雑談とB級グルメの部屋

クルマの話題に限らない雑談の部屋です
車種問わずクルマの話 近所のお店の話から 旅先での話。
みなさんの土地柄で変わった旨い物があったら是非紹介してください。
名前
Eメール
公開しないでメールを受けたい 公開する又は記入しない
タイトル
本文 改行 無効 有効
タグ 無効(URLの自動リンク有効) 一部のタグ有効

ヘルプ
添付画像
ファイル
設定保存   
[最新の状態] [ホームページへ]


全1402件 ( 71ページ )    ページ[ | 最初 .. 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 .. 最後 | ]
三峯 引用
2013/8/23 (金) 20:45:12 - TYIZ - p14125-ipngn3002marunouchi.tokyo.ocn.ne.jp [180.46.205.125] - No.1377258312

こんにちは、TYIZです。

昨日は
次女と三峯神社へ行ってきました。

先日Tsunoseさんが
三峯行ったらトンネルが無くなってたよ。
と教えてくれたので
ホントかよ・・と思って
その見物がてら出かけてみた次第。

夏休み中にどこかへ行こうかと話していた
うちの次女は
混雑してるところより神社仏閣が良い と言うので
じゃあ、一緒に行くか?と連れて行くことにした。
こいつも俺に似てけっこう変わっている
普通 女子高生が神社を好まないだろう・・

8時頃
次女を助手席に乗せてラシーンで走り出したんだけど
すぐに
「ん?シュイ〜ンとか前は無かった音がする!?
 お父さん また、ターボ的なモノでも付けたの?」という。
おお。
そういえば
正月にラシーンにターボ付けてから
次女は乗せたことが無かったか・・
音で気付くとは意外に鋭いじゃねえか・・

そうさ!ターボ付けると快適で速くなるんだぜ!
と、答えておいた。


俺が初めて三峯神社に行ったのはいつだろう・・
高校生の頃
旧友とオートバイで行ったのが最初だと思うから
30年くらい前か。
パワーの無い原付で
山岳路の登りは大変だった。

その頃から秩父往還という道は
秩父湖から先
山梨方面へ向かう道と
三峯へ登る道の分岐は
1車線のトンネルの中にあるという特異な道路で
交互通行のためトンネル入り口で信号待ちが長いと
当時から有名でした。

だけど交互通行のトンネルの中は1車線だから狭くて
大型車の通行は困難だし
冬場は三峯神社へ登る道はこれ1本だし

トンネルで事故でも起きたら
参拝客は下山できず 山に取り残されることになるから
危ないとは思っていたんだよね。

我が家では
20年ほど 初詣はこの神社に来ていて
次女は
「正月以外の三峯には初めて来た!
 おお〜緑だぜぇ・・思ったより暑い・・
 そしてなぜか息が切れる・・」とのこと。
気温が高い夏場だし
ここは標高で1000m超えているからな
多少は気圧が低いだろう。

次女は平成7年11月が誕生日で
1月には三峯に連れてきていたはずだから
今回が18回目の参拝になるのかな。

神社に詣でて
大島屋さんでお昼に蕎麦を食べる。

これだけ通っていると
店の親父さんが
だんだん歳をとって爺さんになってきたのが分かる。
最初の頃から20年だからな。

親父さんが
「シソジュースだよ 水で薄めて飲んでくれ」と
ペットボトルに入った
毒々しい液体を出してくれた。

次女は
シソジュース!友達の家で飲んだことがある!
と、さっそくコップに入れて水を入れて作る
でも、一口飲んで
う゛・・スッパイ・・だめだ!お父さんにあげる!
と、早々に辞退。
そうかなぁ
俺は美味いと思うんだけど。。

しかし
こんな強烈に甘酸っぱいモノは
手打ち蕎麦を食べる前に飲むもんじゃないね・・

お昼を食べた後
帰り道は
大血川沿いの林道を走って140号に降りて
正丸峠の手前から青梅に抜けた。

我が家は
10年ほど前まで東青梅市に住んでいたので
子供が小さい頃に遊んだ公園や
通った幼児園を見てきた。
次女は
ええ〜。この壁 こんな低かったっけ・・
この公園
こんな狭かったっけ。と言う。
そりゃ
5歳の頃に見ていたものを
17歳の目線で見れば違って見えるだろう。

こういうのは
誰にでもある経験だろうな。

サンダルが買いたい。と言うので
青梅に住んでいた頃によく行った
靴のテイクワンに寄って帰路についた。

さて
今月来月のどこかで
天気がよければ
乗鞍へ行ってみたいな。

行くぜ、東北。 と北海道。 引用
2013/8/22 (木) 17:12:07 - やなぼー - pd978cf.sitmnt01.ap.so-net.ne.jp [111.217.120.207] - No.1377159127

今年も行くことにしました!
大体予定では、こんな感じ・・・

出発は、8月25日(日)!
この日は、角館〜田沢湖〜十和田湖(泊)
26日(月) 十和田〜大間・・・函館〜大沼(泊)
27日(火) 恵山〜松前〜?未定〜室蘭(泊)
28日(水) 室蘭〜美瑛・富良野〜新得(泊)
29日(木) 上士幌〜?未定〜清里(泊)
30日(金) ?道東巡り(未定)〜中札内(泊)
31日(土) えりも〜苫小牧(フェリー泊)
9/1日(日) 秋田〜日本海沿い〜自宅

もうフェリーと宿は取っちゃったから、行くだけ(^_^)v

まあ、毎年、天気次第で予定なんてあってないようなもんだけど・・・(^_^;)

そしてまた、「一回り大きな人間」になって、帰ってきます(^_^)v
美味いもん、食いまくってくるだろうから・・・(爆)

乗鞍 引用
2013/8/16 (金) 16:05:30 - captain-hook - p4126-ipngn100203tokaisakaetozai.aichi.ocn.ne.jp [180.49.91.126] - No.1376636730

こんにちは。

一昨日、盆休みを利用して
初めて乗鞍へ行ってきました。


乗鞍観光センターの駐車場に
夜中の2時半くらいに到着したんですが

さすが盆休みということで既に駐車場は満車に近い状態で

ご来光バスに乗れるかちょっと心配になりましたが

なんとか無事に行って来れました。


今回初の乗鞍スカイラインでしたが、

道幅は思っていたより狭いし谷底は見えるし

カーブは時々センターラインを越えてバスが来るし

TYIZさんあの道を帰りは自転車で下って行くんですか?


