雑談とB級グルメの部屋

クルマの話題に限らない雑談の部屋です
車種問わずクルマの話 近所のお店の話から 旅先での話。
みなさんの土地柄で変わった旨い物があったら是非紹介してください。
名前
Eメール
公開しないでメールを受けたい 公開する又は記入しない
タイトル
本文 改行 無効 有効
タグ 無効(URLの自動リンク有効) 一部のタグ有効

ヘルプ
添付画像
ファイル
設定保存   
[最新の状態] [ホームページへ]


全1406件 ( 71ページ )    ページ[ | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 .. 最後 | ]
RF2.0 AT は312万円と予想してみた 引用
2016/10/25 (火) 00:50:35 - MX43 - p602056-ipngn13401marunouchi.tokyo.ocn.ne.jp [153.202.145.56] - No.1477324109

オープンカーを無理にクーペにしたようなアンバランスをリアに感じる。それもまた
魅力的に見える佇まいが良い。東京ミッドタウンのデザインイベントに出展したマツダ
ブースを見てきた。デザインの統合が進むマツダだがロードスター以外の車種では
ルーチェの美しさに及ばない。フィアット版のデザインは論外だが。

御岳山(みたけさん) 引用
2016/10/13 (木) 23:29:28 - TYIZ - fp276e5d57.tkyc629.ap.nuro.jp [39.110.93.87] - No.1476368968

こんにちは、TYIZです

昨日
久しぶりに御岳山へ行ってきました。

先日かみさんが
「竜頭の滝が紅葉でキレイだって!行ってみようよ!」と言い出したんだけど
竜頭!?
行ってみたいけど、さすがに唐突に日光行きはツライぜ・・
実は一昨昨日 T3スタッフでモテギへ行って帰ってきたばかりで
俺はすごく疲れていたのだ。。

「じゃあ、昭和記念公園でサイクリングでも良いわ!」
この疲労している状態で自転車もなぁ・・

「御岳山くらいにしない?」と言うと

「そうね!久しぶりに御岳山へ行ってみよう!」と言うことになった。

御岳山は青梅市にある標高1000メートル弱の山で
ケーブルカーでかなりの高さまで一気に上がれるので
子供が小さい頃に何度か連れてきたことがあったけど
マジマジと歩いたことは無かった。

で、ケーブルカー駅の駐車場にVOXY駐めてケーブルカーで山頂へ向かう。

俺が子供のころ
何度か叔母に連れられて来たことがあって
中3の大晦日に
初詣に来たこともあるんだなぁ。

で、ケーブルカーの山頂側駅から御嶽神社まで歩くんだけど
これが思っていたよりかなりハードだった。

こりゃ、昭和記念公園のサイクリングより絶対疲れるなぁ・・
と、思いつつ神社へ向かうんだけど

山頂付近 神社の手前には
不思議なくらい多数の集落があって
宿や宿坊がたくさんあったりする。

山頂までは
軽自動車しか通れないくらい細い登山道とケーブルカーしか方法が無いんだけど
なぜこんなに人が住んでいるのか本当に不思議な感じの別世界がある。

そういえば
10年以上前に子連れで来たとき
山頂の集落の子供らしき数人が
ケーブルカーで麓の学校に通っている様な風景を見たことがあるなぁ。

そんなわけで
御嶽神社に参拝して下山しました。

来月には
紅葉が綺麗になって
観光客も激増すると思うけど
興味がある方
ぜひ行ってみることをお勧めしますね。

こんにゃくパークと富岡製糸場 引用
2016/10/5 (水) 23:40:36 - TYIZ - fp276e5d57.tkyc629.ap.nuro.jp [39.110.93.87] - No.1475678436

こんにちは、TYIZです

しばらく前に
かみさんが、「テレビで群馬のこんにゃくパークを見たわ!
 バイキングよ!食べ放題よ!行ってみよう!」
と、言うので調べてみたら

上信越道甘楽の先 富岡ICで降りてすぐらしいので
昨日行ってきました。

Webで下調べしていったんだけど
予想以上に大きなスケールでちょっと驚いた。

この施設は
こんにゃくを作っているヨコオデイリーフーズという会社が
自社の工場と即売所などをテーマパークみたいに作ったところで
少し小さいけど
札幌石屋製菓の白い恋人 チョコレートミュージアムみたいな感じ。

到着し
まずは受付して工場見学コースに入ると
こんにゃく芋からこんにゃくが出来るまでの生産ラインを眺めることが出来る。

食品の製造ライン設計していた自分としては
これはけっこう見応えがあって面白かった。。

で、お目当てのこんにゃくバイキングは
トレイをもって
色々な創作こんにゃく料理を無料で食べられるというモノで

欲張って色々のせてテーブルでいただく。

まあ、面白いけど
一番無難だったのは普通の味噌田楽かなぁ。
ラーメンとか
スープは確かにラーメンだけど
麺がコムギじゃ無いというのはやっぱりねぇ・・

で、これは当然撒き餌イベントというヤツで
凄まじい広さのお土産コーナーがあって
案の定 かみさんはこんにゃくゼリーその他色々買い込んで
こんにゃくは重いわ・・と紙袋を下げてきた。。

