.asahi-net.or.jp [110.4.180.174] - No.1514189868
(添付1) 1514189868.1.jpg
(添付2) 1514189868.2.jpg
(添付3) 1514189868.3.jpg
(添付4) 1514189868.4.jpg
今日はT3TECの忘年会のため
帰宅はタクシーになると思うから
朝は大久保と工場長をシエンタで拾いつつ出勤し

お昼頃
津久井ちゃんが郵便局へ行くというので
ついでにシエンタを家に置きに行こうと武蔵村山まで戻ってきたので
お昼食べてから職場に戻ろうと
「スゲェ怪しいラーメン屋行こうぜ!」と
向かった先はもちろん神社ラーメン。

先月1人で来たときは
店内で写真撮る勇気が無かったんだけど
今日は2人だぜ!と店に入る。

津久井ちゃんは無造作にドアを開けてズンズン進んでいくから
度胸あるなぁ・・と感心していると

この店・・父親と飲みに来たこと有るかも・・とのこと。

娘がお酒飲むのに付き合ってくれるなんて
それはうらやましい・・
うちの子供なんか絶対あり得ない。。

そんなわけで 他にお客さんもいないし
今日は勇気百倍で飲食できる。

彼女は肉汁つけ麺
俺は味噌ラーメンを注文。

やっぱりねぇ・・不思議なくらいどっちも美味いんだなぁ・・

特に味噌ラーメンは
外食らしく塩分高目なんだけど実に手堅い味でクセになる。

う〜ん、次回はカレーラーメン食べてみようかなぁ
「味の大王」みたいに美味かったら通っちゃうかもなぁ。

顔振峠 引用
  2017/12/20 (水) 18:15:24 - TYIZ - z180174.ppp.asahi-net.or.jp [110.4.180.174] - No.1513761324
(添付1) 1513761324.1.jpg
(添付2) 1513761324.2.jpg
(添付3) 1513761324.3.jpg
(添付4) 1513761324.4.jpg
(添付5) 1513761324.5.jpg
(添付6) 1513761324.6.jpg
昨日の休日は
夕方から
津久井ちゃんのところの子供とプラモ組立しようと予定していて
昼間は1人で近所をウロウロ過ごそうと
里山民家へ行ったりして
野山を散策していたんだけど
彼女から
午後の予定が無くなった!と連絡来たので
じゃあ、子供が帰ってくるまでお昼でも食べに出ようか。
と、シエンタで出かける事にする。

天気が良かったので顔振峠へ連れて行ってみよう・・と
R299を走る。
細い峠道をどんどん上った山の上にある顔振茶屋に着いて

T3TECから20キロちょっと走っただけで到着する顔振峠
辺りを見渡して
その別天地ぶりに驚いていた。

店の旦那さんは
飲料水を入手するため出かけているとの事で
奥さんが応対してくれる。

平日の1時過ぎだけどお客は誰もいないけど
週末は賑わっていて
大晦日はここで日が落ちるのを眺めに来る人が多いそうだ。

この店ではお気に入りの
揚げ餅と磯辺揚げと天ぷら蕎麦を注文。

店の雰囲気もあるけど どれも美味しいんだなぁ。

そうこうしているうちにご主人がトラックで帰ってきた。
2トンのダンプに大きな水のタンクを積んでいて
麓でこれに給水してから
飲料水を店の裏にあるタンクへ揚げるそうだ。

ご無沙汰です!と声をかけると
「ああ〜旦那さん 久しぶりですねぇ」と返事が返ってくる。
俺がこの店に通い始めたのは20代の頃だったけど
いつの間にか
「お兄さん」から 旦那さん・・とか呼ばれるようになった。

ご主人も60歳になったそうで
ヒザが痛いんだよなぁ・・と嘆いていたけど
変わらない夫婦の接客がこの店の雰囲気を作っている。

津久井ちゃんは
社長さんにタメ口きいちゃダメですよぉ・・とか言われてたけど
そうか、俺がクルマ屋で独立したのも憶えてくれていて
彼女がうちのスタッフである事もやりとりで分かるんだなぁ。

俺もこの店を年に何度も訪ねるワケじゃ無いんだけど
とにかく
顔振茶屋の雰囲気は素晴らしくて
それはご夫婦が作り出しているんだなぁ。

彼女に
「顔振茶屋はどうだった?」と訊いてみると
「すげぇ!ディズニーランド!」とのこと。
曰く
別世界のような感じで
2時間も経ったはずなのに一瞬に時が過ぎている感じが
ディズニーランドみたいだという。

ああ・・それは斬新な表現だ。
でも、俺も気分が落ちたりリフレッシュしたいときに
国道からこの峠を登って顔振茶屋で数時間過ごしに来るので
異空間を求めて出向く・・という点では類似点があるのか。

スゴクに気に入ったみたいだから
こんどは
自分のS660を運転して平日に1人で来てみれば良い。
店のご夫婦が極上の時間を提供してくれるでしょう。


写真撮り損ねたけど
この店では
お通しに出してくれる漬物とかが凝っていて美味しい。

今回は
ミカンのマーマレードみたいなヤツを小皿に入れて出してくれたんだけど
苦みと甘さが絶妙ですごく美味しいかった。
彼女は「これは何だろう?すごく美味しい・・」とペロリと食べて
漬物も瞬殺で完食
揚げ餅も磯辺揚げも天蕎麦もペースを落とさず完食
分かっちゃいたけど
ホントに彼女は食べてるときが幸せなタイプらしい。

店を出るとき
奥さんが2人に柚や小さなミカンが入った袋をくれた。
お通しのマーマレードは
この小さなミカンで作ったんだそうだ。
鏡餅の上に乗せるような小さなミカンで
そのまま食べるには 酸っぱくて食べ応え無くて物足りないけど
グラニュー糖使って煮詰めてジャムのようにすると
あんな意外な美味しさになるんだな。

自宅で作るのは面倒だけど
あの時間がゆっくり流れている顔振茶屋の奥さんが
小さなミカンをいくつも剥いて
皮と果肉に分けて煮詰めて・・とマーマレード作ってるのが思い浮かんだ。

あの夫婦が切り盛りするあの場所にある茶屋だからこそ作り出せる極上空間。
子供達は後を継がず後継者はいないらしいから
俺もあとどのくらいあの店で過ごす事が出来るんだろうか。

そろそろ自分自身の行動できる寿命も考える様になってきたので
動けるうちに動いて
楽しめるうちに楽しまないと人生損だよなぁ・・と思うな。

連休・・ 引用
  2017/12/14 (木) 00:34:26 - TYIZ - fp276e5d57.tkyc629.ap.nuro.jp [39.110.93.87] - No.1513179266
(添付1) 1513179266.1.jpg
(添付2) 1513179266.2.jpg
(添付3) 1513179266.3.jpg
(添付4) 1513179266.4.jpg
(添付5) 1513179266.5.jpg
(添付6) 1513179266.6.jpg
(添付7) 1513179266.7.jpg
こんにちは、TYIZです