超怖ぇ〜〜(笑)



今回は剣ヶ峰へ登ってきたんですが、

今度は違うコースも登ってみたいなぁ〜












引越とキセル 引用
2013/8/16 (金) 10:35:47 - TYIZ - p19025-ipngn1301marunouchi.tokyo.ocn.ne.jp [114.167.202.25] - No.1376616947

先日
亡くなった旧友の姉貴の娘さんから
引越の手伝いの相談があった。

この娘が幼少の頃
奴が「姪が可愛いんだ」と言っていた姉貴の娘さんも子持ちの母
春にイチゴ狩りに連れて行った
しーちゃんのお母さんというわけだ。

まあ、引っ越しの手伝いも
墓参りの時 ヤツの墓前にいい土産話になるかな。
くらいのつもりで
話を聞くと
テレビと洗濯機と冷蔵庫が重いんです・・

と言うけど
それって 順番的に軽い順じゃん・・
冷蔵庫って
どの位の大きさなの?と、訊いてみれば
「実家のよりちょっと大きいんだけど・・」
ナニぃ?そりゃけっこう重いんじゃないの??
俺と2人で運べるレベルなのかよ・・
と、いうわけで
現在のアパートを見に行ったら

俺の背より高い大きな冷蔵庫で
スペックを調べると
床面が60センチ角で高さが1.8メートルで重量が87キロ!
こんなの
絶対2人で運ぶのは無理でしょう!

で、これをどこへ運び込みたいんだって?
と、新居のアパートへ行ってみれば
これがまあ
玄関のドアを開けると
80センチ角の靴脱ぎ場で15センチ上がって80センチ幅のまま右に曲がり
すぐ左に曲がってもう一度右に曲がる・・と、リビング。

この、80センチ幅の直角3回シケインに
60センチ角の冷蔵庫を通せと言うのか!?
物理的には壁と20センチ程度の隙間が生じるんだけど
それじゃあ狭くて手を入れて持ち上げることが出来ない。
おまけに高さは身の丈より高く 重量も80キロ以上。。

まあ キッチンのスペースに入ってしまえば
大きな冷蔵庫も余裕なんだけど・・

玄関からの
絶望的なスペースの狭さをくぐらないとキッチンへ向かえない・・

こりゃ
俺と娘さんじゃあ重量負けして絶対事故が起きる!と思って
当日は応援にメカニック大久保と石崎を呼ぶことにした。

仕事が終わったあと 二人にKSPのハイエースで現地に来てもらい
冷蔵庫を見た2人は唖然 そりゃまあ、笑うしかないよな。

事前に
少しでも軽くするため
引き出しやらを出来るだけ外して軽量化
たぶん75キロくらいになったかな・・

で、俺と3人で旧居から力業で冷蔵庫を引きずり出して
ハイエースに積み込んで
新居へ移動。

アパートは2階なので
まずはそびえ立つ階段を見上げつつ 3人パワーで持ち上げる!
問題の玄関に冷蔵庫を入れてみると
冷蔵庫の取っ手がドアに干渉して入らない・・

ええい!玄関のドアを外そう!と蝶番を外してドアを外す。
あらかじめ
壁には段ボールを貼って養生しておいたけど
背丈より高い重量級の冷蔵庫を狭い場所で上げ下げするのはホントに大変。

何とか玄関の靴脱ぎ場に入れて
あらかじめ
冷蔵庫の足に結んでおいたロープを引っ張って持ち上げて床へ上げる

敷いておいた毛布の上に冷蔵庫を載せて 滑らせつつシケインを曲がる。
いやはや
これほど苦労するとは・・

なんとか冷蔵庫を搬入したあと
洗濯機とテレビなんて軽いもんだ。

大物3点の搬入を終えて
ご苦労!と、二人には帰ってもらって

その後も
段ボール詰めした荷物をVOXYで何往復もして運び出す。
一段落したのは
午前1時頃だった・・
これじゃあ 引っ越しじゃなくて夜逃げだよなぁ・・という感じだ。
0時半頃までは
しーちゃんも俺につきまとって一緒に荷物を運んでいたんだけど
さすがに「もお、眠いよ・・」とおとなしくなった。
そりゃそうだろうなぁ・・


後日
旧居を片付けていたら
実家から持ってきた旧友の工具箱というのがあって
今回は処分するとのことだったから
これは俺が引き取ることにした。

サンダーやリューターなどの電動工具と一般的な工具類・・

その中に
キセルが一本。
これ、ヤツの親父さんのキセルだな・・
どう言う経緯でヤツの工具箱に入っていたのかは分からないけど
高校の頃
ヤツの家に遊びに行った時
火鉢の近くにキセルが数本あったのを思いだした。
親父さん
古風な物が好きだったからなぁ。

こんなものが・・と
工具箱から出しておいて

こんど墓参りに行く時に墓前に届けてやろうかと思った。
あるいは
姉貴の家の仏壇が良いのか。

その後
墓参りに行く機会はあったんだけど
墓石の前にキセルを置くのも変だから
やっぱり俺の手元に置いたまま。

親父さんが亡くなって23年
ヤツが逝って4年
住んでいた家を売却して半年
未だにこうして遺物は発見されるんだな。
それが巡り巡って俺の手元に来るんだから
縁は分からないものだな。

花火の季節ですね〜 引用
2013/8/4 (日) 17:31:06 - やなぼー - pd978cf.sitmnt01.ap.so-net.ne.jp [111.217.120.207] - No.1375605066

近所の寄居町中間平から、水天宮祭の花火を見下ろしてみました。
一応、お祭りの舟山車と灯籠流しもちょっと写ってますよ!
上から見る花火、いかがでしょう(^_-)