屋外にも
足湯があったりフードコートがあったり
これはかなり楽しめる施設でしたね。

で、ここまで来たんだから
一度行ってみたかった富岡製糸場へ向かう。
こんにゃくパークから15分ほどの距離。

2年ほど前に世界遺産登録された富岡製糸場だけど
ここの価値は
フランス人設計による建物そのものにあるらしいですね。

ガイドツアーを申し込んで
イヤホンでガイドさんの説明を聞きつつ歩き回る。

トラス組の屋根もレンガ造りの壁も素晴らしいけど
繭から自動で糸を繰り出す
繰糸機という機械のラインが素晴らしい。

昭和40年頃に導入した当時最新の機械で
なんと、研究はプリンス その後日産と合併して日産自動車が作ったラインだそうだ。

開業当初は
蒸気エンジンを使った動力で女工さんがたくさん並んで手作業で糸を紡いでいたんだけど
後に機械化されて
煮た繭から自動で糸を繰り出す様になったそうだ。

工場の中で
開業当初の手作業を実演しているオバちゃんがいたので見ていたけど
5個の繭から糸を導き出して1本にまとめ
背後のリールが巻き取っていく。
当時の繭1個から800メートルくらい糸が取れるそうで
10分未満くらいで繭が無くなるので
次の繭を追加して4本になった糸に1本追加して5本を維持する。
どうやって繋ぐのかと思ったら
4本が引き出されているところに糸1本を放り込んでやると
勝手に巻き込まれて束になるそうで
タンパク質の特性だとか。

それにしても
コンピュータもサーボモーターも無かった時代に
フルメカニカルドライブでこの繊細な作業を自動化していたのがホントに素晴らしいと思う。

こんにゃくパークでゆっくり遊んじゃったから
富岡製糸場は急ぎ足になっちゃったけど
あらためて
じっくりと見学してみたいと思った。

でも、白川の合掌集落もそうだけど
横目で眺めながら素通りしてしまえば
全然感動も無いし印象も浅いと思う。
やっぱり
作った人を想い 昔を想いつつ疑問を感じつつ歩いてみないと
価値が分からないものなんだろうなぁ。


2016北海道計画 引用
2016/9/20 (火) 00:40:29 - TYIZ - fp276e5d57.tkyc629.ap.nuro.jp [39.110.93.87] - No.1474299629

こんにちは、TYIZです

恒例になってる秋の北海道計画ですが
今年は
NSXで自走計画になりました。

自走は日程的に無理かな・・と思ったんだけど
ちょっと無理して6連休にして向かいます。

日程は
10月18日から23日までで

新潟ー小樽フェリーで北海道に入り
知床まで行って
帰りのフェリーは苫小牧東ー新潟の予定。

道内に3泊4日だから
余裕は無いんですよね

なので
今回は札幌と旭川は諦めて
十勝と道東のツーリングメインにしようと思ってます


実は
初めて北海道をツーリングしたのは1986年の夏だったから
今年は30年目の年なんです。

仕事を辞めて
バイクにテントシュラフ積んで2週間ほど一人旅。
安宿とキャンプしながらビンボーツーリングで回った北海道
眼前に広がる広大な絶景に
ただただ感動しながら走り回った22歳の夏でした。

やっぱりあれが人生ターニングポイントというヤツだったんだろうなぁ

倍以上歳を取れば身辺あまりにも色々あったし変化もあったけど
未だに北海道ツーリングはやめられない。

そんなわけで30年目の北海道旅行は自走ツーリング。
往復のフェリーだけ予約したけど
道内のルートはこれから煮詰めます。

天気に恵まれると良いなぁ。

どしゃぶりの雨の中で 引用
2016/9/12 (月) 23:27:43 - MX43 - p602056-ipngn13401marunouchi.tokyo.ocn.ne.jp [153.202.145.56] - No.1473690463

バスツアーに行ってきました。木更津でいちじく狩りの後、民宿魚赤で鯵料理の
昼食。煮付けと刺身が特に美味しかった。ぬかるみで梨狩りは中止で売店のみに。
姉崎袖ケ浦ICのそばでアクセスが良好、味も良いので再訪したいと思った。
海ほたるで見た貨物船で韓進海運の倒産を思い出した。晴れの日より3倍は
疲れるツアーだった。首都高C2は快適だが大型車には狭すぎる。

EOS 引用
2016/9/7 (水) 11:36:43 - TYIZ - pl2172.nas81a.soka.nttpc.ne.jp [210.153.196.124] - No.1473215803