慌ただしく月日は過ぎて
気付けば12月も半ば。

T3TECは火曜と第2水曜が休みで連休なんだけど
特に予定も無く
結局 職場でパソコン環境設定したりで過ごす。

せめてお昼はどこかへ・・と思い
火曜は甚五郎へ。

温かいうどんが良いな・・と思って
忠兵衛というのを注文。
豚肉が入った味噌煮込みうどんといった感じで
これはなかなか美味かった。

神明庵甚五郎はうどん屋さんだけど
回転率でこなす丸亀うどんとは対極に位置するような
注文してからお婆ちゃんが材料煮込んで作る・・と言う方式で
麺も讃岐みたいに歯応えが無い田舎うどん。

当然 値段も高めだけど
時には食べてみたくなるようなうどんなんだよな。

安くて美味しい讃岐うどんを大きく広めた丸亀製麺は偉大だと思うけど
学食みたいに瞬時に提供されて
慌ただしくお昼を済ませて食堂を飛び出していくようなイメージで

対して甚五郎は
注文してから煮込んで出てくるまでの時間を待って
味わって食べてお店を出る。。と言うようなスタンスか。

思い出したけど
御坂峠の天下茶屋
ここはホウトウが美味しい店だけど
注文してから食べられるまでがとにかく時間かかった。
まあ、時間がゆっくり流れているところだから
富士山を眺めながら美味しい料理をゆっくり待つのも良いものだった。
あの時間感覚に付き合ってくれそうな仲間がいないから
もう、ずいぶん長いこと訪ねていないな・・


甚五郎を出て
西久保湿地と出雲祝神社に寄ってみる。
今年は慌ただしくて
湿地散策はろくに出来なかったなぁ

また
大晦日は出雲祝神社で過ごそうと思ってるけど。




ところで
今年も12月30日に
smotoさんとmotokiさんのお墓参りに行こうと思っています。

2人の共通の知人というのは少ないから
もし、墓参希望の方がいたら
現地集合でどうかなと思っています。

去年の記録を見ると
午前9時頃家を出発して
sumotoさんの眠る千葉の平和公園墓地に11時半頃到着
墓参を終えて高速のパーキングでお昼食べつつ
川崎市にあるmotokiさんのお墓に到着したのが1時半頃でした。

おそらくは
今年もそれに近いタイムスケジュールになるかと思われます。

三峯 引用
  2017/11/17 (金) 22:54:08 - TYIZ - fp276e5d57.tkyc629.ap.nuro.jp [39.110.93.87] - No.1510926848
(添付1) 1510926848.1.jpg
(添付2) 1510926848.2.jpg
(添付3) 1510926848.3.jpg
(添付4) 1510926848.4.jpg
(添付5) 1510926848.5.jpg
(添付6) 1510926848.6.jpg
(添付7) 1510926848.7.jpg
(添付8) 1510926848.8.jpg
先週火曜 11月7日に
三峯へ行ってきました。

今回の同行者は
旧友の姉貴とT3スタッフの津久井ちゃん。
この2人
歳は倍ほど違うんだけど
以前
子連れドライブに出たときから話が合うようで
こんな3人旅も面白そうだから誘ってみた次第。

そろそろ紅葉が見頃かな・・と思って出かけたんだけど
今年は散るのが早かったみたいで
神社の付近はすでに落葉。

ありゃあ・・
奥秩父の紅葉はなかなかジャストタイミングが難しいなぁ。

でも、天気は上々で
秋の三峯神社を散策

大島屋さんでクルミ蕎麦食べて
山麓亭で中津川芋と味噌田楽を食べる。

おおむね満足して帰路についた。

今年も気付けば紅葉シーズンが終わろうとしてる。
慌ただしすぎて
遠出するチャンスも無かったなぁ
先月北海道へ行けたのが幸いだったけど

今年も残すところ1ヶ月半なんだよな。
一年がホントに早いです。

神社ラーメン・・ 引用
  2017/11/8 (水) 22:18:16 - TYIZ - fp276e5d57.tkyc629.ap.nuro.jp [39.110.93.87] - No.1510147096
(添付1) 1510147096.1.jpg
(添付2) 1510147096.2.jpg
(添付3) 1510147096.3.jpg
(添付4) 1510147096.4.jpg
GoogleMapを見ていて
近所に不思議なラーメン屋さんを発見した。

青梅街道からかなり奥に入った
住宅街の中 神社の真ん前にある店で

そういえば
青梅街道を走っていて
店が見えないのに「ラーメン」の電光掲示板があって不思議に思ったなぁ・・

と、思いだし
夜の10時過ぎにちょっと見に行ってみたら
店は閉まっていて あたりは真っ暗で

店の裏は石段があって神社・・

こんなところでホントに営業しているんだろうか・・と疑問になり
さらにWebを調べると

店の名は「峰英軒」で通称「神社ラーメン」
だけど意外に美味しいとのことで
いつか行ってみよう・・と思っていたんだけど

今日のお昼にチャレンジしてきた。

午後1時過ぎ
店の前にシエンタを駐めてみると
店の窓ガラスは遮熱のためか黒張りで様子が全く分からない。
「コエ〜・・」と思いつつも
思い切って引き戸を開けて店内に入ってみると

近所のオバサンらしき人が数人で井戸端会議中。。
ああ。。そういう店かぁ・・

食べられますかぁ・・とアムロの気分で声をかけてみると
厨房の中のオヤジさんが
ああ、大丈夫だよ と答える。

カウンターに座ってメニューを見ると
ほとんど麺類だけど 意外にレパートリーは多い
じゃあ、担々麺 とオーダー。

その間も
後ろのテーブルではおばさん達が大きな声で談笑中。

丼に「担々麺の素」みたいなヤツを入れて調理開始して
かなり経ってからビニール袋から麺を取り出して茹で始め
並行してフライパンで挽肉を炒める音。

予想以上に時間はかかったけど
担々麺が登場。

正直 まっったく期待していなかったんだけど
これがホントに意外なくらい美味しい・・
スープも上手に出来ているけど 麺も安っぽくなくて美味しい・・
ありゃ。これはビックリ

辛さも丁度良く
一気に食べきって店を出る。

う〜ん、店の外見はやっぱり怖い。。
よく入ったな俺・・という感じ。

せっかくだから
そのまま裏の神社を散策に行ってみる。

十二所神社 というらしく
急な石段といい すごく古そうだけど
地元の信仰は厚い感じだ。

へぇ・・長年村山に住んでいるけど知らなかったなぁ
ふと
左の方を見ると
なんと うちの親父の実家のお墓がある墓地だ。
こんなところだったんだ・・

カメラも持たず来ちゃったから
薄曇りの中 スマホで怪しい雰囲気の写真を撮って退散してきた。

チャンスがあったら
また、違うメニューを食べに行ってみよう。

11月3日(金)文化の日 引用
  2017/10/29 (日) 06:38:00 - やなぼー - pdadd5205.sitmnt01.ap.so-net.ne.jp [218.221.82.5] - No.1509226681
(添付1) 1509226681.1.jpg
(添付2) 1509226681.2.jpg
(添付3) 1509226681.3.jpg
埼玉県のホンダのエンジン工場のある小川町で、こんなイベントが開かれます。

新型NSXを展示するということで、私のを隣に並べることになりました(^_^;)
新型、見るのは初めてなんで、ちょっと楽しみです。

さらに!
S2000ですが、S600とS660と、Sシリーズも並べることになってます。

さらにさらに!!
BEAT!オリジナルカラー7色全部並べます。

もう一つ!
未確認ですが、新型CIVIC TYPE-Rも展示の予定も・・・!?