それからTYIZさん、ウチのも10万kmを越え、いろいろ考え始めてます。
その辺は、後日またの機会にご相談しますm(_ _)m

それと・・・
ここは、Nで行くにはかなり厳しいところですm(_ _)m

今年のブルーベリー 引用
2013/7/19 (金) 10:59:41 - TYIZ - p23195-ipngn1301marunouchi.tokyo.ocn.ne.jp [114.167.206.195] - No.1374199181

こんにちは、TYIZです。

昨日は
恒例になっている
ブルーベリー狩りのため
群馬県片品へ行ってきました。

片品は
群馬でもかなり山奥で
尾瀬に近いところなんだけど
以前から
大根などの農業を営む農家が多く
かみさんの友達が住んでいるので
我が家では
毎年遊びがてら通っています。

水曜の晩に
かみさんが
「明日は刈りに行くのよ!ハンティングよ!」とか
言い出したので
じゃあ、行ってみようか。

というわけで
午前8時過ぎ頃 VOXYで家を出る。
以前は子連れで通ったんだけど
さすがに
子供は付き合わなくなってきた

圏央道 関越と順調に走り
沼田のICで降りて120号線を北上
椎坂峠を越えると気温はぐっと下がって25度くらいになる。

この椎坂峠
冬場にスキー場へ向かうドライバーには難所の1つで
KSPを始めた頃
頻繁に丸沼へ通っていたんだけど
軽自動車のアトレーでは峠越えが一苦労だった。

その椎坂峠もトンネルの工事を行っていて
今年の11月に開通するそうだから
椎坂峠を越えるのは今年が最後になりそうだ。


いつものブルーベリー畑に行き
経営してるおばちゃんと話たりして
ブルーベリー狩りを開始。

今年は
急激な気温上昇が悪かったのか
色づきが悪く
かなり不作らしい。

確かに
小粒で熟していない実が目立つ
昨年の今頃だと
真っ黒に熟した実を
手でボロボロかごに落として収穫できたのに
今年は
一粒ずつ摘んでかごに入れる方法だからちょっと大変。

二人でかごに半分くらいずつ摘んで
今年のブルーベリー狩りは終了

それにしても夏空が気分良い。

ブルーベリー畑うをあとにして
かみさんの友人宅へ向かう
昨年は
ちょうど畑に出ている時間だったんだけど
今年は昼頃に訪ねたので
ご夫婦と会えて
世間話をしつつお昼をご馳走になる

この家は
山の麓にあるためか
日差しが強くても日陰は涼しく
風が通ると本当に清々しい空気感だ。

俺が子供の頃
東京の夏だって
このくらいの気温と湿度だった気がする。

なにしろ
このお宅にはエアコンという物がないんだから
真夏に関しては
北海道より涼しかったりするのかもしれない

冬場
雪はかなり降るけど
それも
20年ほど前に比べるとだいぶ少なくなったそうだ
温暖化なのか
この地域に限って言えば
過ごしやすくはなっているんだろうけど。

2時頃
片品をあとにして
再び椎坂を越えて関越を南下する
25度だった気温はどんどん上がり
東松山とか 猛暑地帯で36度まで上がって
武蔵村山は32度くらいだった。

クルマで3時間ちょっとだけど
こんなにも違うんだねぇ。


冷蔵庫の修理 引用
2013/7/11 (木) 14:25:04 - よし <メール送信> - 110-54-69-211.ppp.bbiq.jp [110.54.69.211] - Mozilla/5.0 (Windows NT 5.1; rv:22.0) Gecko/20100101 Firefox/22.0 - No.1373520304

 こんにちは。
 こちらの掲示板に掲載されていた東芝製冷蔵庫のタッチオープンドア
ですが、我が家も同様な症状だったので、マネして修理しました。

 とても参考になりました。
 ありがとうございました。  よし

NHK BS 初回最終回大集合 引用
2013/7/8 (月) 23:08:18 - MX43 - p47084-ipngn602marunouchi.tokyo.ocn.ne.jp [180.53.46.84] - No.1373292498

今日は変身忍者嵐、しばらく手塚、石森作品が放送される。
レターボックスサイズが残念だがCATVの東映チャンネルは
有料オプションなので特撮作品は見られる機会が少ない。
金曜日のキカイダーも楽しみ。

ドライブイン七輿と古墳 引用
2013/7/4 (木) 22:44:02 - TYIZ - KD124214224035.ppp-bb.dion.ne.jp [124.214.224.35] - No.1372945442

こんにちは、TYIZです。

先日
定期チェックしているHPで
群馬県藤岡市の七輿(ななこし)に
懐かしい自販機があったとのことで紹介していた。

ハンバーガーの自販機といえば
我々が子供のころには
街道沿いのオートスナック的な自販機のコーナーによく有って
25年くらい前に
バイク雑誌「アウトライダー」で紹介されていたのが
誌面でも最後に見た事例だったから
とっくに絶滅しているんだと思っていた。

アウトライダーで紹介されていたときは
「グーテンバーガー」という商品名で
当時開発者は
ドイツ語のGutenを「最高」と訳して付けたとか言う話しだった。

いまの時代、ネットで様々な情報を調べられるから検索してみれば
「マック」の商標をマクドナルドと取り合ったとか
裏話も有るみたいです。

で、グーテンバーガーは絶滅しているみたいだから
おそらくはその当時の自販機で
それに変わって売られているハンバーガーとはいったい?・・・
が、気になって
今日の休みに
かみさんと探検に行ってきました。

ホントは
伊勢崎の病院に入院している
かみさんの母親をお見舞いに行ったついででもあったんだけど。


関越から上信越道に入り藤岡ICで降りて数キロ
あらかじめGoogleMapで状況を見ていたけど
到着してみると
「ドライブイン七輿」は予想以上に広い。

食堂と自販機の部屋とゲームセンターが繋がっている作りで
さっそく真ん中の自販機部屋へ入る。

おお〜・・レトロな自販機が何台も有る!