こんにちは、TYIZです
久しぶりにカメラの話し。

デジタル一眼レフも性能的に要求度を追い越した感じで
最近は1DXとキスデジX7iをメインで使っていて
仕事ではX3を愛用していました。

常用しているX7iと15-85ISの組み合わせは
ちょっと重たいけど充分満足な絵が撮れるし
去年の北海道旅行には身軽に動きたくてこれを持っていった。

X7iは非常に優秀で
15-85はEOS7D用キットレンズだから大きく重いんだけど
これの組み合わせは
光の条件が良ければ1DXとLレンズの組み合わせと遜色ない結果が得られるし
充分満足していた。

もちろん
暗かったり明暗差が大きかったりすると
ノイズ面でも露出制御の点でも1Dの圧勝なんだけどねぇ。

そんな感じで
カメラ機材はおおむね満足状態が続いていたんだけど
先日T3の開業祝と言うことで
Canonに勤めるお客さんが8000Dと18-135stmをプレゼントしてくれました。
8000Dにはすごく興味があったので
さっそく色々テスト撮影で使ってみたら

無造作にスナップを撮ってPCで等倍鑑賞すると
なんだかピントに芯が無い感じで
三脚を使うとクッキリ撮れる。

これってつまり
高画素化でブレが目立つと言うことだろうなぁ・・

手ぶれ補正のISレンズを使う様になって
すっかりブレを気にせず写真を撮る様になっちゃったけど
画素数が増えたことで
レンズの解像力不足やブレの目立ちやすさなどが際立って来ちゃった。

それから
やっぱり2400万画素は扱いが大変で
とにかく画像データが大きい・・
JPEGで10MB近いし
Rawでは30MBを超える勢いで
Raw+JPEG記録だと
かなり高速のメモリーカードを使わないと
撮影後にプレビューが出来るまでタイムラグが大きくてレスポンスが悪い・・

高圧縮のJPEGのみにすれば軽快だけど
それじゃあ
せっかくの高画素の意味が無いしねぇ。
やっぱり
一般用途に2千万画素オーバーなんて無意味だと痛感する。

でも、
カメラとしての使い勝手はすこぶる良くて
連写性能も静音シャッターとかも良いし
色々な機能が直感的に使いやすい。

きれいな絵を撮るにはレンズの解像度と使い手の技量を求められるから
やっぱりこれはエントリー機では無いですね

というか
画素数が大きくなるほどブレが目立つので
さらに強力な手ぶれ補正に進化して・・という追いかけっこをしていたけど
2400万画素で また現在のISレンズを追い越した感じかな。

しっかりホールドするか三脚を使えば良いんだけど
高画素化で気軽さは落ちていく。

A3プリントくらいをリミットにしてモニターで等倍鑑賞しなければ
ブレは目立たないわけだけど
それっていよいよ高画素の意味が無い・・

やっぱり
通常用途には1千万画素もあれば充分だと思うんだよね。


まあ、そんなわけで
当面は8000DにEFs15-85を組み合わせてメイン機材として使おうと思う。

おそらく
もっと高性能なレンズを組めば
本来の性能が発揮できるんだろうけど
そういう役目が必要な時は1DX持ち出すからね。


で、X7iはしばらく寝かすつもりで
8000Dを使い始めたんだけど
やっぱり日常で使うには重いしちょっと大きいんだよねぇ・・

そんなとき
EOS最小モデルのKissX7が
18-55レンズキットで36500円の最安値を記録していたので衝動買い。

X7は
最小最軽量一眼レフとしてデビューしたんだけど
数年経って価格はどんどん落ちてきて
とうとう新品のレンズキットが3万円代になり
こりゃどうしたことだ・・と思っていたら
カインズの通販で限定36500円。

X7iを買った時にEFs18-55STMはキットレンズで付いてたんだけど
15-85を常用するから使っていなくて
また同じレンズを入手しても用途が無いので
ちょうど、弟の18-55ISがAFトラブルを起こしていたから
18-55STMは弟に1本譲ることにした。

で、KissX7
これはデビューした頃にヤマダ電機で現物を見た事があったんだけど
第一印象は
レンズがでかい・・だった。
せっかくカメラボディが小さくなっても
新型の18-55STMがちょっと大きくなったので
全体のフォルムが小さく感じなかったんだよね。

実際は小型軽量のレンズなんだけど
X7があまりにも小さいからレンズが大きく感じちゃう。

早速テスト撮影してみると
撮れる絵は予想通りで可もなく不可もなく。

だけどカメラボディを無理して小型化している感じで
操作性が悪いんだよねぇ・・
スポット測光とか露出補正とか
とにかく使いにくい・・
まあ、そんな事考えずに使うカメラなのかも知れないけど。

それと
ミラーがある一眼レフだから
カメラボディの厚みは薄く出来ないわけで
コロッとしたカタチでグリップが浅く
これまた 何となく使いにくい・・

まあ、素晴らしく軽いんだけどね。

新型の18-55STMは
レンズ枚数が増えたり
インナーフォーカスになったり性能は向上しているらしいけど
実際のところ撮れる絵は旧型と大差なく
全長で数ミリ長くなったのが
予想以上に気になる。