埼玉県北部の小さな街ですが、グルメその他いろいろ出店されますので、興味のある方は
ぜひお越し下さいませ<(_ _)>

詳しくは↓
小川町商工会
http://www.syokoukai.or.jp/syokokai/ogawa/010/20171012162807.html
ボディショップカミムラ
http://kamimura.onamae.jp/ibent-6.htm

駐車場がちょっと離れてますので(徒歩5分くらい)、ご注意下さいm(_ _)m


それから
酒蔵が3つある街なので、利き酒したい方は、東武東上線orJR八高線でお越し下さい(^_-)
駐車場より、駅の方が近いし・・・

返信1 返信-1
 2017/11/5 (日) 06:42:08 - やなぼー - pdadd5205.sitmnt01.ap.so-net.ne.jp [218.221.82.5] - No.1509226681.1
(添付1) 1509226681.1.1.jpg
(添付2) 1509226681.1.2.jpg
(添付3) 1509226681.1.3.jpg
(添付4) 1509226681.1.4.jpg
(添付5) 1509226681.1.5.jpg
(添付6) 1509226681.1.6.jpg
(添付7) 1509226681.1.7.jpg
(添付8) 1509226681.1.8.jpg
運良く、天気にも恵まれ・・・
埼玉北部の小さな街で、こんなに人がいたのか!?
というくらい盛り上がったお祭りになりました!

わざわざ来場して下さった方
皆様に感謝、感謝です<(_ _)>

四季の薄れる日本 引用
  2017/10/22 (日) 17:38:29 - MX43 - KD106161171094.au-net.ne.jp [106.161.171.94] - No.1508661509
(添付1) 1508661509.1.JPG
(添付2) 1508661509.2.JPG
(添付3) 1508661509.3.JPG
(添付4) 1508661509.4.JPG
夏から冬に、29度から15度への変化はきつい。その上に
雨ばかり。大橋巨泉さんのライフスタイルが羨ましかった。
束の間の晴天が望めた18日、中禅寺湖に行って来ました。
東北道はマナーが良いのか事故も無く順調、いろは坂も
慣れれば一方通行なので快適。
花見や紅葉を楽しめる期間はより短くなる傾向と感じる。

リアル不幸の手紙 引用
  2017/10/16 (月) 00:00:58 - TYIZ - sp183-74-192-196.msb.spmode.ne.jp [183.74.192.196] - No.1508079658
(添付1) 1508079658.1.gif
こんにちは、TYIZです

先日
旧友の姉貴から電話があって
「総合消費料金未納とかいう
 妙な手紙が届いて電話したら脅されちゃってさぁ
 どういうことか分かるかなぁ・・」とのこと。

そんなの絶対サギだろうから無視しなきゃダメだぜ!
と言ったんだけど
すでに電話しちゃったそうで

どんな手紙なのか見せてもらった。

「総合消費料金未納分訴訟最終通知書」
Webで調べればたくさん出てくる・・

姉貴のところに届いた実物も上の写真とほぼ同じ物だった。

「取り下げ最終期限」とやらが
手紙が届いた当日だったから
調べもせずに慌てて電話しちゃったそうで

「これは何に対する未納で請求なんですか?
 私は借金しない主義だし全く身に覚えが無いんですけど!」
と言うと
「身に覚えが無い人のところにこういう手紙は行かないんですよ!」
「では、裁判を取り下げるんですか?」
と、まくし立ててきたそうで
その後も
説明を求めても
「身に覚えがあるでしょう!
 あなた これだけ言っても分からないんですか?」
と、さらにたたみかけてきたそうで

「私は潔白だ!裁判だろうが行って無実を証明する!」と言ったところ
では、1週間以内に書類を送りますので!と言って
電話は切れたそうだ。

おそらくは
裁判を取り下げる・・と言えば
その費用 とかで請求されるんでしょう。

でも、訴えられている側が裁判を取り下げるなんて変な話だし

姉貴からの電話を聞いていて
そりゃサギですよ・・と話し
手紙を見せてもらったわけだけど

「総合消費料金未納」というのもアバウトで意味分からないし
文章の内容も
訳が分からない。
そして、最終通告 とか 期限は手紙が届いた当日 とか
カモが電話してくるのを待っている状態なんだろう。

幸い
姉貴は携帯じゃなく自宅の電話からかけたから
先方には自宅電話番号しか知られてないだろうから
今後 電話は出ないことにして
送られてくるかと思われる手紙や書類は廃棄するよう話してきた。

総合消費料金未納・・で検索すれば
まあ〜
様々な市町村で「ご注意!」のページがある。

しかしこれって
現代版 リアル不幸の手紙だよなぁ・・

一度でも支払いに応じれば
次々に請求額が上がって何度でも支払いを迫ってくるのが目に見えている。

姉貴には
世の中 こうして
働かずにお金を得ようとする人がいるんですよ!
まあ、どうにかして人を騙そうと懸命に考えているんだから
それは彼らにとって「仕事」なんだろうけど
付き合っちゃダメだよ。と話した。

裏ルートからの個人情報の入手にいくらかかるのか知らないけど
はがき一枚62円
1000枚出したら6万2千円
十分回収できると踏んで
全国規模で不幸の手紙をばらまいている人がいる。
ご苦労なことです・・

さすらいのピンボール 2017 引用
  2017/10/8 (日) 21:22:26 - MX43 - KD106161168086.au-net.ne.jp [106.161.168.86] - No.1507465346
(添付1) 1507465346.1.JPG
(添付2) 1507465346.2.JPG
(添付3) 1507465346.3.JPG
(添付4) 1507465346.4.JPG
(添付5) 1507465346.5.JPG
(添付6) 1507465346.6.JPG
(添付7) 1507465346.7.JPG
中央線豊田駅にあったゲームセンターが閉店して、ピンボール
マシンはイベントなどに出動するだけになったそうだ。
ピンボール in 紅華祭(東京工科大学八王子キャンパスにて)の
メールが来たので行って来ました。私にとってGottliebの
アナログマシンは47年前のボーリング場につながるタイムマシン。
ところで、この大学は広いし等身大の馬が走っているしバブリーだ。
八王子というロケーションは少子化の時代で不利ではないのだろうか。
就職内定の紙が大量に貼ってあったから問題なさそうだが60歳で
引退を考えている私には遠い過去の話だ。これからの日本はアメリカの
ように軍産複合体を重視する産業構造に変化するので安保反対とか
では国民全体が食べていけなくなる。AIは全て無人兵器に転用される。
スコアの景品がビン入りのファンタオレンジ、合成着色料たっぷりの頃
なら懐かしい、コカコーラも難消化性デキストリン入りは特保飲料だ。
血中中性脂肪の上昇をおだやかにするのだが砂糖入りのオリジナルより
美味しいのが商売上手。値段は2倍でもスカッとさわやかなら許そう。