お目当てのハンバーガー自販機に200円を入れて
チーズバーガーのボタンを押す。
「500円玉は使えません」と、書いてあるから
当時の機械なんだろうねぇ・・
おそらくは
80年代初期の自販機じゃないかな。

スイッチを押すと
冷蔵された箱入りハンバーガーが
機械内部の電子レンジで加熱されて下のボックスに出てくる構造で
加熱中
赤いランプが点滅するんだけど
これがまあ レトロの極み的な表示で
まるっきりウルトラマンのカラータイマー。

ボコッという音と共にハンバーガーが落ちてきたので取り出すと
予想通り
箱ごとメチャメチャ熱い。
そうそう!昔もこうだったよなぁ。

引き続き
ラーメンの自販機でチャーシュー麺を買ってみる事にする。
普通のラーメンが300円でチャーシュー麺が350円。
50円差でチャーシュー麺? どんな焼き豚が入っているんだろう??
と、興味津々でスイッチを押す。

こちらのラーメン装置は
出来上がりまでの時間表示が二桁のカウンターなんだけど
この真空管みたいな表示装置ってスゴイよね!
交換部品って有るのかなぁ。

ラーメンが出来上がるのは非常に早く
たぶん10秒ちょっとだったと思う。

プラのボウルに茹で麺が入っていて
湯通ししてスープを入れて完成・・と言う構造かな。

で、扉の中からプラのボウルを取りだしてみると
見た目は何も乗っていない素ラーメン?

まさか入れ間違いなのか?
それにしたって薬味ひとつ乗っていないラーメンってありか?
と思って箸で混ぜてみると
麺の下にチャーシュー数枚とホウレンソウなどが埋まっていた。

チャーシューの分厚さはちょっとビックリで
これが50円差だとしたらかなりのサービスかな。

で、部屋のテーブルに座り
かみさんとそれぞれを試食。

う〜ん・・どっちも不味い(笑)
特にハンバーガーの不味さは特筆もので
チーズバーガーのはずだけどチーズが見あたらない。。
レンジの時間設定が長過ぎるのか
パンが干涸らびて固くなっている具合。。

かみさんも
「昔食べたのって もっと美味しいイメージだったと思う・・」とのこと。
そりゃきっと
正規品のグーテンバーガーだったんだろうなぁ。

ラーメンは
何というか、ウドンのような麺で妙に柔らかく
スープはアブラがシツコクてしょっぱい・・
チャーシューは味はともかくボリューム有ったけどねぇ。

そんなわけで
二人で大笑いしながら2品を試食した。

隣に普通の食堂が有るんだから
あえて自販機でラーメンを食べること無いわけだけど
たとえば
寒い夜にバイクで通りかかったときとか
このラーメンはありがたいだろうなぁ。

日清のカップヌードル自販機も有ったけど
やはり、生麺のボリュームは良いかもしれない。

でも 夏場の昼間にエアコンの効くクルマでわざわざ食べるものじゃ無いかも。

ドライブインの駐車場には10台くらいクルマが停まっていて
隣のゲーセンでゲームに興じている人が数人。
う〜ん、こんな昼間の時間に何故・・と思う。


そんなわけで
ほぼ予想通りながらドライブイン七輿に満足し

もう一つ興味があった
七輿山古墳へ向かってみる。

かみさんは
古墳なんか興味ないからクルマで待っているとの事で
一人で散策に向かう。

藤岡市のHPで軽く下調べしていったんだけど
どういった古墳なのか詳しくは分からないまま到着してみると
大きな前方後円墳で
丘の上には散策路がある。
桜が多いから 春はきれいだろうな。

規模は小さいけど
明日香村の古墳を歩いている気分。

ところが
歩き始めてすぐに頭の無い石仏がたくさん並んでいてギョッとする。
なんだこりゃ・・と思ったけど
石仏に関して古墳の説明看板には何も書いていない。

帰宅して調べてみると
明治期に廃仏毀釈とかで仏像を壊したあとだとか。

なるほどねぇ
こんな田舎でも昔色々あったんだな。

散策を終えてVOXYに戻り藤岡ICに向かう。

関越に乗って上里SAに寄って
口直しにソバでも食べよう。。とサービスエリアの食堂で蕎麦を食べる。
う〜ん、なんて美味いんだろう(笑)

まあ、あのハンバーガーもラーメンも
確かにB級グルメかも知れないけど
もお。いいかな・・と思った。


人類の進歩とAccord 引用
2013/6/22 (土) 21:26:50 - MX43 - p47084-ipngn602marunouchi.tokyo.ocn.ne.jp [180.53.46.84] - No.1371903240

アコードハイブリッド、試乗してきました。ついに壁を越えた感じです。
ハイブリッド車に達成感を感じたのは初めてです。
エンジンとモーター各出力の調和、自然なフィールを高次元で具現化しています。
1630kgの重量は配分もよく考えられているようで重さを感じにくく、
エンジンフィール、モーター、変速制御、全てが自然で違和感が少ない。
ホンダの車で車の未来を今日、感じられるとは予想外でした。
欠点をあえて言うならブレーキの容量が不足しているかもしれない。


2013.6.16.SUN 引用
2013/6/16 (日) 21:47:42 - MX43 - p47084-ipngn602marunouchi.tokyo.ocn.ne.jp [180.53.46.84] - No.1371386862

日産が社運を賭けて三菱と共同開発したDAYZに試乗してきました。
両社に共通するのは電気自動車で先行していること、しかし主力には
なりそうもない。
ターボは8月に出るのでまだ判らないとして、NAの感想は平均レベルかな、
と感じる程度。社運を賭けているのはスズキ、ダイハツ、ホンダも同様で、
国内販売の50%が軽になろうかという2013年、軽を制する技術は
ASEAN、インド、アフリカ市場へとリッターカーでシェア拡大となっていく。
マツダが社運を賭けてRX-7を発表した1978年は夢のようにのどかで
遠い昔なのだとミニカーを見ながら痛感する。