なので
X7には旧型の18-55ISを組み合わせる事にした。
たぶんこれが
標準ズームとしてはキスデジの最小組み合わせだと思う。

そんなわけで
当面 お気軽用途にはX7を使うつもりなんだけど
職場へ持っていって並べたカメラを仕事に使ってるX3で撮ってみて
やっぱりX3が使いやすいと痛感。

仕事では
X3を2台使っていて
標準で18-55ISと
超広角で10-18STMを組み合わせているんだけど
X3と18-55ISの組み合わせが一番バランスが良いかな・・
1500万画素というのも極めて適正だし
X3と8000Dで高感度ノイズなどに差は感じないと思う

う〜ん、なにやらまたカメラが増えちゃったけど
どれも一長一短だなぁ


なにはともあれ
旧型のEFs18-55ISが欲しかったので
弟の故障品を分解してみると
AF駆動のギアがボロボロに欠けている・・

症状としては
MFでもガリガリ引っかかる様な感じでフォーカスリングが回らなかったんだけど

この症状
18-55ISが販売されたばかりの頃
自分も経験がある。

メーカーに修理に出したら
配線が噛み込んでいた・・とかで無料で治ってきたけど
実は
あのときもギアが欠けていたんじゃ無いかなぁ・・

まあ、原因がギアだと分かったから
ヤフオクでMFは出来るけどAF故障しているらしいジャンク品を入手して
分解してギア取り出してを移植してみたら
無事に治ってくれた。

そんなわけで
X7と18-55ISUを組み合わせて使ってみることにした。

この組み合わせはさすがに軽く
昨日のブドウ狩りに持っていったんだけど
X7も設定を上手く行えば使い勝手が向上することが分かった。

X7を使ってみると
ミラーショックが大きくて「パコン!」という音と振動が気になったんだけど
静音シャッターモードにすると素晴らしく静かで
パコン!からシャコォ・・に変わる。
ファインダーの像消失時間が長くなるけど
静かな撮影が出来るメリットは大きい。

使いにくいと思っていた
拡大縮小とスポット測光&フォーカスエリア切り替えスイッチが
カスタムファンクション設定で入れ替えられたのが嬉しい。

あと、何点か設定を自分好みにしてみたら
だいぶ扱いやすくなったな。

撮れた写真は
やっぱり1800万画素は無理が無い感じで
実に好印象

うん。。当面は
X7と18-55ISをお気軽持ち出し用に使おうと思う。


ブドウ狩り 引用
2016/9/6 (火) 19:13:52 - TYIZ - fp276e5d57.tkyc629.ap.nuro.jp [39.110.93.87] - No.1473156832

こんにちは、TYIZです

今日は定休日
昨日
定例ミーティングを終えて遅めに帰宅したら
かみさんが
「ロケットみたいなカタチで美味しそうなブドウをテレビで見たわ!
 明日 ちちぶへブドウ狩りに行こう!」
というので
ブドウ狩りは行ったことが無いなぁ・・と思って調べてみると

付近の農家が
イチゴ狩り ブドウ狩り 梨狩りなど
季節を変えて行っているらしい。

なんでも
「ちちぶ山ルビー」という品種が最近のヒット作だそうで
皮ごと食べられて美味しいそうで
かみさんはテレビでこれを見たらしい。

だけど
季節的に山ルビーは8月いっぱいで終わりみたいで
ブドウ狩りでは巨峰がメインみたい。

で、今日
10時頃家を出て秩父へ向かい
芦ヶ久保の道の駅から山側に上がった農園を目指す。
凄まじい上り坂をどんどん上がって
琴平農園というところに入って話を聞くと
食べ放題と持ち帰りが出来るそうで

さすがにブドウを食べ放題はなぁ・・というわけでブドウ狩りにしたんだけど
それにしたって
イチゴと違って多量に摘むわけにもいかず
巨峰と赤色が濃いもう1種類を一房ずつ摘んできた。

試食でもらったけど
どっちも美味しかった。。

で、道の駅に降りてみると
お目当てだった「ちちぶ山ルビー」が売っていて
かみさんは「これよ!テレビで見たのわ!!」と言ってこでも一房買う。
いつもの様に舞茸天ぷら蕎麦を食べて
帰路につき

帰宅後
さっそく食べてみる。

どれも特色があって美味しい。。
ちちぶ山ルビーは
大きなゼリービーンズみたいな形をしていて
皮ごとパキッとかじって食べるタイプで
これもブドウなんだ・・と言う食感だけど確かに美味しい。

そこに次女が学校から帰ってきて
「うお!ブドウ狩りに行ったのか!いいな!!」と騒いで
さっそくモシャモシャ食べていた。

かみさんは
「今日は満足だわ!」とか言ってるけど
まあ、なるほど
ブドウ狩りも悪くないなぁ・・
でも、イチゴの方が選びながらたくさん摘めて楽しいかな。
と思った。