2017 北海道 引用
  2017/10/3 (火) 01:51:05 - TYIZ - sp183-74-192-241.msb.spmode.ne.jp [183.74.192.241] - No.1506963065
(添付1) 1506963065.1.jpg
(添付2) 1506963065.2.jpg
(添付3) 1506963065.3.jpg
(添付4) 1506963065.4.jpg
(添付5) 1506963065.5.jpg
(添付6) 1506963065.6.jpg
(添付7) 1506963065.7.jpg
こんにちは、TYIZです

10月1日 日曜の晩
仕事を終えて帰宅して

夕飯食べて風呂入って10時頃VOXYで羽田へ向かう。
11時過ぎに羽田空港第二駐車場に到着し
そのまま車中泊。

飛行機&レンタカーのツーリングも何度も行うと
このパターンが最も効率がいいと気づいた。

羽田の駐車場って
丸一日駐車していてもMAX1500円だから
近くのホテルに前泊するより安いし
駐車場と空港は繋がっているから
天気悪くたって車から歩いて搭乗口へいけるし
とにかく便利。

なので
6時に目覚ましをセットしてVOXYの後部に低反発マットレス敷いて一眠り。

で、翌朝ちゃんと起きて
7時40分発の飛行機で帯広へ。

今回もレンタカーはFITのハイブリッド。
こいつは
ブレーキが唐突な以外は悪くない。

初日のルートは深く考えていなくて
天気次第で
南下するか北上するか・・と考えていたんだけど
妙に気温は高くて25度くらいあり
天気も持ちそうだから
山側に北上することにして走り出す。

走り出してしばらくして
GPSとタブレットに給電されていないことに気づいた。
どうやら
シガーソケットに12Vが来ていないようだ・・

参ったな
とりあえず、チェックしてみるか・・
と、ヒューズを調べようと思ったんだけど
エンジンルームと室内にヒューズボックスは複数あるし
シガーソケットのヒューズはどこだよ・・と 説明書を読む。

どうやら
ステアリングコラムの右下だとわかり
ヒューズを見るとやっぱり切れている。

最近のクルマは超小型のブレードヒューズだから
まあ〜作業性が悪い。
予備ヒューズが見当たらなかったから
ミラーヒーター用の10Aを抜いて差し替えたら
シガーソケットへの給電は再開。。

まったく
20Aのヒューズを飛ばすなんて
誰が何をしたんだろうなぁ・・

俺が切ったわけじゃないんだけど
これ 返車時に説明するべきかなぁ・・

まあ、そんなわけで
予想外に手間取ったり
コンビニで買い物したりしながら鹿追方面へ向かう。

と、ミラーを見ると
2台ほど後方に赤のNSXが映っている・・
日常ならよくある光景だけど
北海道に来てこれはちょっとした事件だ・・
よく見ると赤の後ろに青の固定ライトNSXもいる・・

こりゃあ
なべっちさんと葛西さんだろう!と
路肩によってやり過ごし

発進して追い上げてみるとやっぱり。。
とりあえず右からブッチして追い越して窓を開けて手を振る。
で、脇道に入って挨拶。

いやあ、北海道に来ているのは知っていたし
明後日 標津さんのところで会う予定だったけど
この広い十勝平野でクルマ移動していて出会う確率はスゴイ。

然別湖から糠平湖へ抜ける計画をしていたらしいけど
Yahooナビではパールスカイラインは通行止めと出ているから

福原山荘に誘って行ってみる。
さすがに紅葉はちょっと早いか。

引き続きナイタイ高原へ向かう。
風は強いけど絶景が眺められた

レストハウスで一休みして
層雲峡へ向かう御一行とここで別れ
私は士幌高原へ。

ここも
十勝平野が眼前に広がる絶景ポイントだけど
ほとんど観光客は来ない場所。

初日
景色はほぼ満足で
本日の宿を取った釧路に降りることにする。

駅前のホテルにチェックインし
釧路の友人に連絡し 夕飯がてら飲みに出る。

彼とも25年以上前に北海道ツーリングに来たときからの付き合いだ。

2件目の居酒屋さん「いちとく」のオーナーさんは
以前 クルマ業界にいたらしく
そんな話で盛り上がったりして
0時過ぎにお開き。

いやあ、旧友と久しぶりに会うのも楽しい。

そんなわけで
初日から時間めいっぱい飛ばしまくった一日でした。

明日 起きられるかなぁ・・

返信9 返信-9
 2017/11/5 (日) 23:10:12 - TYIZ - fp276e5d57.tkyc629.ap.nuro.jp [39.110.93.87] - No.1506963065.9
(添付1) 1506963065.9.1.jpg
(添付2) 1506963065.9.2.jpg
(添付3) 1506963065.9.3.jpg
(添付4) 1506963065.9.4.jpg
(添付5) 1506963065.9.5.jpg
(添付6) 1506963065.9.6.jpg
(添付7) 1506963065.9.7.jpg
(添付8) 1506963065.9.8.jpg
秋の北海道風景



この季節
トウモロコシ畑で
収穫後の茎を刈り払う光景が見られる。

トウキビを収穫した後
強靱で青々とした茎は
そのまま放置しては来年の畑作に影響するからだろうけど
除雪車のような専用の重機で刈り取って粉砕し
ツルのようなノズルから噴射して
併走するダンプカーがそれを受け止める。

荷台はすぐに一杯になって次のダンプにバトンタッチ。
刈り取って粉砕した茎は畑に敷き込むんだとか。


旅人宿 風景画のある清里町は
テンサイやジャガイモの産地。
どちらも畑に埋まっている作物を掘り出して収穫するわけだけど
掘り起こし
後部のドラムの中をグルッと回して土を落とし
大きなバスケットの中に積み込んでいく専用マシンが
そこかしこの畑で見られる。

誰が考えたのか面白い造りで
トラクターと一体になったタイプと
牽引で専用マシンを引っぱるタイプがあるみたいだけど
どちらも
見ていて面白い作業風景だ。

返信8 返信-8
 2017/11/5 (日) 23:08:01 - TYIZ - fp276e5d57.tkyc629.ap.nuro.jp [39.110.93.87] - No.1506963065.8
(添付1) 1506963065.8.1.jpg
(添付2) 1506963065.8.2.jpg
(添付3) 1506963065.8.3.jpg
(添付4) 1506963065.8.4.jpg
(添付5) 1506963065.8.5.jpg
Fitのこと