セレナターボ 引用
2013/6/7 (金) 11:43:14 - TYIZ - p6212-ipngn2501marunouchi.tokyo.ocn.ne.jp [180.11.31.212] - No.1370572994

こんにちは、TYIZです。

10年以上前に仕立てたC23セレナターボが
久しぶりに入庫して
エンジン交換の作業を行っています。

このセレナ
S14に乗る友人と共に来店したオーナーが
もっと速く出来ないか?
と言う相談から仕立てたボルトオンターボだったんだけど

経年老化から
タービン周りからのオイル滲みも増えて
エンジンOHを含めての依頼だったんだけど
重整備をするなら
いっそのこと
エンジンごと交換してしまおう。

と言うことで
先行してエンジンを作り始めたのは
たしか2年くらい前かな・・

エンジンは完成していたんだけど
ファクトリーの大混雑からなかなか実作業に着手出来ず
いくら何でも
そろそろやらなきゃ・・というわけで
先月から入庫して作業開始しています。

今回
詳細な作業記録はみんカラの方へ上げていきます。

ボルトンターボの弱点は
やはり、オイルのインアウトで
高圧のオイルをエンジンから取り出し
これでタービンを潤滑し、エンジンへ戻すラインを増設するわけだけど
やはり
後製作のオイルラインからオイル滲みが起こりやすいんだよね。
だから
ラシーンはエンジンブロックに穴を開けてでも
オイルリターンを純正位置に作ったわけだけど

このセレナやプレーリーの頃は
オイルパンにリターンを戻していました。

それでも オイルは滲みながらも
とりあえず10年保ってくれているんだけど

今回
どうせエンジンを仕立てるなら
この辺をしっかり仕立てたい。
と思って
ターボ用のシリンダーブロックにセレナのNAヘッド
ピストンはSR20DEのNA用を組んで
ターボブロックのNAハイコンプピストン仕様を仕立てました。

ある意味
ボルトオンターボ車にとっては
これが理想だと思う

ターボ用シリンダーブロックには
ピストン裏を冷却するよう
オイルジェットがあるんだけど
これが
ピストンと当たったり
セレナヘッドとターボ用シリンダーの組み合わせで
買ってみないと分からないハプニングなど多々あったけど
やはり
基本は同じ縦置きSRエンジン
組み合わせできるんだねぇ
さすが流用の日産。


この掲示板への投稿は
2002/1/28 (月) 21:31:18
過去ログの45から入ると近道です

それにしても
10年以上前に仕立てたクルマの重整備が巡ってくるんだから
KSPも
チューニングショップとして長くなったなぁ・・と思ったな。

現在
エンジンなどは載ったんだけど
基本的にお任せコースで と言う依頼方法だから
調子に乗って
消耗品のゴムホースなどをバンバン頼んだら
あと1本 
ヒーターホースが届かなくて作業が止まっている。
来週には届くと思うから
作業再開するけど

U12は
ヒーターホースなどは絶版で入手できなかったけど

セレナはまだ部品出してくれますね。
納期3週間とか言われるから
作ってくれると言うことなんだろうなぁ。

塩船観音 引用
2013/6/6 (木) 22:07:49 - TYIZ - KD124214224035.ppp-bb.dion.ne.jp [124.214.224.35] - No.1370524069

こんにちは、TYIZです。

このところ
季節柄 体調がだるく
休みだけど今日はどうしようかな・・
と、昼頃まで家でうだうだして

とりあえず、近場でどこかへ出かけよう。
と、洗車もしたかったし
かみさんとVOXYで出かける。

ラーメン屋さんでお昼にして
どこへ行こうか・・
そうだ・・塩船観音にでも行ってみるか。
と言う事になり
青梅に向かう。

ここは
ツツジで有名なお寺なんだけど

10年ちょっと前に東青梅に住んでいて
歩きでも塩船観音には行ける距離だったんだけど
シーズン中は大混雑なのを知っていたから
行った事が無かったんだよね。

かみさんは
ツツジの季節に子連れで行った事があるらしいけど
そりゃもう
大混雑だったとか。
平林寺に比べれば
全然規模は狭いけど
ここに何百人も観光客が来れば
そりゃまあ 大混雑だろうなぁ。

今日は
シーズンオフの平日だから
境内は静かなもの・・と思ったら
咲き終えたツツジの木をエンジン式バリカンみたいなヤツで
刈りそろえる騒音が響きまくっている。

ああいった機材って
いまでも2サイクルエンジンなんだよな。
バィ〜ンバィ〜ン・・とスクーターレースみたいな騒音だ。

まあ、境内は広いから
刈り込み現場を離れてしまえばそれほどでも無いんだけど。

ツツジは終わり
今月末頃から紫陽花が咲くらしく
青々した紫陽花がたくさんあった


境内にある池で
たくさんのトンボが飛んでいる。
だって まだ6月になったばかりなのに・・
と不思議に思ったけど
この季節に飛ぶネキトンボと言うヤツらしい。

かなり警戒心が強く
なかなか近寄れないけど ホントに真っ赤だね。

イチゴ刈りの帰りに寄った高麗神社でも
自動車のお祓いを受け付けていたけど
このお寺でもやってるみたいで
ちょうど 
お祓いを依頼しているご夫婦がいたので見ていた。

坊さん
クルマの周りを読経しながらグルグル歩き
時々
「どえぇい!」とか「ドリャアァ!」とか気合いの入った叫びを上げていて
おお・・怖ぇ・・と思った。

でも

若い頃 何度もクルマで事故ったけど
最大の原因は自分にあるんだよね。
色々見えるようになって落ち着いた今は
事故は起こさなくなったもんな。
まあ
もらい事故とか不慮の事故というのもあるから
神頼みしてみるのも良いのかも知れないけど。。


渇水 引用
2013/5/31 (金) 21:25:28 - TYIZ - p12216-ipngn402marunouchi.tokyo.ocn.ne.jp [180.22.81.216] - No.1370003128