北海道旅行 2016夏 引用
2016/9/4 (日) 17:38:18 - やなぼー - pdcd3321c.sitmnt01.ap.so-net.ne.jp [220.211.50.28] - No.1472978298

2年ぶりに行ってきました。北海道!
台風に振り回された旅になりましたが、ご覧のような素晴らしい
景色を見せていただきました。

それから、しべつさん
突然訪問しまして、申し訳ありません<(_ _)>
羅臼、大丈夫なのか!?という状況だったので・・・
最初に行った月曜日は、休みでしたが・・・f^_^;)

写真は
1,函館・五稜郭
2,駒ヶ岳
3,八雲町・噴火湾パノラマパークにて
4,洞爺湖・サイロ展望台より
5,地球岬
6,襟裳岬
7,浜中町にて
8,特別天然記念物・丹頂
9,斜里町・天まで続く道
10,丸瀬布町・大平高原牧場
11,十和田湖で会った02Rと

最終日、新得から苫小牧に抜けるのに、丸瀬布経由になり、
「大平高原牧場」という意外な穴場を見付けました。
私が、置戸あたりにいる頃、高速が繋がったようです。
戻るより、廻っちゃおう!ということで、絶景を見れました。

今回、大変な被害ですが、1日も早い復興・復旧を願っています。

初物 引用
2016/8/31 (水) 21:17:41 - MX43 - p602056-ipngn13401marunouchi.tokyo.ocn.ne.jp [153.202.145.56] - No.1472645861

オゾンホールは小さくなってきたが今のところ地球温暖化により気候は悪化の一途。
地球37億年の時間の中では100年は一瞬、今日生まれた人も寒冷化を見ることは無い
だろう。環境の悪化は農業、漁業を問わず生産量の低下を招き食料の高騰を招く。
今のうちに入手しやすい物は食べておく方が良いかと思う。

台風・・ 引用
2016/8/28 (日) 11:30:22 - TYIZ - pl1552.nas81a.soka.nttpc.ne.jp [1.33.102.16] - No.1472351422

こんにちは、TYIZです

なにやら
お盆が過ぎて天気が不安定だけど
先日の台風はすごかったですね・・

我が家の周辺とT3ファクトリーの周辺は
雨の影響はほとんど無かったんだけど
T3のある入間市は
場所によって大きな被害を受けているようです。

一昨日出勤の際に
ちょっと遠回りで
被害があったという瑞穂農芸高校の高根坂を超えてみよう・・
と向かってみると
通行止めの表示が出ていて
それでも、学校関係者が通るから標識の脇をクルマで走れたから
行けるだけ行ってみよう・・と坂を登っていくと

おお!電柱が倒れてる! というか山が崩れて道が埋まってる・・
電気は流れていないんだろうけど高圧線に手が届きそうだし

こんなの
どうやって復旧させるんだ??
どうしたら電柱って折れるんだ??・・

この、高根坂というのは
西久保湿地へ向かう近道だから良く通るんだけど
これはビックリな道路断絶だった。。

なにやら
また新たな台風が接近しているみたいだし

早く天気が安定してくれると良いんだけどねぇ。

そーだよそーだよソースだよ 引用
2016/8/14 (日) 22:23:36 - MX43 - p602056-ipngn13401marunouchi.tokyo.ocn.ne.jp [153.202.145.56] - No.1471181016

浅草でシャボン玉だよ!牛乳石鹸!!のレビューを見て
桐生に向う。写真のデザートはシャボン玉ゼリーと東京
五輪ぜんざい。よく考えるものだ、味も良い。
久しぶりに特急りょうもう号に乗り桐生までひと眠り。
志多美屋本店のソースかつ丼、広ちゃんのやきそばが
おいしかった。辛味、酸味を抑えてサラッとしたソースは
飽きさせない。
両方とも 豚肉の脂身は全く使用しないのが重要。脂身
が入るとまずくなるのか上質の赤身(もも肉?)を使用。
麺処酒処ふる川では幅広のうどんを食べたが小麦粉の香り
があって食感も良い。並ぶので地元の人は平日しか行か
ないそうだ。帰りは伊勢崎ライナーに乗ったが伊勢崎駅は
綺麗になった。


都知事も分裂自民の予想だった 引用
2016/7/25 (月) 21:38:14 - MX43 - p602056-ipngn13401marunouchi.tokyo.ocn.ne.jp [153.202.145.56] - No.1469450294

大隈講堂で激論!クロスファイア8/6放送分の公開収録を見てきた。
民主主義と選挙、改憲と自衛隊が語られたが真新しい内容はなかった。
田原さんは番組製作で最も重要なのはスポンサーと言う人なので
無難な内容になる。早大生は観覧自由なのだが殆どいない。日曜日の
早稲田界隈は静かな街だった。

合同産業 簡易ガレージ ファスナー 引用
2016/7/17 (日) 22:18:31 - yausuke - 27.40.145.210.ap.dti.ne.jp [210.145.40.27] - No.1468759275

合同産業のアコーディオンガレージ、TYIZさんは今でも使われていますか?