5日間借りたレンタカー
Fit4WDのハイブリッド

これ、よく走るし旅の友としては悪くないんだけど
良い点悪い点・・

ホイルベースが短いコンパクトカーの割には
直進性は良いね。
最高速アタックみたいな事をしても
弾丸みたいに真っ直ぐ進む。
K11マーチはちょっとよそ見すると
車線が変わっちゃうくらい直進性が過敏だったけど
このFitは外見からイメージするよりホイルベースが長い様に感じる。

だけど
ハンドルの切れ角が少ないのか
小回りは効かないなぁ・・なぜだろう。


ホンダ方式 マルチクラッチDCTミッションは
一定加速時の変速動作的には悪くないし
トヨタ方式に比べれば
エンジンらしい加速フィーリングで軽快
電動アシストの割合も積極的で
1500ccとしては加速力もパワフル。

今回はやらなかったけど
以前試したところ
ちゃんとリミッターが当たるまで最高速は伸びるし
まあ、パワーフィールとしてはホンダらしいともいえる。

でもねぇ
一人で走っているときは良いんだけど
混雑気味の道路で周りに合わせて強めに加速したいとき
なんというか
キックダウンに妙にタイムラグが大きくて
これがけっこうストレス。
急にアクセル大きく踏むと
ギアが落ちる間かなり失速感を感じて加速が始まる。
これがねぇ どんな意図でこうしているのか
どうにかならなかったのかねぇ・・
瞬時にギアチェンジできるのがDCTの最大のメリットだろうに。

この点は
インサイトのCVT方式の方が自然だったと思うし
TOYOTAのTHSはこんなストレスは無いなぁ。

燃費は
今回の旅の平均燃費で20キロくらいかな。
十分立派なんだけど
車重と北海道1人旅を考えるともうちょっと伸びても良いと思うんだけどな。

結論として
エコカーにDCTのメリットは少ないと感じる。
フィーリング的にも燃費の点でも
2代目インサイトの1300ccCVT電動アシストが自然だったと思うんだけどなぁ。


で、ムカつく点がいくつか。

ドアを開けるとパーキングになる・・
駐車場でバックしていて輪留めの位置を見たくてドアを開けると即ストップ!
ドアを閉めてブレーキ踏んで再びシフトスイッチをRにして
ワンテンポ遅れてギアが入ってやっと動ける様になる・・

これ、な〜んでこんなアホな制御するんだろう!
ドアを開けるだけでギアが抜けて止まっちゃうなんて
とにかく腹が立つ
ドアを閉めてすぐに動けばまだ良いけど
シフトスイッチを操作してもワンテンポ遅れて動く・・
自分で乗ってたらこのシステムは絶対撤去だな。

シエンタも
ドアを開けたまま動かそうとすると警告音が出るけど
ギアが抜けて動かなくなるような制御はしていない。

低速時のブレーキが超過敏・・
2年前 最初にこのクルマに乗ったとき
レンタカー屋の敷地からゆっくり走り出して軽くブレーキ踏んだら
あり得ないくらいのドッカンブレーキで急停止。
何だこりゃ? と思ったけど
2年ぶりに乗った今回のFitも同様だから
そういう仕様なんだろうなぁ・・
速度が上がればまだ我慢できるけど
低速時は
腫れ物に触る様にそ〜っとブレーキを踏まないといけない。
1人だからまだ良いけど
同乗者がいたら
終始ブレーキ操作に気を使うことになるだろうな。
何故こんな扱いにくい仕様にするのか理解できない。

ABSがある現代だから
こんな効き方でも事故は起きないんだろうけど
これでABSが不動だったら
ちょっとしたパニックブレーキでロックしまくりだろう。
シエンタもハイブリッドだからブレーキに違和感はあるけどずっと自然な効きだし
試乗したノートePowerだってブレーキに大きな違和感は感じなかった。
だから、いまのホンダの考えと言うことなんだろうけどなぁ・・


ノートもそうだったけど
なぜパワースイッチがステアリングの左側なの??
「クルマに乗り込んで 右手でキーを差し込んで回す」
これがどんなクルマでも共通化された仕様だと思うけど
スマートキーが当然になった現代
そりゃ、メインスイッチはどこにだって設置できるだろうけど
やはり統一するべきだと思うし
それは、ステアリングの右側にするべきだと思う。
右手でエンジンを起動させて左手操作でシフトセレクトを操作する
これが自然だと思うんだけどなぁ。


ノートとシエンタを乗り比べて
シエンタが圧倒的に気に入った点が
ステアリング右にあるパワースイッチと
普通のレイアウトなシフトセレクトレバーだった。
ノートもFitもそうだったけど
どうもハイブリッド特有のセレクトスイッチが好きになれない。
やはり、普通のATと同様なセレクトレバーが操作しやすいと思うんだけど。

まあ、そんなわけで
レンタカーで数日間北海道を走るなら
悪くないと思うけど
高速走行が多くもっと長距離を走るなら
ワンクラス上が良いだろうなぁ。


今回借りたFitハイブリッド
走行距離が7万キロ弱だったかな。
2年前に借りた個体より老化進行がよく分かる。

一般道で60キロくらいで巡航しているとき
トップギアに入るんだろうけど
エンジンが苦しそうにしていて振動が大きい。
1つギアを落としたいと思ってもそういう操作はできない。
緩い上り坂だから1速落としたい・・が出来ないから

特定の車速でエンジン振動が常に発生する。
マウントの老化かも知れないけど
かなり気になった。



帯広空港のオリックスでこのFitを借りて走り出したんだけど
シガーソケットに通電していないことが分かった。

シガーソケットに入れるUSB電源アダプターを使いたかったんだけど
通電していないので
いまさらレンタカー屋に戻るのも面倒だから
芽室JAの駐車場でチェックする。

このクルマのシガーソケットは
ナビの下 ダッシュボードに1つと
運転席と助手席の間のコンソールボックスの中に1つ。
その、ボックスの中のソケットはほとんど真下を向いている。

ソケットに蓋はあるんだけど
シガーソケットの穴が上向いてるのって良くないと思うんだよな
なにか金属が転がり込んだら即ショートだからねぇ。

たぶん
過去にこのクルマを借りた人がショートさせたんだろうなぁ・・
と思ってヒューズを調べる。

でも、ヒューズ位置が分からないから
説明書を引っ張り出して読んでみると
シガーソケットのヒューズは
アクセルペダルの上あたりにあるらしく 車を降りて覗いてみると
なるほど ヒューズがある。
でも、超小型のブレードヒューズで 抜くのが大変で
どこかにヒューズ抜きが無いか・・とボンネットの中のヒューズボックスの中に
ヒューズ抜きを見つけて
シガーソケットのヒューズを見るとやっぱり切れてる。
定格は20Aだったけど ミラーヒーター用の10Aを抜いてシガーのところに刺して
とりあえず復旧させた。