こんにちは、TYIZです。

昨日は
かかりつけの大宮の耳鼻科医院へ行って
帰りに西久保湿地に寄ったところ

管理人さんが
水道にホースを繋いでいるので
何をするのかな? と見ていたら
田んぼに水を入れるんだそうだ。

なんでも
今年は
まとまった雨が降らず田植えが出来ないので
緊急事態で水道からの放水を考えたそうだ。

だけど
田はホントに乾いていて
水道ホースの水くらいでは
まったく焼け石に水・・

ジャ〜・・っと放水しても
その場に染み込んでしまって水たまりも出来ない。。

そういえば
今年になって
天気が悪い日はあっても
大雨みたいな日は少なかったか。

西久保湿地の水源は
山に降った雨水だろうから
渇水は致命的なんだろうなぁ。

5月30日は
亡くなった旧友の誕生日
生きていれば49か。
帰宅途中に花を買って墓参りに行き
墓前に近況報告を兼ねて語ってみる

旧友の住んでいた家は
昨年から今年の初旬にかけて色々あったけど
良い方に買ってもらえて
最善の結果になったと思う。

買った方は
まだ住んではいないけど
庭の手入れなどは怠りなく
奴が住んでいた頃よりキレイに片付いている。
奴の姉貴も安心しただろう。

そんなわけで
ジメジメしてきたけど雨は降りそうで降らない梅雨になりました。

キスデジx3 引用
2013/5/31 (金) 11:23:20 - TYIZ - p12216-ipngn402marunouchi.tokyo.ocn.ne.jp [180.22.81.216] - No.1369967000

KSPに置いたまま
仕事に使っていたキスデジx3ですが
とうとう壊れたみたい。

先月あたりから
時々エラー20が出て撮影不能になり
レンズの脱着などで復旧していて
しばらくはそのまま通常動作・・を繰り返していたんだけど
先日
エラー50が出て
どうにも復帰してくれなくなった。

何のエラーか分からないけど
レンズを外すと普通にレリーズできるから
レンズとの通信系のエラーかと思われる。。

どうしても撮りたい場面があったので
レンズを少し緩め
接点を外し
強引に写真を撮って急場を回避したんだけど

以後
どうにも復旧してくれない。

レンズを違うモノに交換しても症状は同じだし
接点を清掃しても同じ。
レンズの切り替えスイッチをMFにすると
シャッター押したとたんにエラー20になるから
まあ、何か致命的な問題が起きているようだ。

で、どうしようかなぁ・・
仕事の記録写真とはいえ
コンデジでは不満なんだよなぁ・・

いっそのこと
X7を買っちゃおうか・・とも思ったんだけど
作業しながらエンジンの上に置いたり
オイル汚れの手で触るから
新型はもったいないよなぁ・・と思い

一番安い
KissX50を買おうと思い
ネット通販を眺めていたら
レンズ付きで3万円くらいで一眼レフが買えちゃうんだね。
スゴイ時代になたなぁ・・

でも
X50は
x3に比べてもかなりスペックは劣り
液晶の質も低ければ撮像素子のゴミ除去機能もない。
致命的なのは
スポット測光が無いんだな・・
クルマの部品撮影でスポット測光はよく使うので
やはり、エントリーモデル故の機能削減かぁ・・

あらためて
キスデジはX4が完成形だったと思うんだよなぁ。

動画を含めてフルスペック搭載で余分なモノが無くて軽い。

X5からは
バリアングルモニターになって重量が増えたし
なんだか迷走している気がしていた。
それでも
X6iは高速シャッター搭載して歯切れが非常に良くなったので
重量と性能のバランスを考えると
良い機種になった気がするけど。

で、X50を買おうと
本気で考えていて
一応 フジヤのHPで何か良い中古は無いかな・・
と探してみたら
何のことは無く
x3の出物があるじゃないか・・
ボディのみで23000円ほど。
ヤフオクより安いねぇ・・

そりゃあ スペックダウンのx50よりは
使い慣れたx3が良いぜ。

と言うことで
2台目のx3を購入しました。

フジヤのBA+ランクだから
それなりにキレイだと期待して購入し翌日到着。
まあ、このクラスにしては美品かな。
x3は
ボディにゴム皮膜みたいな処理をしているので
これが剥げやすいんだけど
十分キレイな個体でした。
まあ、どうせい仕事で使ってギタギタになっていくんだろうけど。。

X7の価格が落ち着いたら買おうかと思っていたんだけど
遠のいたかなぁ。


105円なら買い 引用
2013/5/24 (金) 23:43:08 - MX43 - p47084-ipngn602marunouchi.tokyo.ocn.ne.jp [180.53.46.84] - No.1369406588

100円ローソンでおまけ付きの缶コーヒーを売っていた。
出来がなかなか良い、ゼンマイで走る。
S30、S130の普通のZは乗ったことがあるけど
432R、240ZGを運転することは一生ないだろう。


冷蔵庫・・ 引用
2013/5/24 (金) 20:52:02 - TYIZ - p12216-ipngn402marunouchi.tokyo.ocn.ne.jp [180.22.81.216] - No.1369396322

こんにちは、TYIZです。

我が家も
今の家に引っ越して11年。
そろそろ
家電の老朽化が見えてきて
モノによって買い換えてきたんだけど、

今年に入って
冷蔵庫の扉が不調になってきた。

東芝製のこの冷蔵庫
メインドアが電動で開くのが気に入って買った次第。

扉の取っ手がスイッチになっていて
押しても引いてもスイッチがONになり
ソレノイドがドアを押して開く構造で

両手にモノを持ったままでも
スイッチを「トン」と押せば
ドアが「ボン!」と開く

便利!と思って使っていたんだけど
最近
スイッチを押してもドアが開かないことがある・・
と、かみさんが言うようになり

5月連休前頃
スイッチを押しても
一瞬「ブン・・」と言うだけでドアは開かないようになって
また不発だ・・と言いながら
手動でドアを開けつつ過ごし
休み明けにメーカーに相談しよう・・と思っていたら


俺が寝ていると
長女が
「お父さん!冷蔵庫のドアが勝手に開いて閉まらない」と叫びつつ
たたき起こされた。
はあ?開かないじゃなくて閉まらない??と思って起きようとしたら
「あ・・閉まるようになった! 寝てて良いよ!」とのこと。
でも、スイッチを押してもドアはウンともスンとも言わなくなったそうだ。