僕はもうかれこれ6年程使用。
半年前、遂にスライダーを動かしてもファスナーが閉まらなくなり寿命か?
と思いましたが、ダメ元で販売元に問い合わせた所
「スライダーの摩耗だと思うので取り替えてみてくれ」と2個新品を送ってくれました。

片側だけなんだけど…と思ったらつい先日もう片側もダメになりました(笑
NSXを出すのなんて月に数回なのでそんなに摩耗しないと思うんですがねぇ。。。

交換後はスムーズに開閉出来ています。
新旧を比較してみると確かに擦り減っている…

テント(生地)の寿命は5年と言われてますが、生地の前に垂れ幕をキャッチする樹脂のキャッチャーが白化しているのでコレが逝きそうです。。

小諸 引用
2016/7/13 (水) 22:44:14 - TYIZ - fp276e5d57.tkyc629.ap.nuro.jp [39.110.93.87] - No.1468417454

こんにちは、TYIZです

ちょっと思い立って懐古園へ行って来ました。

今年の3月に漫画家の小山田氏が亡くなって
先週 永六輔氏が亡くなりました。
小山田いく&たがみよしひさと言えば
小諸出身の漫画家として80年代にコアなファンも多く
今で言う聖地巡礼みたいな感じで小諸や軽井沢を巡るのがはやったりした。

私は
漫画家の2人も好きだったけど
ラジオのパーソナリティー永六輔氏も好きで
あまりテレビには出ない永六輔が
テレビ番組の「関東甲信越小さな旅」(だったかなぁ・・)に出て
小諸を紹介していた。

後に知ったんだけど
戦時中
小諸に疎開していて地元の子供と馴染めず
学校帰りに泣きながら懐古園を歩き
その時に書いた詩が後に「上を向いて歩こう」になったんだそうだ。

さらに懐古園と言えば
文豪 島崎藤村
暗いけどなぜか心に残る
「小諸なる古城のほとり遊子悲しむ」の千曲川旅情の詩が有名で
親戚の叔母が2人
この詩を空で言えるのに驚いて
二十歳頃に
俺も覚えてみよう・・と藤村詩集を読みふけり
けっこう長い詩だけど
小諸なる古城のほとり・・から 岩をめぐりてこの岸に愁いを繋ぐ
まで丸暗記していて
今でも通しで言える。。

さらに80年代の終わり頃
小諸出身の土屋圭市がAE86で高峰林道(チェリーパークライン)をドリフトで下る
とんでもないビデオ「ザ・峠Pert2」なんてのを出したおかげで

聖地巡礼と旅情と峠なんていう
メチャメチャな組み合わせ気分で小諸方面へ通う様になった次第でした。

なので
小山田さんも永さんさんも他界したのか・・
時は流れたなぁ・・
天気悪そうだけど懐古園を歩きに行ってみようかな・・
と、思い立った次第。

30年前は圏央道も上信越道も無かったし
川越から高崎まで関越走って
国道18号の難所 碓氷峠を越えて行くんだから
軽井沢は山向こうの遠い街・・という感じで
日帰りドライブは気合いが必要だったけど
いまでは青梅ICから小諸ICまでずっと高速で行けるんだから楽になった。

で、今朝9時頃VOXYで家を出たんだけど圏央道は事故渋滞・・
青梅から乗ったんだけど一区間だけ走り入間で降りて
おかげで渋滞してる16号走って川越ICから関越に乗る。
それでも小諸ICを降りて懐古園に着いたのは昼前だから
やっぱり昔よりは全然近く感じるな。

懐古園の駐車場にVOXY駐めて
草笛でお昼にしよう・・と思って店を見ると新店舗になっていた。。
相変わらずお客さんは多く
やっぱり人気がある店なんだなぁ。

ちなみに
私が初めて
「手打ち蕎麦とはこんなに美味いモノなのか・・」と思ったのがこの店でした。
蕎麦の量がまたすごく多くてボリュームがあり
大盛なんかたのんだら食べきれない。
そしたら、メニューに「少なめ(-\100)・多め(+\100)・中盛り(+\300)」なんてのが出来ていた。
中盛りは怖いから「多め」のざる蕎麦と掻き揚げを注文。
それでも世間一般なら充分大盛なボリュームだった。。
相変わらず
蕎麦は不思議な甘さと香りがあって美味しい。。

店を出て懐古園に向かう頃はけっこうな雨
雨の懐古園を傘をさして歩くのなんて何十年ぶりか・・
「緑なすはこべは萌えず・・」の季節は過ぎたか・・と
千曲川旅情の詩なんぞをくちずさみつつ
他界した2人を想いつつ懐古園歩いて
高峰高原へ登ってみたかったけど
この雨じゃあ下界は霧の中で何も見えないだろうし