このクルマには
パイオニアのナビが付いていて
自分が使い慣れてないせいもあるけど これがけっこう操作性が悪く
道中 ほとんどタブレットのYahooナビを使っていた。
吹き出し口に付けるマグネットのアダプターを使って
シガーソケットからUSB給電して
タブレットをナビとして使う。
この方法だと 常に最新の地図をダウンロードしているから
地図データが古くて道が無い・・と言うことにはならない。

でも、当然だけど
携帯電話の電波が無いと地図データがダウンロード出来ないのでナビが動かない。。
今回
鹿追の奥 福原山荘のあたりではナビが使えなかった。
まあ、ほとんどの場所で通信は出来たから
今後 スマホやタブレットでのナビ使用というのはもっとポピュラーになるんだろうな。

そんなわけで
旅行代理店で申し込んだパックに付属のレンタカーでは
ハイブリッドだと選択肢が無かったからFitにしたけど
インサイトの方がクセが無くて良かったなぁ・・と感じる。

返信7 返信-7
 2017/11/5 (日) 22:58:50 - TYIZ - fp276e5d57.tkyc629.ap.nuro.jp [39.110.93.87] - No.1506963065.7
(添付1) 1506963065.7.1.jpg
(添付2) 1506963065.7.2.jpg
帰宅して落ち着いてきたので
今回の旅を思い出しつつ道中記を書いてみよう。



羽田空港車中泊

今回も空港で車中泊

自宅から羽田空港までは約60キロ
首都高にC2が出来たので1時間ちょっとで到着する。

仕事を終えて帰宅して
夕飯食べて風呂入って一休みして午後10時頃VOXYで出発
11時過ぎ頃 羽田空港第2駐車場に到着。

飛行機は翌日の7時40分だから6時頃に目覚ましをセットして寝る。
翌朝
コンビニで買っておいたお握りとお茶で朝ご飯にして
荷物を持って出発ロビーへ。

この、駐車場と出発ロビーが繋がっているのが
空港駐車場の大きなメリットで
車中泊で良ければ
雨が降っていようが、濡れること無く歩いて出発ロビーへ向かえるし
早朝の飛行機に余裕を持って乗れる。

帰りの飛行機は
千歳を午後9時20分発の予定が遅れて10時頃千歳を出て
到着ロビーを出たのが0時頃。
東京はかなり雨が降っていたけど
ロビーから連絡通路を駐車場まで歩いてVOXYに乗り込む。

これで
1日の駐車料金は1500円で
今回 日付をまたいだから中途半端になったけど月曜から金曜で7800円だった。
立地と利便性を考えたら格安だと思うんだ。

返信6 返信-6
 2017/10/7 (土) 22:52:22 - TYIZ - fp276e5d57.tkyc629.ap.nuro.jp [39.110.93.87] - No.1506963065.6
アルファオートで戸ノ崎君と話し込んで
5時を過ぎて
そろそろ空港へ行くわ・・と札幌を出る。

毎度のことだけど
道内の知人のところには押しかけて手を止めてしまって申し訳ない。。

レンタカーFitを返して
千歳空港へ送ってもらう。
このFit かなり整備不足で
例のヒューズ飛びもあるし
ライトの光軸がものすごく下向きで
プロジェクターライトだから
カットラインから上が真っ暗で

闇が濃い根北峠を越える時なんか50メートル先は真っ暗で
ロービームでは怖くて走れなかった。

エンジンマウントの老化からか
ちょっと負荷が大きめな一定速走行で振動が激しいし

返すときにはいろいろ文句言ってやろうかと思ったけど
面倒だからやめちゃった。。

空港に到着したのは7時過ぎ頃
荷物を預けて
カメラバッグとノートPCだけ持ってラウンジでくつろぐ。
大きめの空港にはこの手のラウンジがあるから便利だ
パソコン持ち込めば出発まで色々作業出来るし退屈しない

千歳発羽田行き最終便 9時20分発を予約していたんだけど
東京方面の天気が悪いらしく
こちらに来る飛行機が遅れているから
折り返しで出発する便も遅れて
30分くらい遅れて千歳を出る。

なるほど 関東は雨が激しいらしく
機体は上下左右に激しく揺れる・・
羽田に着いたのは11時半過ぎ
で、荷物を受け取ってVOXYの待つ空港駐車場へ歩く
大雨が降ってるけど
到着ロビーから歩いて10分かからずVOXYのところに到着
やはり、空港駐車場は便利で素晴らしい

駐車場を出たのは0時丁度頃
首都高C2を抜け 中央道に入り地元に向かう。

ど〜しても 幸楽苑の味噌野菜ラーメンが食べたくて
自宅の近くの幸楽苑に入り 遅い夕飯にして帰宅

寝たのは3時過ぎだったけど
最終日ギリギリまで道内で過ごせました。

で、今日から普通に出勤したんだけど
5日間もサボっちゃったから
色々仕事が重なっていて大変で目が回る・・・

旅の記録はあらためて書きますが
そんなわけで
無事に帰ってきました。

返信5 返信-5
 2017/10/6 (金) 20:26:14 - TYIZ - 210.160.37.25 [210.160.37.25] - No.1506963065.5
(添付1) 1506963065.5.1.jpg
(添付2) 1506963065.5.2.jpg
(添付3) 1506963065.5.3.jpg
昨夜は旭川のinaさん達と夕飯にして
朝は6時前に起きた。

ホテルにチェックインしたときに
フロントの人が
「朝食バイキングは6時からで
 混雑が予想されるので時間に余裕を見てください」
というので
朝食が混むの??と不思議に思ったけど
イヤな予感がするので
6時ジャスト頃に朝食会場に行ってみると
一番乗りだった・・もしかしてアホかな・・
まあ、いいか・・とパン食の朝食をいただく。
で、30分ほどで朝食会場を出ると
なんと、朝食の順番待ちの列ができている・・
こういうことかぁ・・
6時半に順番待ちとは恐れ入った
俺だったら食べずに出てコンビニで何か買うかな。。

そんなわけで
7時半頃にチェックアウトして
一路 札幌へ向かう。

旭川から札幌までは高速飛ばせば2時間弱
アルファオートの戸ノ崎君とお昼を食べようと思っていたから
午前中 なるべく早く札幌に着いて
できれば定山渓へ行ってみようかな・・と思っていたんだけど
いや、考えが甘かった
定山渓は遠すぎて
向かっちゃったら札幌市街まで戻ってくるのは3時過ぎちゃいそうだから

藻岩山までにしておこう・・と藻岩山観光道路に向かって登り始める。
だけどこの道路がオープンするのは10時半からだそうで
到着したのは10時10分ごろでゲートが閉まってて
まあ、せっかく来たからな・・と
10時半まで待って藻岩山をクルマで上る

ここに来たのもいったい何年ぶりだろう・・
道路頂上の駐車場まで上がれなくなっていて
手前に駐車場作って
頂上までの短距離をミニケーブルカーとやらで登るか
歩いて登る選択を迫られる・・
で、ケーブルカーが20分間隔で往復660円
これ、なんというか策略を感じるよなぁ
歩いて登っても10分ちょっとだから歩くことにする。