状況をチェックしてみると
なるほど
今までは 不調ながらもスイッチを押せば
リレーがカチッと動作して
ソレノイドが一瞬でも「ブン・・」と通電された音が出ていたのに
何も音がせず
普通の冷蔵庫のドアになっている。

いよいよ
メーカーに相談しよう・・とサービスセンターにTEL。

修理には伺うけれど
部品の保有期間は7年ほどで
この冷蔵庫は10年を経過しているから
修理が出来るか分からない・・と言われる。

でもまあ
このまま放置も出来ないのでサービスマンに来てもらったんだけど
ちょっと状況を見ただけで
「基板が原因ですね 基板は絶版なので修理が出来ません」と言われ
出張費と点検費だけ払っておしまい・・

新型に買い換えろと言うことなんだろうけど
この、ソレノイドで自動開閉する冷蔵庫って
東芝もやめちゃっているんだよね・・

仕方ない・・
自分で修理を試みてみようか。

と、冷蔵庫の上にあるソレノイドをチェック。
このソレノイド
以前もリターンスプリングが切れたりするトラブルがあって
部品交換してもらっても再発したから
なにか 根本的問題を抱えているのかもなぁ・・
結局
ストライカー部分にフェルトを貼って自分で対処したんだよな。

で、コネクターを外してテスターで電圧を測ってみると
なんと。。DC240Vほどかかっている・・
このソレノイドってこんな高電圧で動いていたんだ・・
というか
スイッチ押していないのに
どうして電圧がかかってるんだ?

と、ソレノイドの上蓋を開けてみると
温度ヒューズが入っていて
これが切れているようだ。
試しにヒューズをショートさせてみると
ソレノイドは勢いよく「ドン!」と動作する。

なるほどねぇ・・
おそらく、基板のリレーが溶着して通電状態になり
ドアが勝手に開いてしまったので
長女がドアを閉じようと強引に押していたら
ソレノイドが高温になって温度ヒューズが切れた・・と言うわけか。

冷蔵庫の背面パネルを外し
基板をチェックして
「コネクター位置と大きさからして たぶんこのリレーだろうな・・」
と思うリレーの上蓋をこじ開けてみると
接点が貼り付いているので
とりあえず 高電圧が流れたままというのは気分悪いから
コジって接点を引きはがしてみるとリレーはOFFになった。

とりあえず
これで一段落なので
同じリレーが単品で買えるか探すことにする。

型番12MB-NRとTAKAMISAWAの名前があったので
これを検索するんだけど
高見沢電機製作所というメーカーで作られたリレーで
数年前メーカーは倒産で
リレーなどは富士通がその後引き続き作ったんだけど
このタイプは絶版で入手困難。

う〜ん、まいったな。
出来れば基板を加工したくないから
ピン位置&アサインと大きさが同じリレーが欲しいな・・
というわけで
12MB-NRのデータを探して
同型状を探してみればOMRONで互換品を見つけた。
接点の定格が10Aでちょっと低いんだけど
切れた温度ヒューズが130度の2A程度だったし
配線の太さからしてもあのソレノイドがそれほど大電流流れていると思えないから
まあ、いいでしょう。

でも、温度ヒューズは直結にすると
いつか同じトラブルが起きたときコイルが燃えたら怖いから
同規格の温度ヒューズを探して購入。
リレーとヒューズで千円弱。

こういう部品がネット通販で買えるんだから
ホントに良い時代になったモノだと思う。

メーカー取り寄せだったリレーが揃い部品が昨日届いたので

早速冷蔵庫から基板を外しリレー交換。
半田吸い取り機でリレーの端子を基板から外し
リレーを取り外す。
たった4本足の部品だけど
吸い取り機が無いと交換は苦労するんだよね。

で、入手しておいたOMRONの代替え品を基板に刺してみると
ピン位置までまったく同じ。
いやあ、下調べてしてはあったんだけど
基板が無加工でいけて良かった。
しっかり半田付けしてリレーの作業は完了。

引き続き
冷蔵庫からソレノイドを外して温度ヒューズを手早く交換。
こちらは簡単。

一通り組み立ててコンセント繋いでスイッチを押してみれば
以前のように
「ボン!」とドアが開くようになった。
よかったぁ これで当分の間冷蔵庫の悩みは無くなるかな。

取り外したリレーの接点を見ると
焼けて
スパークが飛んだ痕がたくさん見える。
もしかして
このリレーでDC250Vを開閉するには無理があるんじゃないかなぁ・・
直流の250Vでは
コイルからの逆起もかなり大きいんじゃないかな・・
もしかして
サージ対策のダイオードが入っていてこれが壊れていてリレーが焼けたのか?
近い将来
再び同様のトラブルが起きたなら
また原因を探ってみようと思う。

この自動ドア
当時 東芝しか使っていなくて
俺的には実に魅力だったからこの冷蔵庫を選んだんだけど
サービスマン曰く
触れるだけで開いてしまうとか
不評も多かったとかで
いまは採用しなくなったんだとか。

そうかなぁ
慣れるとすごく便利なんだけどなぁ。


天空を彩るポピー祭り 引用
2013/5/21 (火) 09:11:26 - やなぼー - pd97e48.sitmnt01.ap.so-net.ne.jp [111.217.126.72] - No.1369095086

秩父高原牧場で、こんなイベントをやってます。
ポピーが咲いてるのは、西側斜面です。
NSXだと、厳しいかな!?

「天空を彩るポピー祭り」
http://www.pref.saitama.lg.jp/site/fureaibokujyou/fureaih25popi-maturi.html

牧場から尾根伝いに寄居方面に抜ける道は、私の早朝森林浴ドライブ
コースなんです。
写真は、季節がバラバラですいませんm(_ _)m

この道沿いに名水「日本水」(やまとみず)の水汲み場があります。

そこから、有料道路へは出ずに、さらに進むと、「中間平」(ちゅうげんだいら)
関東平野を見下ろせますよ!