高速飛ばして午後4時前には青梅ICを降りて職場に寄って一休み。


今回
お客さんからプレゼントでいただいた
EOS8000DとEFs18-135STMを持ち歩いたんだけど
8000Dはキスデジに比べるとかなり優秀かも知れない。
でもやっぱり画素数大きすぎるねぇ・・

ウルトラマンの日 THE LEGEND 1966 引用
2016/7/10 (日) 17:57:13 - MX43 - p602056-ipngn13401marunouchi.tokyo.ocn.ne.jp [153.202.145.56] - No.1468141033

TBSチャンネル1でウルトラマンの日 in 杉並公会堂を見ている。
恒久性のある文化は数少ない。初期の作品を生み出した人たち
には感謝するのみである。2066年の100周年の特番を現世では
見られないと思うと残念だ。

EU離脱 引用
2016/6/25 (土) 00:22:49 - MX43 - p602056-ipngn13401marunouchi.tokyo.ocn.ne.jp [153.202.145.56] - No.1466781769

英国民は自国民の税金は自国民のために使う事を選択した。
アメリカもトランプが大統領になれば同様の政策になる。
米軍が日本から撤退すれば日本は軍事費の膨張を抑えるために
核兵器の配備に迫られるだろう。増えることのない税収と個人の
所得は保護主義への世論を加速させていく。

VOXYの整備 引用
2016/5/28 (土) 20:47:31 - TYIZ - pl1917.nas81c.soka.nttpc.ne.jp [61.197.88.125] - No.1464436051

こんにちは、TYIZです。

T3TECを始めて1年ちょっと過ぎ
忙しさが加速する日々。

なかなか自分の趣味のことも出来ないんだけど
もうちょっとすれば落ち着くさ・・とがんばってるけど
あっという間に月日が流れる感じです。

最近になって
VOXYのアイドリング振動が気になっていたので
エンジンマウントかなぁ・・
交換してみようか・・と
部品を手配。

やっぱり普通のクルマだから部品は安く
けっこう凝った形状なのにNSXの半額くらいで買えた。

しかし
特に長いスタッドボルトが伸びているリア用・・
これ、交換大変かな?と思いつつVOXYをリフトで上げて
取りつけナットを緩めてみると
やっぱりボルトが引っかかって外れない・・
結局
エンジンをジャッキで上げつつ
メンバーを下げてクリアランスを作って引きずり出して交換。
フロント側と右側はそれほど苦労しなかったけど
フロントマウントは180度向きを間違えても組めちゃう構造で
これって設計思想を疑うよな・・という感じ。
ATを吊っている左側マウントはちょっと狭くて手こずったけど無事交換。
所要時間で2時間弱だったかな。

外したマウントを見ると
リア側と左側はかなり変形していて
エンジンを吊っている右側は形状変化は少ないけど
手で動かすとユルユルになっている。
フロントは目視ではほとんど変化無しだった。


このVOXYは2008年7月に我が家にやってきて今年で8年。
走行距離は5万キロちょっとで
まだまだ大きな老化は感じていなかったんだけど
新車時に
「4気筒でこんなに振動が少ないとは最近のエンジンはスゴイな・・」と感じたのが
去年辺りから
アイドリングで停車している時に
ステアリングやドア内装に
ブルブル・・と、小刻みな振動が伝わる様になってきた。

走り出せば全く気にならないレベルだけど
エアコンかけたまま後部のフロアに寝転がった時なんか
ああ・・微振動は増えたな・・と感じていた。

マウントを交換してみたところ
やっぱり、これらの振動は消えてくれました。
エンジンルームのラジエター付近を触っていても振動が減ったのは分かる。

それと
数年前から
緩やかなエンジンブレーキ状態から軽くアクセルを入れた時
コクッという振動を感じていて
ドライブシャフトのバックラッシュでも増えたのかな・・
と感じていたのがきれいに消えてしまった。

これもマウントの老化だったというわけか。
考えてみれば
鉄のドライブシャフトジョイントより
ゴムのエンジンマウントの方が変形は大きいだろうからなぁ。

どれも微妙な変化で
運転している人じゃ無いと分からないレベルだけど

やっぱり
常にエンジンとミッションを支えているマウントなんだから
走行距離にかかわらず
老化は進行しているんだな・・と思った。

そういえば
ラシーンも振動が凄まじくて
2011年10月にクルマを買って
2012年の正月休みにエンジンマウント交換して激変ぶりに感動したんだけど
あれから4年半 走行距離で2万キロちょっと
また、振動は再発してきた。

クルマによるんだろうけど
エンジンマウントとは
4〜5年で経年老化が見えてくる物なのかも知れないな。

来月あたり
ラシーンも二度目のマウント交換しようと思って
部品を発注してみました。。

GW 引用
2016/5/5 (木) 22:40:57 - TYIZ - fp276e5d57.tkyc629.ap.nuro.jp [39.110.93.87] - No.1462455657