で、山頂から札幌の街を眺める
これはやっぱり絶景

一休みしつつ景色を眺めて
篠路にあるアルファオートに向かうんだけど
札幌はやっぱり広いし
クルマは多いし混雑してるし
お昼を少し過ぎて到着。

何が食べたい?と聞かれて
さっぱり系・・回転寿司が良いかな・・ということで
トリトンというお店に連れて行ってもらった。

釧路のなごやか亭もだけど
北海道の回転寿司はホントに侮れない
創作系を含めて
これだけ旨い寿司ネタは地元の普通の寿司屋じゃ食べられない。

職場に戻り
例のごとく業界の話など。

いま、北海道では
チューニングブームが再来しているような感じだそうで
アルファオートには色々なクルマが入っている。
関東では
ストリートゼロヨンを楽しむようなパワーチューンはメッキリいなくなったけど
札幌では地道に増殖中らしい

やっぱり
クルマを走らせる場所があるというのも大きいんだろうなぁ。

実際
直線加速とスピードを楽しむのも
峠道を楽しむのも
景色を眺めながらツーリングを楽しむのも
北海道にはすべてのステージがある。
考えようによっては冬期はクルマを仕立てる時間にもできるし
雪道も楽しめる。。

自分なんか
ドライブを楽しみたくてわざわざ内地から出向くんだからねぇ。

そんなわけで
5時過ぎまでお邪魔して札幌を後にする

道央道を走って千歳に向かい
レンタカーFitを返して
空港に送ってもらって搭乗手続きを済ませ
いま、空港のラウンジで休んでる。

搭乗予定の飛行機は千歳発最終便 9時40分発
羽田に着くのは11時
帰宅は0時を過ぎるだろうな。

返信4 返信-4
 2017/10/5 (木) 19:56:24 - TYIZ - sp49-106-211-214.msf.spmode.ne.jp [49.106.211.214] - No.1506963065.4
(添付1) 1506963065.4.1.jpg
(添付2) 1506963065.4.2.jpg
(添付3) 1506963065.4.3.jpg
(添付4) 1506963065.4.4.jpg
(添付5) 1506963065.4.5.jpg
(添付6) 1506963065.4.6.jpg
(添付7) 1506963065.4.7.jpg
(添付8) 1506963065.4.8.jpg
(添付9) 1506963065.4.9.jpg
(添付10) 1506963065.4.10.jpg
(添付11) 1506963065.4.11.jpg
(添付12) 1506963065.4.12.jpg
(添付13) 1506963065.4.13.jpg
(添付14) 1506963065.4.14.jpg
(添付15) 1506963065.4.15.jpg
(添付16) 1506963065.4.16.jpg
(添付17) 1506963065.4.17.jpg
朝 降ってはいないけど
斜里岳は雲をかぶっている。

宿泊客はみんな早々に出かけて
風景画を最後に出る。

さて、今日の宿泊地は旭川だけど
天気を加味しつつどういうルートで向かうか・・

とりあえず
天気が良さそうなオホーツク沿いを走ることにする
毎年のように訪れているけど小清水原生花園に寄る。
観光客はほとんどいなくて
原生花園のハマナスは実を結んでいて
これも散策する季節として悪くない。

サロマ湖へ向かい
初めてバイクツーリングで来たときに
知床から南下してきて
キャンプしようと思ったんだけど悪天候であきらめた
キムネアップ岬のキャンプ場に行き
広い芝生のキャンプ場を歩いて
サロマ湖沿いの遊歩道を散策
ここは素晴らしい環境だなぁ
もっとも、30年前はどうだったのか分からないけどなぁ。

サロマ湖の道の駅に行き
去年 意外な美味さに感心したホタテカレーでお昼。

サロマを離れて南下して 三国峠へ降りていく
この辺なら紅葉がきれいだろうと思ったんだけど
3時を過ぎて日が傾いているから
層雲峡の渓谷は完全に日が隠れちゃっている

ロープウェイはどうかな・・と思って向かってみると
普通に運行しているようなので
こりゃラッキーだと乗ってみる。

いままで何度かチャレンジしたけど
強風だったり悪天候だったりでこのロープウェイに乗るのは初めて。

紅葉には遅すぎたけど
それでも絶景が眺められた

いや、素晴らしい景色
層雲峡の柱状節理というのは
紅葉の季節に見上げても良いけれど
こうして見下ろしてみると
悠久の時と流れが刻んだ渓谷であることがよく分かる。

これはいつか
ジャストシーズンにリベンジするしか無いなぁ。
でも、内地からの旅行者にはそのタイミングが難しいんだよなぁ

そんなわけで
層雲峡を後にして旭川に向かってホテルにチェックイン
いや、気ままに走り回った1日だったけど
けっこう満足だったな。

明日は今回の旅の最終日
札幌経由で千歳に向かう予定

返信3 返信-3
 2017/10/5 (木) 06:36:19 - やなぼー - pdadd5205.sitmnt01.ap.so-net.ne.jp [218.221.82.5] - No.1506963065.3
天気、良さそうですね〜!
霧多布が快晴!なんて、私、経験ないかも!?
しべつさんのところの駐車場に、私の同色のSを並べてみたかったかなf^_^;)
今日も、北海道、天気良いみたいだけど、
ニュース、川湯でー2℃って言ってたから・・・
そこから、清里もどこまで下がったのか!?
でも、最終日も楽しめそうですね(^_-)

返信2 返信-2
 2017/10/4 (水) 23:49:43 - TYIZ - sp183-74-193-82.msb.spmode.ne.jp [183.74.193.82] - No.1506963065.2
(添付1) 1506963065.2.1.jpg
(添付2) 1506963065.2.2.jpg
(添付3) 1506963065.2.3.jpg
(添付4) 1506963065.2.4.jpg
(添付5) 1506963065.2.5.jpg
(添付6) 1506963065.2.6.jpg
(添付7) 1506963065.2.7.jpg
(添付8) 1506963065.2.8.jpg
(添付9) 1506963065.2.9.jpg
(添付10) 1506963065.2.10.jpg
宿主さんの方針なのか
えとぴりか村の就寝起床時間は早く
夕飯6時半頃 8時半頃には宿の人は寝る。。
宿主さんは5時前に起きていて
朝食は7時半。
なんて規則正しい生活だろう・・
普段がずれ込んだ生活パターンの自分には
夜も朝も早すぎ。。

それにしてもこの宿は懐かしい
宿主さんも奥さんも屋内の雰囲気も全く変わっていないし
気分的に20年ちょっと過去にタイムスリップ
8時半過ぎに宿を出る。
「また、忘れた頃に来ますよ!」と挨拶すると
奥さんが「死んでるかもよ〜」とブラックなことを元気に言う。
変わらないなぁ・・