そのまま下りていくと、寄居の「鉢形城址」に出ます。

ポピーは、そろそろ満開かと思います。
開花状況はこちらで
http://www.pref.saitama.lg.jp/site/fureaibokujyou/fureaih25popi-saibai.html

こんなドライブ、いかがでしょう(^_-)

所沢航空発祥記念館にゼロ戦を見に行く。 引用
2013/5/17 (金) 00:09:49 - TYIZ - KD124214224035.ppp-bb.dion.ne.jp [124.214.224.35] - No.1368716989

こんにちは、TYIZです

先日
メカニック大久保が
所沢の航空記念公園でゼロ戦を見てきた!
と言うので調べてみたら

世界にたった1機現存する
飛行可能な機体が
日本に3度目の里帰りしているそうで
展示物として
この5月連休の目玉だったらしい

それは興味津々
俺も見に行こう!と
かみさんを連れて出かけてみる。

所沢航空記念公園は我が家からクルマで30分くらいかな。
渋滞しなければ近いものだ。

駐車場にクルマを止めて展示会場である
「所沢航空発祥記念館」に向かって歩く。

この公園は
広い敷地内にグラウンドやら芝生の広場みたいなのがあって
15年以上前に
子どもを連れて来たことは有ったんだけど
航空機などを展示している記念館には入ったことがなかったんだよね。

なぜ
所沢に航空記念公園?と思っていたら
日本で最初の飛行場が出来たのが所沢だったらしいです

で、この記念館には
自衛隊の払い下げみたいな機体やら
様々な展示物があり

今回
アメリカのPLANES OF FAMEが所有しているゼロ戦を
展示のため借りてきたと言うことらしい。

この機体は
大戦中サイパンで捕獲されてアメリカで研究され
民間に払い下げられたものをレストアしたらしく
エンジンを含めて
ほぼ、オリジナルで生き残っているらしい。

今日は平日とあって
訪れる客も少なく
写真撮っていてもほとんど人がいないので助かる。

それにしても
ゼロ戦の機体を見るのは初めてだけど
予想通りの大きさだな
そして
主翼はほぼ張り替えたらしいけど
現在の航空機に比べると
あまりにも表面が粗雑な仕上げにみえる。

かみさんは
機体を眺めながら
「どうやって乗るのよ!?なにか自動でステップみたいのが出てくるの?」
とか言ってるけど
そんな・・モビルスーツじゃないんだから
自力でコクピットまで登るしかないでしょう。。
「ふうん。。プラモみたい・・チャッちいわね・・」というけど
とんでもない
やはり本物の戦闘機
重厚感が凄まじいと思う。

ゼロ戦の展示場を後にして
通常展示物やフライトシミュレーターを楽しむ。
かみさんは
月や宇宙での重力体験が出来る
スペースウォーカーというのに乗って飛び跳ねていた。

なるほど
アームの先端にある座席に座り
飛び跳ねると
前方と下面に映写された画面が動き
大きく飛んでいる感覚になるらしい。

降りてきて
「足がガクガクになったわ・・」とか言ってた。

展示物に
飛燕のエンジンがあってちょっと驚く。
中学生で
よく模型を作っていたころ
ゼロ戦などの機首が太い戦闘機と比べて
飛燕の機首はスリムでコクピットはだいぶ後方で
なぜ、こうもデザインが異なるんだろう・・と思ったけど
飛燕は
水冷V12を倒立で搭載しているんだね。。
だから
あの機体デザインが出来たワケか。

図面も残されていて
これらは
設計に携わった 土井氏の寄贈らしい。

それにしても
これらの戦闘機が作られ活躍したのは1940年代。

自分が生まれる
たった25年ほど前だ。

大戦後
日本がどれほど急激に復旧し急成長してきたのか
まざまざと思い知るけど

急成長後
現代的になってから
ほとんど変化がない25年が流れた気がする。

今から25年前と言えば
自分が初めて北海道へオートバイで旅したころだけど
世の中が
それほど激変した気はしない。

いまから25年後
日本はどう変わるんだろうねぇ
あまり変化していないか
高齢化と共に衰退してしまうのか。


ちなみに
ゼロ戦の展示は好評なので
8月末まで引き続き展示するそうで
タイミングが合えば
エンジンをかけていたり
展示場の外を走らせたりするそうです。

屋外でエンジン始動などを行った動画が紹介されていたけど
こういう戦闘機って
セルモーターがあるんですね。。
トラック用バッテリーからケーブル繋いで機首の下に繋いでかけていました。

興味がある方は
是非 見に行ってみましょう。


東京の屋根の下 引用
2013/5/11 (土) 23:01:59 - MX43 - p47084-ipngn602marunouchi.tokyo.ocn.ne.jp [180.53.46.84] - No.1368280919

トップオブザロックを見てスカイツリーを見ていないのでは
いかんだろう、と思い立ち、行ってきました。
土日のネット予約は埋まっているが平日なら9時ごろに行けば
楽勝と思い電車でGO。予想は的中、10分待ちでエレベーターへ、
リピートは無いので上層の回廊に迷わず向かう。
100メートルで1000円の追加だが最初で最後なのでよしとする。
一周年記念だがレストランの記念メニューくらいしかイベントは
見当たらない。はずれの無い、とんかつ さぼてん で昼食に
しましたが生き残れない飲食店は少なくない、といった印象。
キャベツ、ご飯、味噌汁、お代わり自由の定食1200円〜が
とんかつ さぼてん です。
マンハッタンも臨海だが一枚の岩盤で、巨大地震は起きないはず
ということになっている。一方、東京の中心地は3つのプレートが
折り重なる関東平野の上にあり海抜以下の低地も多い。
意外と近い富士山も綺麗だが噴火はしないでくれよと祈る思いだ。
家康が幕府を開くまで都市が存在しなかったという歴史が気にかかる。



全 1402 件    ページ[ | 最初 .. 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 .. 最後 | ] 上へ


MiniBBS-EX 2.00