こんにちは、TYIZです

今年は5月3、4、5と連休になったので
お出かけ計画。

3日は
前日の疲れもあって家でゴロゴロしたりで
4日 しーちゃんとママさんを連れて万場の鯉のぼりを見に行ってきた。
この掲示板の最初の頃のページに2001年の記録があるけど
もう、子供が大きくなると
鯉のぼりを見に行くこともなくなって久しかったんだけど
孫みたいなしーちゃん連れで
久しぶりに行ってみることにした。

当時は万場町と言ったけど
合併されて いまは群馬県神流町というらしく
「かんな鯉のぼり祭」として続いているそうだ。

2001年に連れて行ったうちの子も20歳と22歳
同じように綿菓子を抱えて喜ぶしーちゃんが8歳かな。
あれから15年
月日は流れたなぁ。

前日の天気予報が悪かったためかほとんど渋滞せず
快適にドライブして3時半頃に帰宅。
夜 姉貴と飲みに出て
子供や孫やら世間話しをしつつお開き。

3日目の今日
東大和市郷土博物館のプラネタリウムで
面白そうなコンテンツをやっていたので見たくて
次女を連れてお出かけ。

ここのプラネタリウムは
休みの日は子供向け番組になったりするんだけど
今日の午後1時に上映されるのは
月面探査レース「Back To The Moon For Good」

民間からの参加を集い
オリジナル製作の探査機を使って月面の情報を地球に送ったチームが優勝で
アポロ計画で月面に残された軌跡を入手とかボーナスプログラムも多々有って
Googleが高額な懸賞金をかけた
全地球規模のレース。
おもしろなぁ・・
計画しちゃう企業も参加しようと思う企業もホントに面白い。

プラネタリウムを出て展示物を見ていたら
機織りの実演紹介をしていて
俺が子供のころ 母親が機織りしているのを見たなぁ・・
と、懐かしく見ていたら
講師のおばちゃんが「是非体験してみろ」というので
体験してみることにする。。

小型の機織り機の前に座ってペダルを操作して
縦糸の間に横糸を仕込んだ「杼」というシャトルを通して織っていく。。

これ、子供のころ不思議な動きに思えたんだよなぁ・・
縦糸の間を高速で往復する15センチくらいの木製の杼。
人の手で糸の間を通していたんだよなぁ。

いつの間にやら
あたりには観客が集まっていて
どこかのお婆ちゃんがタブレットで俺を撮影している・・
それを見ていて次女は
「冗談じゃないわ・・あんな見世物になるなんて私は絶対ヤダわ・・」と思ったそうだ。

それでもまあ楽しんだし
博物館を出て西久保湿地へ向かう。
途中 ミニストップによってハロハロを食べる。。
今年もハロハロの季節になったんだなぁ・・

西久保湿地は
すっかり初夏の雰囲気で
日差しが当たる背中が暑い。

出雲祝神社に寄って参拝して帰宅

3日間
慌ただしかったけど仕事を離れてリフレッシュは出来たかな。
また明日から頑張ろう。。


バスタ新宿 引用
2016/4/20 (水) 23:32:35 - MX43 - p602056-ipngn13401marunouchi.tokyo.ocn.ne.jp [153.202.145.56] - No.1461162755

伊勢崎ライナーにバスタから乗った。ハブ機能を持つターミナルとして
利用できれば時間はかかるが安価に遠距離移動が可能と思われる。
いずれガイドブックが出版されるだろう。運行の安全性も高いはずだ。
途中、坂東大橋北停留所の近くのそば屋、ことぶきの前を通る。
今のところ、ことぶきよりコストパフォーマンスの高いそば屋を私は知らない。
さて、終点の伊勢崎オートレース場で一勝負ではなく、徒歩15分位だが
ムーンチャイルドというアンティークショップに向う。品揃えが多種多様
なので楽しめるお店だ。
1966年式ビートルは売り物だったがクラッチペダルには癖があるので
スポルトマチックを着けたいところ。それよりもクーラーの方が日常使用
には必須だ。

桜の園 引用
2016/4/14 (木) 00:52:39 - MX43 - p602056-ipngn13401marunouchi.tokyo.ocn.ne.jp [153.202.145.56] - No.1460562759

六義園の枝垂桜では物足りないということで、三春の滝桜を見てきました。中田町
にも数多くの名木が点在している。不動桜への道路の入口には仮設住宅が建っていて
福島の現実に直面する。滝桜周辺は駐車場も大きく、整備されているが野趣に乏しい。
笠石八幡宮に立ち寄り、紅枝垂地蔵桜へ向う。最後に見た五斗蒔田桜は美しかった。
紅天女が梅ではなく桜の木の下でも演じてくれるなら数多くの舞台があると感じた。

全 1406 件    ページ[ | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 .. 最後 | ] 上へ


MiniBBS-EX 2.00