宿主さんは今年70になったそうで
元気だけど
自分を含めてみんな着実に歳をとってるんだよなぁ。


天気は快晴
霧多布岬の近くにある「アゼチの岬」に寄ってみる。
この辺はなんというか
断崖絶壁が多くて最果て感があるんだよな

天気も良いし
「今日こそ根室へ行ってみよう!」と海岸沿いを走る。
途中 厚床の駅を右に眺めながら通過
そういえばセブンで初めて来たとき
納沙布岬の鈴木食堂で一緒にカニを食った高校生の一人旅兄ちゃんを
厚床駅まで送ったことがあったなぁ・・

納沙布岬までは海が左に見える右回りルートで向かう。
これも久しぶりに思い出したけど
根室の町から納沙布岬に向かう道路って
左に海を眺めながら大平原を走る感じで独特の雰囲気なんだ。

根室に向かう途中
道路に「シカ注意」と書いたのを何度も見た。
まあ、その通り鹿の飛び出しに注意なんだろうけど
不自然に連発して書いてあったりするから
関東で 自転車マークが連発で書かれているのと同じように
なにか業者の都合を感じるよな・・

納沙布岬に到着
久しぶりに鈴木食堂に入ってみたかったんだけど
時間が早すぎるのか営業していない雰囲気。

まあ、岬周辺を歩けば満足かな
納沙布岬は日本最東端に位置しているので
日本一早い初日の出が見られるところで
20年くらい前の大晦日に来たことがあったんだけど
当時は観光客で大賑わいだったけど
いまは全然お客は減ったとか。
日が昇るのを待った灯台の手前の駐車場
こんなに狭かったっけなぁ・・

そんなわけで納沙布岬を後にして標津へ向かうことにしてひた走る。
1時過ぎ頃 標津の福住さんに到着したとき
なべっちさん達はすでに到着していた・・
清里を出て知床を回って標津入りとのことだったから
ずいぶん早い到着だなぁ・・と思ったら
疲れたので大急ぎで走り回って標津入りしたんだそうで。

お昼を食べながら歓談。
しかし、こんなところでNSXが3台並ぶのもスゴイねぇ
しかもロングビーチブルーパールが2台というのが奇跡的。

なべっちさん達は本日の宿 根室に向かうそうで3時過ぎに退散
で、4時過ぎに標津は大雨
5時過ぎになって 俺も清里に向かわなきゃ・・と標津を後にする。

小雨になったけど
あたりは真っ暗だし 根北峠で知床半島を越える
しかしこのFitのヘッドライト光軸が変で
プロジェクターライトで妙に下を向いているから
カットラインから上が真っ暗でロービームはホントに先が見えない・・
シガー助っ人ヒューズの件といい
こりゃ、クルマを返すときに文句言わなきゃなぁ。。

1時間くらいで
本日の宿 風景画に到着
ちなみに、なべっちさん達は昨日 風景画に泊まったそうだ

以前スカイラインに乗っていて東京に住んでいて
北海道に移住した山村さんと宿主さんと歓談し
本日はおしまい。

帯広に到着したときは25度もあって驚いたけど
今日の夜 外気温は5度を下回ってきた
いきなり秋になるんだなぁ。

返信1 返信-1
 2017/10/3 (火) 22:26:27 - TYIZ - sp49-106-215-198.msf.spmode.ne.jp [49.106.215.198] - No.1506963065.1
(添付1) 1506963065.1.1.jpg
(添付2) 1506963065.1.2.jpg
(添付3) 1506963065.1.3.jpg
(添付4) 1506963065.1.4.jpg
(添付5) 1506963065.1.5.jpg
昨夜は友人と夜中まで飲んでいて
今朝は
軽い二日酔いで目を覚ます。

カーテン開けて表を見ると雨・・
アタマは痛いし天気は悪いし
このまま一日寝てようかな・・と思ったけどそうもいかない。。

定番の
ビジネスホテルのバイキングで朝食にして
駐車場からFitを出して走り出す。

今日の目的地は
釧路を出て根室を回って浜中に戻って霧多布の宿に泊まるルート。

厚岸まで来たところで
道の駅でYahooの雨雲レーダーを見ると
根室方面には分厚い雲がかかっているようで
かなりの雨が予想されるけど
内陸の方は雲から外れているので

こりゃ、北上してみようかな・・と思い
厚岸から弟子屈方面に向かう。
多和平に寄って景色を眺める
雲は多いけど
雨は降っていない
ここはいつ来ても絶景だ。

この調子なら屈斜路湖が見えるか? と
美幌峠に向かってみると
こちらも
雲は多いけど眺めは良い

あとは
寄り道しながら浜中方面へ向かい霧多布岬に行ってみる。

もともと観光客は少ない場所でシーズンオフだから
ほとんど人気が無い岬先端まで歩いてみる。

本日の宿は
霧多布岬に近い 旅人宿えとぴりか村
ここに最初に泊まったのは28年くらい前か・・
戸ノ崎君とセブンでツーリングに出て
霧多布でキャンプしようと思ったんだけど雨で
飛び込んで止めてもらったのが最初で
以後 数年連続で訪ねたりしたけど
霧多布は絶妙に遠くて僻地だから泊まる機会が無くて

十数年ぶりに泊まることにして電話予約したんだけど
電話したときは「豊泉です」と伝えたんだけど
ご主人は俺だと分からなかったみたいで
奥さんは「トヨイズミってあの豊泉君じゃないの?」
と言ってたらしく

宿に着いて 玄関へ向かって歩いて行く途中
部屋の中にいた奥さんと目が合って「やっぱり!」と口が動いてるのが分かった。

「いやぁ、久しぶりです」と宿に入り
宿主さんと奥さんと近況の話やら世間話で盛り上がる。

本日のお客は自分を入れて3人
一人はレンタカーでもう一人はオートバイ。
二人とも65を超えてるリタイヤ組らしいけど
夕飯の後に話し込んでみると
これが実に元気に旅を楽しんでいる

今の時代
この手の旅人宿に泊まる客層も高齢化の一途らしく
夏場も
平均年齢が60を大きく超えている日があったり
旅人宿も次の世代は無いのかもなぁ。
俺も最初にここに泊まったときは25歳くらいだったからなぁ。

奥さん曰く
豊泉さん アタマは白くなったけど雰囲気変わらないねぇ
とのこと。
まあ、気分は30代くらいで止まってるつもりなんだけど
方は凝るし腰痛も出るし 着実に老化進行してるんだよねぇ。。

でも、今日のお客さん二人と話し込んでみて
これは良い刺激になった。
俺も65くらいまでは元気に旅がしたいな。
あ、なべっちさんはそれを実践してるよなぁ
じゃあ、とりあえず目標は
70歳くらいまで元気に一人旅かなぁ。

さて、明日はどうしよう
天気がよかったら とりあえず根室に向かってみようかなぁ。

全1399件(返信記事を除く) | ページ間移動→[ 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 ]


最大10000件保持 | ?ヘルプ

MiniBBS-EX 1.17